クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト ]


ご無沙汰クロールです、3か月ぶりのブログ更新です。

7月1日よりネット小説「works」にて、書き下ろし新作小説を連載します。
タイトルは「かっぱのななこ」です。

イメージ 1

私をよくご存じの方は、「かっぱ」と聞いて、「ん?」と思われるでしょう。
「河童」は私の代表曲(笑)でもあります。
250年生きた河童が「人に姿さらしたるわい!」と意気込んで村へ出かけたが、過疎する村には誰も居なかったという歌です。
実は4年ほど前から「河童」についての物語を書こうと構想していました。
幾度か挫けました。
そんな私の歌の河童、その娘が今回の主人公です。

4月に自分のライブが終わった後、ずっと物語を書いておりました。
音楽活動はもとより、ほとんど人とも会うことなく、それでも日曜朝はちゃんとテレビの前で正座して、その後ずっと何週も引きこもりでした。
ブログもご覧の有様、放置しておりました。
そしてなんとか7月1日公開の段取りも済み、現在メッチャ安心しております。

色んな事をマルチで仕上げてしまう私ですが、今回はたくさんSOSを発信しました。
言うだけじゃなく、ちゃんとした感性があり、一方的な私の方針を理解して下さる方ばかりで、ホント感謝です。
そして今回、小説の挿絵として、それ以上のimaginationを与えてくださったのがこちら。

イメージ 2

「Go5-T」、様々なバンドでボーカルを務めている「TOMOtive」様です。
以前ユニットの頃は、いくつかのライブでご一緒した素敵な音楽仲間ですが、今回お互い「音楽」とはかけ離れたところでこうしてコラボできると不思議なもんです。

実を言うと、ほかの画家のお仲間にもいくつか作品を描いていただきました。
もったいないくらいのクオリティの作品ばかりでしたが、今回私がやりたいものとはリンクしませんでした。
小説の構成、プロットが仕上り、小説としての肉付け段階で、メッチャ行き詰っていた頃、TOMOtiveの描いた「ななこ」が到着しました。
一気に物語の中の「ななこ」が、「私を生きさせるのだ!」とばかりに暴れだしました。
気づけば明け方という日々も続き、架空であるはずの河童の小娘「ななこ」に私は殺されかけました(笑)。
無事に描き終え、こうして7月1日を待つことができるのも、TOMOtiveのおかげです。

イメージ 3

昔から私にはあるビジョンがありました。
50になったら、終身をかけるような作品を一つ作りたいという事。
今回の「かっぱのななこ」は、そんな作品です。

ネット小説という性質上、7月1日初回だけ盛り上がればいいわけではありません。
全部で24話、物語は毎週火曜土曜更新で、9月末まで続きます。
それを飽きられず読んでいただくことが結果であり、答えでもあります。
すごく怖い挑戦ですが、ワクワクしています。

物語の出来の良し悪し以上に、今回の目標は「ななこを好きになってもらう」それに尽きます。
私の作品の中でも最強のヒロインです、プリキュアに匹敵します(笑)。
多くの皆様に可愛がっていだだけたらという夢を持ち、土曜日のななこの旅立ちを待ちたいと思います。

ななこをよろしくお願いいたします!







.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事