クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ふぉとばい、もやし(妹)嬢、ありがとうございます。ビールかけは親分の還暦祝いの時にしませう(笑)。


「居飛車(十(とお)の言葉と物語)」@ビーフラット セットリスト

1 JANOME
2 Name
3 エンゲージ
4 ピアス
5 バンパイア
6 クラウディア
7 河童
8 代官山
9 望んではいけない夢
10 Joker(♯6)
アンコール DeepNight


インスタ映えしないきっちり2時間、ピアノ一本のソロワンマンライブ。
前日までの日本シリーズ。
すっぽかして福岡に行くことすら考えたりもしましたが(笑)、無事やり遂げました。
ご来場くださった皆様、私の音楽に作品にお付き合いくださってホントホント!ありがとうございました!!

19年ぶりの横浜の日本シリーズしかり、当日あるお方から送っていただいた懐かしい顔であったり、昔を懐かしんだり思い出したりすることの多い今日この頃でした。
今回の居飛車のセットは、古くからの曲の中から物語のような歌を10曲選びました。
その結果、私のごく少ないマニアの方にとっては「ベストオブクロール」のような選曲だったかもしれません(笑)。


思えばたくさんの歌を作りました。

その歌の主人公は実在する人であったり、架空の世界の人であったり様々ですが、私の世界ではそんなこと関係なく、誰もが歌詞にない痛みや悩みを持って生きています。
全て羅列しなければ伝わらない「優しい音楽」をやるつもりもなく、聞く方にイメージさせる「表現」をする。
それが私の理想であり、今後突き詰めて行きたい部分です。


今回、死んでしまった人を思う歌を2曲やりました。
一般に言われる「レクイエム(鎮魂歌)」というものです。
以前はそれを歌う時、悲しみを背負う感じがあったのですが、最近は「自分の作品」として自由に懐かしく歌えるようになった気がします。

いろんな人と出会い、いろんな嫌な事、しくじり、黒い歴史もありましたが(笑)、それらすべてが自分。
どれ一つとして今の自分に欠かせない大事な経緯であり、「許す許される」ではなく「感謝」だと今は受け止めています。
この日も会場にいらしてくださった人は全員、私の「聞いてほしい人」であったことも必然な気がします。



誰もが楽しいライブを観に行きたいと思います。
賑やかに仲間が集まるライブこそが本当だと思います。

それでも、私の中の10(+1)の物語。
誰かを喜ばせる為に作られたわけではない、そのまんまの私の愛おしい作品達。
それがもし、何かのきっかけで誰かを助けたり、力を与えたり出来るのなら最高です。
ぶれる事なく、地味に地道にやって行けたらと思っています。

そしてそんな私の我儘発想の斜め上を提案して、その場を預けてくれるビーフラットさんに感謝です。



今年のライブはこれにて終了です。
実は「居飛車」というライブも今回が最終回です。

もっと丁寧に「音楽」も「物語」も、作品を創るための時間をいただきたく考えています。
とはいえ、来年のやらフェスにはバルンガにての出演をもちろん目論んでいますので(笑)、そう長い時間ではありません。

大掃除と年賀状の用意にはいります。
今年もいろいろとありがとうございました!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事