クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索



話題になっていたTommyちゃんの短編映画「Last Forever」です。
監督はビビスコライブなどでお世話になった石間さん。
共演はSHOTAと心ちゃん、ノリダー、ちょい役でM氏まで!
これだけ知り合いばかりの顔ぶれでも、なんとなくそれぞれの演技が役者のように感じるのは面白いですね!
石間さんお見事です!感動しましたよ、Tommyちゃんのかわゆさに!(笑)


そんな映画「Last Forever」のシーンの舞台ともなっている「オンザロード」に、今度の水曜20日、私も出演するライブイベントがございます。
そうです、奥山会長主催の「アコ企画」です。
共に出演するのは「鈴木健太郎」「@mikan」。
なんと帽子3兄弟揃い踏みです!!

この「帽子3兄弟」というのは、以前浜松中心の某映画にいろんなお友達が出たことに腹を立てた(なぜ俺に声がかからない!?)クロールが「俺も映画作っちゃる!」と「帽子3兄弟の大冒険」というタイトルだけ勝手につけて、その後、当たり前ですが誰でも簡単に映画なんちゅう難しいものを作れるはずもなく、やむなく挫折!没となった映画の主役3人です。
一度だけ「クロールの憂さ晴らし」というライブで健太郎のバックに私とmikanさんが乱入したことはありましたが、こうして同じ舞台を3人で踏むのは初であります。

そしてこの日は私はMC多めのライブを予定しています。

今回は会長に対する「ゲリラ的」なものではなく、もちろん「セーラー〇ーン」をディスったりするものでもありません。
私なりに「アレ」についてじっくりとお話しできればと思います。
その資料作りに現在睡眠時間を削る大忙しで「このエネルギーをなぜ音楽に使えないものか?」と考えることもあります(笑)。
そんなこんなの4月20日水曜という平日週のど真ん中でありますが20時より貴平町オンザロードにての「アコ企画」!
是非いらしていただきたいと思います。

4月24日の日曜は掛川道の駅にてのイベントにバルンガで出演します。
12時半から出演です。
掛川道の駅のグラム売りの「おでん」も久々にいただけます。
こちらも併せてご予定いただけると嬉しゅうございます!!

イメージ 1

ビーフラットから北へ2キロぐらい行くと「nicoe(ニコエ)」という場所があります。
うなぎパイで有名な「春華堂」さんがお土産屋なども兼ねて作った場所で、飲食はもちろん広場があったりするヤードとなっています。
ちょっと小さいけどお高いお菓子を広場でのんびりいただくのは気分いいですね。
これからはビーフラットライブの際の「落ち着き場所」として利用させていただこうかと思います。

イメージ 2
フォトバイK1R様、ナイスな写真の数々ありがとうございます!

今回のライブ「Scrap&build〜解放と崩壊〜」、共演は「佐原なおきち」!
ソロベースによるライブです。
私も(本来)ベーシスト、ビーフラットのマスターもベーシストっていうことで、楽器演奏者のなかで最も「変質者」の率の多いベーシストがリハの時点で3人も集まったわけで、本番前から中々楽しゅうございました。
技術はもちろんのこと、ソロベースで聴かせようという心持をガッチリ構えた演奏でした。
バリエーションをもっと揃えたら更に深みのあるプレイヤーとなるでしょうが、そんなアドバイスすると益々成長してしまうので言わないでおきます。(笑)
ウチの娘に興味深々だったようですが「絶対ベーシストとは付き合うな!」と教育していますので大丈夫だとは思いますが、とっとと早いとこ「彼女」作って更に安心させてほしいと願います(笑)。


イメージ 3
ふぉとばい、もやし(妹)嬢。  確かに、なおきちの譜面が丸見えで、アンコール何やるか一目瞭然ですな!(笑)

4月10日 「Scrap&build〜解放と崩壊〜」@ビーフラット セットリスト

1 クラウディア
2 代官山
3 jerryfish slider
4 姉と弟
5 JANOME
6 花粉症
(featなおきちセット)
7 Scrap&build
8 卒業写真

四の五の申しません。
とても楽しかったです!
前日の練習で家のピアノの鍵盤が割れるという、想像しないハプニングに見舞われ、不吉感満載ではありましたが、難なく事故もなく済んだことを嬉しく思います。
新曲「代官山」、ここんとこ「心情」や言葉にフィルターかけるような言い回しの歌詞が多かったのですが、久々に「情景」メインの歌を作りたく固有名詞バンバンの歌作りました。
いろんな評価いただき良かったです。

イメージ 4

アンコールではなおきちベースでデュオ演奏。
お店のフライヤーを見てイメージしたこの日だけのオリジナル「Scrap&build」とユーミンの「卒業写真」をやりました。
その昔、いろんなバンドの助っ人でキーボード弾いてた頃は、もちろんベーシストが別にいて合わせたことはあったのですが、今回自分のピアノにベースが入るという心地よさ!
やはり私も楽器人間でありライブ人間ですわ。
誰かと一緒に音を作るということの楽しさは格別で、ましてや自分とタイプが一切違う若きベーシストと絡めたことに胸躍りました。

いらしてくださった皆様、そして今回もこのような場を設けてくださったビーフラット様に大感謝です。
自分の中の軸はやはり「オリジナル」の他ならないもので、「自分が歌いたい」それはもちろん「誰かに聴かせたい」という部分であります。
これからもいろんな形の表現や、いろんな音、自分の作れるものを真っすぐやっていきたいと思いました。





ライブ終了後、なおきちを家まで送った帰り道。
奴の家は湖西なので浜名湖横断ですよ。
橋を渡り、道の左は闇。
それでも微かに波の音が聞こえました。

丁度前日に飲んだ花粉症の薬の効き目が切れた頃合いなのか、のどの痛みとくしゃみが止まりません。
「ライブ中に発症しなくて良かった」と思いつつ、私は車を路肩に止めました。
ガードレール越しに不気味な色をした海が見えます。
遠くに航行注意を促すランプでしょうか、赤い点滅が時折闇を照らします。
煙草に火をつけぼんやり見ていました。

その昔は、自分の納得できないライブを仕出かした時は、こうしてあてどもなく車走らせて自分のふがいなさを呪ったもんです。

「もうきっと、そんな日は来ないんだろうな」

引きずり込まれそうな足元の白いさざ波を見ても、全く怖いと感じなくなった自分が不思議でした。


次女が高校生になりました。
報告し忘れてましたが(笑)無事第一志望の高校に、腫れて「JC」から「JK」へ進化しました。

イメージ 1

「杏林堂」「鈍器ホーテ」で売ってるこの「徳用チョコ」。
コーンパフにチョコがかかってるだけのお菓子にはまってます、というよりほぼ中毒となってます。
格別に絶品!な味ではないんです。
むしろコーティングされてるチョコの安っぽい味。

頭使う作業の時は30本1日で摂取してしまいます。
この「徳用チョコ」、それと日清の「ココナッツサブレ」、後は「柿の種」。
これにコーヒーあれば書き物、作詞、作曲、頭脳使う様々な作業がはかどります。
いっそ「徳用チョコ」という曲が作れるかもしれません。

イメージ 2


さて、そんな「徳用チョコ」を食べて出来た新曲を披露するライブが今度の日曜にございます。
「Scrap&build〜解放と崩壊〜」19時半より1000円です。

実はジョイントする「なおきち」氏にベースで参加してもらう曲もあります。
私自身ベース弾きの為、今まで人のベースで演奏することがありませんでした。
超新鮮でした!
自分のピアノの不安定さを思い知ると同時に(笑)、ベースとはなんてすばらしい楽器だろうと思い知りました。
気持ち良いベーシストです、是非!10日はビーフラットに遊びにいらしてくださいませ。



イメージ 2

劇空間音楽パフォーマー「あやあね」さんのライブがあるというので、静岡まで行って参りました。
青葉通りを1本北へ入った路地にその場所はありました。
「あそびば劇場」です。
ご覧のような細い階段を上り、いかにも「小劇場」って感じのスペースでした。

「アングラ」っていうものは自らが「アングラだ!」と主張してしまうと「アングラ」ではなくなる気がします。
この劇場は久しぶりに体感する「アングラ」感満載で、とても気に入りました。

久しぶりに観る「あやあね」さん。
いろいろ向かうべきところに悩んでいるようではありましたが、私はそんな自分をさらけ出す姿がとてもカッコいいと思うのです。
「支持されたい」とか「応援されたい」とかいう部分に意識を囚われるより、「自分のやりたいこと」を探りながらでも続けることが1番だと思うのです。
いい刺激いただきました。
又ご一緒できる日を楽しみに励んでいきたいと思いました。

イメージ 1

早いもんでもう来週ですか!?
4月10日ビーフラットにての「Scrap&build〜解放と崩壊〜」。
どうにも私となおきち君がユニットとなってのライブだと勘違いしている方も多いようで、捕捉します。
なおきちはソロベースにての演奏です。
そして私もソロピアノにての演奏で、いわゆるジョイントライブの形式ですのでお間違えなく。

とはいえ、お互い違う楽器。違うアプローチですんで、混ざるとどんなんなるんだろう?って私も考えました。
そこんとこは10日をお楽しみにです!

私とて、自分のライブに「迷い」というものが全くないわけではございません。
それでも自分の目指す場所を信じて続けるしかないのです。
先日の「あやあね」さんからもいい刺激をいただきました。
そんな情熱だけは欠かさないライブにします!

是非是非、4月10日19時半!
お誘いあわせの上、いや、もちろんボッチで遊びにいらしてくださっても大歓迎!
ビーフラットの美味しいコーヒー、紅茶のお供に、聴きに来てくださいませ!!




イメージ 1

次回ライブのフライヤーが出来ました。ビーフラットさん、ありがとうございます!!
そして私のこの日に向かい合うスイッチも入りました。


4月10日日曜19時半より半田山ビーフラットにて「Scrap&build〜解放と崩壊〜」なるライブが行われます。
今回の私のジョイント相手はベーシスト「佐原なおきち」。
沢山のバンドでサポートがひっきりなしの「なおきち」。
ソロベースによるライブを披露してくれます。

私もベーシストですが、私とまるで違うタイプのベーシストだと思うのです。
いろんな方からお誘いある結果も含め、とても基礎のある、そして「ベース」という楽器をしっかり自分のものとしているミュージシャンです。
実は彼のソロライブを見るのはこの日が初めて!
私自身が超楽しみであり、向かい合う出演者としての立ち位置においてもモチベーションが上がる相手であります。


思えば「バルンガ」の時代から、多くの方とここでジョイントライブしてまいりました。
そんな「ジョイント相手」を選ぶ方法はとても簡単です。
「私が聴きたい人」
それの他ありません。

「お店」にてのライブというのは「集客」という課題が常に目の前にぶら下がります。
多少でもファンの多いミュージシャンであったり、タレントであったり、いやらしく言えば「可愛い女の子のミュージシャン」でも呼べば、集客という問題は少しは解消されるでしょう。
それでも私は「自分が聴きたい、ジョイントしたい!」というそれだけでゲストを選んできました。
おかげで集客は散々!という事も多々ありますが(笑)、そんな「ガチンコ」のライブを見た人の評価だけはしっかりいただいているつもりです。

今回のライブタイトルは「Scrap&build〜解放と崩壊〜」。

その昔交差点にあった建物が解体されて、そこに新たな建物が作られます。
不思議なことに「その場所に以前何があったのか?」とか「そこにまつわる思い出」とかが急にあやふやになる木がします。
そして何か些細なきっかけで思い出すのです。
そこに住んでいた人であったり飼われていた犬、干されていた洗濯物の色などです。
そんなことをぼんやり考えていました。

とはいえライブで何かを壊すわけでもなければ、新しいものを構築するわけでもありません、前述のとおり勝手なイメージと言葉の響きで決めたタイトルです。
でも毎回毎回、このぼんやり作ったテーマにライブが沿う形になっている不思議です。


今回のライブがどんな形になるのか?
そして自分が何を思うのか?
そんな「未知数」を思いっきり楽しもうと思います。
興味ないかもしれませんが「新曲」もあります。
私はいつもながらの覚悟決めたピアノ弾き語りで「なおきち」を迎え撃ちます(笑)。
どうぞ遊びにいらしてくださいませ!!




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事