クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
パンフレットは絶対、CD付きの方が良いです。
EDの歌は最高に素晴らしいです。

イメージ 1



小学生も中学年となると趣味趣向が変わります。
「いつまでも夢見る少女じゃいられない」的な部分もありますが、やはり幼いピュアな心を持ち続けてほしいという叔父の余計なお節介。
一緒に「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」を観に行っていただきました。

魔女「ソルシエール」と謎の馬「トラウーマ」は如何わしい薬を調合しています。
それは死者を蘇らせる薬だといいます。
最後のエキスとして、「プリキュアの涙」が必要な模様。
お花見にやってきたプリキュアを捕まえて、その涙を摂取しようとします。
囚われた仲間を助けるため、捕獲されてないプリキュアが戦います。
しかし!薬が完成してトラウーマの野望が花開くのです!!
大体のあらすじです。

「Go!プリンセスプリキュア」の4人も、もうすっかり先輩プリキュアとなり「魔法使いプリキュア」の二人をサポートします。
「ドキドキプリキュア」の面々のそれぞれのコンビネーションある戦い方がメッチャカッチョよかったです!
闇を切り裂くソードの勇気の刃、それを突破口にロゼッタのフットワークとアシスト、エースのパワーで切り開きダイアモンドとハートの攻撃!
新人のキュアミラクルとキュアマジカルは、特に敵の恰好の餌食となり狙われます。
先輩プリキュアみたくはいかない無様な負けっぷりが涙を誘いました。

イメージ 2

後半登場する「キュアエコー」!
劇場版のみのレアプリキュアの見事な成長ぶり。
失望するキュアマジカルを叱咤するシーンも、エコー自らが歩んできた困難を思い出させて感慨深いです。

囚われたプリキュア達の尋問、拷問も愉快な場面であり、「キュアマリン」の存在感がふんだんでした。
中期リーダープリキュアのコンビネーションも、ここぞという時に決められないズッコケ振りも子供たちを笑わせていました。
この日放送した「魔法使いプリキュア」の変身「サファイアバージョン」が、この映画でもいきなり使われていて、朝見て来たであろう子供たちから驚きとどよめきが起こりました。(私も同様にどよめいた(笑))
この日のこの映画をホント楽しみにしていた子供たちが、まるで仲間のようで嬉しくなりました。

魔女「ソルシエール」が後に利用されていたと知り、プリキュア達を歌で救います。
子供たちがドン引きするほど、その歌声の見事な事!
「新妻聖子」さんというキャリアある方でした。
「ミュージカル」というものをあまり馴染めない私ですが、この歌声だけは驚くべき表現で感動しました!

イメージ 3

今回メタメタにやられまくったキュアミラクルとキュアマジカルも、来年のこの時期(もしオールスターズがあるのなら)きっと「先輩プリキュア」となって新人を引っ張る役となるのでしょう。
13年に渡り続くプリキュア。
いつの時代も子供たちを喜ばせ、笑顔にする、そして勇気をくれる存在であってほしいと思います。


歴代プリキュア43人のうちの誰が出るだかわからないミニクリアファイルと缶バッチに思わず3000円ほど浪費してしまいました。
ランダムの中、43人揃えるには万単位の金額がきっと必要なのでしょう。
そんな大人のお財布も利用するプリキュア、侮れないです!!




ライブ告知です


朝晩を除けば大分過ごしやすくなりました。
花粉の奇襲だけが辛い今日この頃です。


先日久々にO会長主催の「アコ企画」に遊びに行きました。
「鈴木健太郎」「赤塚ズン」という興味深い出演者の予定でしたが、健太郎氏が風邪にて欠席。
代役を買って出たのが「SHOTA」君でした。
二人とも「俺はこれなんだ!」という熱い温度を持ったシンガーソングライターです。
ここんところの自分の一部の音楽活動に少し疲れていた私でしたが、とても清々しい気持ちになれたライブでした。

どこか音楽に「ライセンス」を求める自分がいました。
「優れた音楽」を求めたり、音楽とは関係ない「コマーシャル」に力を注ぐところでした。

実はこっそりですが、あるユニットにベーシストとして参加して、秋ごろライブする予定で練習していました。
今週のアコ企画を見た翌日に脱退させていただきました。
決して「仲良しこよし」にならない同じベクトルを持ったアーティストと、楽しんで音楽をやりたい!と思いました。
肩の荷が降りた感じです、SHOTAとズンに感謝します。

イメージ 1

さて、来月ですがライブ告知です。
4月10日日曜、半田山ビーフラットにてピアノソロでやります。
今回のライブタイトルは「Scrap&build(解放と崩壊)」です。
生意気にサブタイトルなんかもつけてしまいましたよ。
そして気になる共演者はベーシスト「佐原なおきち」です。
ソロベースによる演奏、とても興味深いです。
19時半からチャージ1000円、是非是非!遊びにいらしてくださいませ!!

そして来月のアコ企画、4月20日の水曜日にソロにて出演します。
この日はギター弾き語りで。
そしてちょっと長めのMCを予定しています、そうです、MCです、歌の合間にちょっと長めにおしゃべりするだけです。
きっと面白いものが見られると思いますよ。

4月24日(日)は掛川道の駅にバルンガで参加いたします。
日中です、ドライブがてら寄って下さい。
時間等は又分かり次第!


自分の音楽は自分の中にしかありません。
わがまま者の私がそれを突き詰めないでどうしたことでしょう。
やりたい放題の今後のライブ、是非お楽しみくださいませ〜!

風邪ひいたよ。。

花粉症だと思ったら風邪でした。

花粉症で熱が38度まで上がる事ぁないですもんね。
それでも仕事には出かけ、「給料泥棒」と言われんばかりの怠惰な仕事っぷりを披露。
さすがに動けなくなり、「ホントはインフルだろ!」とあらぬ疑いをかけられ強制的に休まされました(結果インフルではない)。

家ではずっと布団の中。
結構意識朦朧の中、それでも「いい機会」と決め込んで書き物制作。
なんせ朦朧としてるだけに実際書いたのかすら記憶がなく、目が覚めたら枕元のノートに自分の筆跡とは思えぬ文字で思いもよらない文章が綴られていて、グリム童話の「こびととくつや」の気分を味わうことが出来ました。

食事はどうやら「いらない」と言ったらしく(自覚ナシ)、枕元にはコレが置かれていました。

イメージ 1

風呂場で伸びてしまったヒゲを剃ろうとしたんですが、生憎シェイバーの刃がなくなってしまいました。
長女に買い出しに行ってもらえど予想通り違う種類の替刃を買ってくる始末、ホント予想を裏切らない良い子に育ちましたよ。
仕方なく髭剃りを諦める次第。
私は一般ピーポーよりヒゲの伸びるのとケガが治るのが早い人種です。
今日そのまま仕事に行ったところ「どこに登山してきたの?」と聞かれました。

もうすっかり大丈夫です。
明日は結婚式に出席する予定でござんす!



イメージ 1


雨の予報ではありましたが、とても暖かい1日でした。
ただね、花粉症がね、今季最悪というコンディション。

会場は杉の木をふんだんに蓄えた磐田の山の下。
それでも早朝からハイキングの人も含め多くの人出。
俄然やる気出してライブしてまいりました!!

イメージ 2
ふぉとばいクラッチ様、ラジオにての親分のアシスト、いつも感心して聞いてます!(笑)

結局出演時間は12時頃。
少し雲行きが怪しくはなってきましたが、なんとか5曲持ちこたえてくれました。
ライブ終了直後に小雨となりホッとしました。

田舎の屋外ライブとは思えぬ音響設備に気持ちよく演奏できました。
ステージとして組み上げてくださったひな壇ですが、4人全員が載るには狭く、結局パーカッション(灰)氏がこの日1番目立ったと思います。(笑)

イメージ 3

松井親分の作るうどんはとても美味しかったです。
思わず「食べログ」に登録してやろうと思いましたよ。
他の屋台の物や貢物、差し入れなどいろいろいただき大満足です。
抽選のガラガラの引換券も4枚持ってガラガラしたのですが、ポケットティッシュ4枚に瞬殺されました。

ライブ時間の告知がなかった為、遅れてくるお仲間さんお友達が多く、「ゴメン、ライブ終わっちゃったよ」というと、「いや、全然!」とみんな親分のうどんに舌鼓を打つ始末。
帰りに撒かれたお餅を持って満足そうに帰る姿を見て、「まさか、目的は・・・」と現実を知るのでした。(笑)

なんせ予想以上に(失礼!)楽しい、そして気持ちいい1日となりました。


花粉症の影響でとても眠く疲れていたのですが、帰りにプレ葉へ。
大木サキリーダーが新曲発表するというので聴きに行きました。
リーダーが「Summer ride」をオケで歌いました。
あのタオルが登場すると、自分がステージに居なくてもヒヤっと背筋が寒くなるのは何故でしょうか(笑)。

他にも久々に会う音楽仲間さんも沢山居て、楽しかったです!
「こしいしまみ」ちゃんのライブ会場で、コスプレしてないVanちゃんに会い、挨拶されても気づかなかったことは反省です!


イメージ 4


よく考えれば今年初のバルンガ。
バルンガは来月、4月24日の掛川道の駅にてのライブにも参加させていただきます。
イッパイの関わりに感謝します!

そして4月10日、半田山ビーフラットにてのソロライブも決定です。
ジョイント相手も決まりました。
今週中にはライブタイトルも併せ、発表できると思います。
是非ご予定に混ぜてくださいませ〜〜!


先日の夜、小腹が減って帰り道に見つけた小さな中華料理店へ寄りました。
ラーメンぐらいあるだろうと思ったのです。
「イラッシャイマセ〜!」
その声はたどたどしく、恐らく中国の人のお店の模様です。
店内はガラガラでした、私はカウンターに座りました。
そのカウンターには小学3〜4年生くらいの男の子が座っていました。
多分、お店の人の子供でしょう、カウンターで黙々と宿題をしていました。

ラーメンセットを注文しました。
店内に音楽は流れてなく、沈黙の中男の子の滑らせる鉛筆の音だけがカリカリと鳴っていました。
私はそれとなく男の子の宿題を見ました。
算数のドリルでした。
その視線に気づいた男の子が、おもむろに私にドリルを差し出しました。
「モウムズカシイ、ワカンナイ」
なぜか結局、ラーメンを食べ終わって、私はその子の宿題を片づける事になりました。
帰りに会計しようとしたら「キョウオカネイラナイ、アリガトウ」と店主らしき人が言いました。
「マタキテネ」言われましたが多分もう行かないと思います。


イメージ 1

今度の日曜6日は天浜線豊岡駅にての「豊岡ステーションフェア」なるイベントにバルンガで参加します。
多分10時ごろからスタートですが、出演順は会場で「あっち向いてホイ!」で決めるようです。
もう完全「ライブ」なんてもんはないがしろですが(笑)、一丁賑やかせたいと思います。

それでもいろいろ見どころはありますよ。
近くに「豊岡梅園」があります。
見ごろかどうかはさっぱりわかりませんが、梅の木は確実に見られます(笑)。

あとは〜、「米ハゼ」やります!
コレ、歌ってる最中だろうがお構いなしに「ボン!!」という爆発音を鳴り響かせるので結構いい迷惑です。

それと〜。。松井親分がうどんを作ります!
美味しいかどうかは定かではありません。

え〜〜と。。そうそう!終盤、餅が撒かれるようです。
以上!!

私の花粉症もピーク状態です。
豊岡駅の程近くにはかなり大規模な杉林がございます。
きっといい塩梅で花粉飛ばしまくってるでしょう。
さぁ、みなさん!バルンガと一緒にいい思い出作りましょう!!





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事