クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
プレ葉のフードコートにて男性陣だけの打ち上げ。
しこたまリーダーの悪口をまくしたて20時頃解散。
帰宅して風呂の「追いたき」を待つ間、ライブそのままの服で部屋でゴロン。
ボーっとFacebook見てたら「シイナリメッチ」ちゃんを見つけ、早速「お友達からよろしくお願いします!」と告白。
そのままウトウト・・・。
寒さに目が覚めると深夜4時でした。
一晩明けたFacebookでは「シイナリメッチ」ちゃんがお友達にしてくれていて、ヒャッホイと喜んだのでした。

イメージ 5

プレ葉ウォークにての「浜松MusicNetPark~Festival~」、ご来場くださった皆様、ホントありがとうございました!
リーダー10代最後のライブということで、本人もメンバーも気合入ったライブでした。

本番前の個々には朝っぱらから様々な不吉な事だらけ。
暮れにお参りした「プレ葉神社」でお祓いしようにも、既にそこは店舗となっており、やむおえず会場にブラリやってきたM氏の徳の高そうな赤いジャケットとそのお腹を見つけ、撫でるなどしてお参りする始末。
それでもその後、私の貰ったばっかの白いブーツの底が抜けるなど、「やはりM氏では厄が払えないんだな、案外使えねぇな」と思った次第です(笑)。

イメージ 1
ふぉとばい武藤様、ありがとうごじゃいます〜〜!

この日のリーダーの頭の中を「脳内メーカー」とやらで見たのなら、きっと「弾き語り」って文字が8割を占めていたと思われます。
その為、自分の弾き語りの終わった後の「オラオラ感」は通常の倍以上でした(笑)。

イメージ 2
屈辱の1枚。俺ただのケーキ台じゃん。(笑)

主催者様から2日後のお誕生日を会場全体で祝ってもらい大喜びのリーダー。
写真右にお腹半分だけ写った主催の「Aき様(一応伏字)」!この代償は高くつきまっせ!!(笑)

イメージ 3
ふぉとばい江山様、ありがとうございます!プリキュア派としてまた募るお話いたしましょう!

リーダー大木サキの弾き語りによる1曲。

よく「師匠!」と呼ばれる私ですが、実は音楽的に何かを教えたことはほぼありません。
ライブをご覧の方は良くお分かりかと思いますが、私は私で好きな音を出して好きなことを言いたい放題言うだけなのです。
今回の弾き語りについても同じく、言うのはちょっとの「ヒント」だけでした。
でもその「ヒント」を次に会う時、必ず「答え」にして持ってくるサキちゃんには感心します。
今回弾き語りの「にじ」という曲も、1回目より2回目の方が格段に良かったのは、きっと歌にまつわる何かを持っているのでしょう。

私自体もかなりの頑固者ですが、恐らく彼女の方が上回る頑固者です。
今回も「恥かいてこい!」というのが師匠としてのアドバイスだったのですが、「絶対恥かきたくない!」という努力を歌に感じました。
心配そうな顔して見てるとこを誰かにフォーカスされちゃマズイ!と思って(笑)、腕組んで黙って見ていましたが、実際涙出そうでした。
そんくらい感動しました。

イメージ 4
ふぉとばいえいちゃん様、今回も素敵なショットありがとうございます!


明日でリーダーも二十歳(しみじみ。。)。
大人になった今だから話すこと。
2年前、私のリーダーユニットで2日間限定でライブしたのが今への繋がりでしたね。

その以前のユニットで出演予定していた「静岡ストリートフェスティバル」への参加が無理となり、私はサキちゃんを誘い「クロールハピネスレーベル」という名で参加しました。
「ストフェス」は私にとって、どうしても果たしたい約束と会うべき人がいたイベントだったのです。

その以前のユニットを中途半端に終わらせ、いろんな人に迷惑をかけた私は、完全に心折れていた時期でした。
実を言うと、このストフェスを最後に「クロール」という名を終わらせようと思っていました。
バルンガでの活動と、時折公園で「波紋音」叩くだけでいいやと思っていました。

「大木サキ」の曲を覚え、練習が始まりました。
そんなレパートリーの1曲にこんなフレーズがありました。

「さぁ、顔を上げてごらん 次のステップに進め!」

毎回やってる「Happiness」の一節です。

ストフェスの屋外ステージではしゃぐように歌うその姿を横で見て、私の中の感情がもがき始めたのでした。
「まだ終われない!」
「まだ次のステップに行きたい!」


今なお、のうのうと「クロール」という名を持って音楽の場に居られるのは「大木サキ」のおかげなのです。
こっぱずかしいので、どうかリーダーがこの記事を読まないことを祈ります(笑)。
私はまさに「ヒカリ」の中で音楽を続けられています。
沢山のお友達も増えました。「シイナリメッチ」ちゃんとも「おとももち」になれました!(笑)
ストフェスの時のブログの記事で私はこう締めくくりました。

「又遊ぼう!今度は「大木サキハピネスレーベル」で」と。

まさか実現するとは思いもよらなかったのです。
私は今、クロールという名を掲げ音楽をやれることを誇りに思っています。





ぼうらやコンサート


イメージ 1

日曜日は今更ながらの新年会でした。
会場は磐田市の山奥の「ぼうらや」。
前日の雨、そしてこの日は良く晴れたこと。
今年まだ発症してない花粉症が、ここにきて一気に開花してしまいましたよ。

その昔「松井組」というチームがありました。あっ、過去形にしてはいけないのか?(笑)
カーペンター松井なる如何わしい人物を中心に、バルンガ、浦山修司、もやしなど腕利きのミュージシャンを集めたチームです。
どっかのイベントに乗り込んで相場より高いギャランティをむしり取り、その金を「機材代」などと宣い、磐田のフィ〇ピンパブで大豪遊するというグループでした、嘘ですよ〜(笑)。
そんな「松井組」の久々の招集です、杉の花粉を掻き分けてでも行かなければなりません。

なんとなく盛り上がるようなそうでないような食事会も終わり(笑)、この日は「久々にみんな集まったんだから」という松井親分の計らいで「ぼうらやコンサート」というものが3〜4年ぶりに開催されました。
私も「波紋音」プレイヤーとしてソロで参加させていただきました。

2月21日 「ぼうらやコンサート」 セットリスト

1 mashroom
2  Talking Rat
3 Empty Chair
4 jerryfish slider
5 金魚のおはか

ディナー直後の出演で、いきなりの「波紋音」。
「どうぞお休みくださいませzzz」と言わんばかりの演奏でしたが、みなさん「波紋音」に興味示していただいて嬉しかったです。
ライブ後はその音色もしかり、構造的なものまで私の知らない知識を教えてくださる方もいて「やってよかった!」と思いました。

最後の曲は松井親分からのリクエスト「金魚のおはか」。
家族の元を離れ戦場で死んでしまう若者の歌で、バルンガのセカンドアルバムに収録されている曲です。
よくこんな歌をリクエストしてくれるなぁと思うと同時に、古くからの付き合いだからこそのリクエストも嬉しかったです。

私の後は「浦山修司」さん、さすがの流れと会場を楽しませ盛り上げたのは言うまでもありません。
そしてラストは親分「カーペンター松井」の登場です。

イメージ 2

前半はサポートで浦山さんを、後半はバルンガ(白)氏を巻き込んでのライブでした。
松井さん自体、ライブで歌うのはもうン年ぶりだそうで、この日食事後に和室のひだまりでうたた寝してたのですが、松井さんの練習する音がうるさくて困りました。
昔に比べ決して向上したとは言えませんでしたが(笑)、再び一緒にやいややいやとライブ出来た事が楽しかったです。
それにしても急遽(数日前)に決まったコンサートにも関わらず満員のお客さんを呼べるのはやはり親分の風格です、決して真似できません。

「腐れ縁」ともいえる縁です。
何年たっても又こうして一緒にやれるってのはなんて素晴らしい事でしょう。
みんなお互い忙しかったり、いろいろあったりするのですが、まだ「音楽」の中に居るのです。
とても楽しく、これからの元気になる1日でした。


3月6日は豊岡駅の「ステーションフェア」に「バルンガ」で参加します。
結局浦山さんも出演の運びとなり、そのライブを見ながら松井親分はうどんを作るそうです。
後半は餅撒きもあるようで親分はステーションフェアの話になると真っ先に「餅撒き!」言ってます。
封筒に入った現金でも撒かれるのでしょうか?
3月6日は期待したいと思います。


「塊魂」

いきなり「引く」話(笑)。。

我が家のリビングには「神棚」ならぬ「プリキュア棚」があります。
3段カラーボックスの1段にプリキュア様を祭ってあるのです。

先日、自分の部屋を掃除しました。
本やCDを整理したらスチール棚の1列がポッカリと空きました。
早速窮屈となっていた「プリキュア棚」を移設しました。
それを見つけた次女がSNSで「私の父の部屋」と、その棚を撮影してアップしました。
「キモイ!」「信じられない!」「マヂで!?」と、途端に恐るべきアクセス数を記録したそうです。
無断で困ったもんですよ。。。



長女がプレステ2を拾ってきました。
自分の部屋に持ち込んだ模様です。
先日一緒に「浜北鑑定団」に出かけました。
何気に見てたら、その昔唯一夢中になったソフトを見つけました。

イメージ 1

何でもくっついてしまう球を転がして、世界中に散らばった様々なものを一つの塊にしてしますゲームソフトです。

今週は月火水と3つのバンドの練習がありました。
遅くに帰っても長女の部屋に忍び込み、こっそり塊を作るのが日課となりつつあります。
今日、ようやく月を作ることに成功しました!
この喜びを伝えたくブログを書きました。(笑)

妄想。。。2016ver


イメージ 1
写真はイメージです。


日曜くらいはゆっくり寝させてほしいものです。
8時半にはまだ早い、早朝から家の前が賑やかく目が覚めて気づきました。
そうでした、今日は14日アレの日でした。

外はけっこうな雨降り。
風も強い中、多くの乙女達が行列を作っています。
警備員、警察官も大勢配置されています。
屋台も雨にもかかわらず出店してましたが、松井さんの姿はありませんでした。

せめて雨をしのげるところで待っていてもらおうと考えましたが、浜松近辺でこれだけの人数を収容できるとなると「浜松アリーナ」か「アクトシティ大ホール」くらいでしょうか?
警察官及び市長や役員が手配してくれたようですが、無理のようでした。

部屋には宅急便で続々と運ばれてくる段ボールの山山山。
「8時半から9時まではのっぴきならない用事があるので搬入はやめてくれ」と断ろうにも、その間にも近隣は大騒ぎの大渋滞になるのでということで仕方なく受け入れました。
そして今日もキュアミラクルはまっすぐで可愛かったです。

9時になり部屋を見ると、足の踏み場はすでになく天井まで段ボールで埋め尽くされてしまいました。
ようやく窓から外へ出たものの、またもや侵入してきた乙女たちに追いかけまわされ囲まれて、昨年同様壁ドンする始末に。
おかげで手はパンパンに腫れてしまい、28日にプレ葉でまともにベース弾けるのか心配になりました。

今年も230名の集計係の集計が終わった模様です。
今年の内訳です。

「黒くて甘くて熱に弱いアレ」32562個、手作りクッキー13097枚、マカロン795個、ハーゲンダッツ(黒蜜きなこ)861個、ルコンドルブルー3店舗、遠鉄百貨店1店舗、遠州鉄道の新駅1駅、スカーレットバイオリン245台、キュアップラパパ86貫、キュアップラパパ189羽、シャクレわに766匹、シャクレコアラ354匹、シャクレモフルン227匹、コップのふち子さん43人、ダイゴのしてる「ウイッシュ」なグローブ55個、センテンススプリング97冊、みのりフーズの冷凍カツ145個、水戸なつめの前髪2束、上原 亜衣の引退作品32本、マイナンバー328ナンバーetcetcetc.......。

今年も沢山のプレゼントありがとうございます。
みなさん雨に濡れて待っていてくれたことを嬉しく思います。
どうか風邪など召さないようにしてください。
いただいたプレゼントは大事に使います、ありがとうございました!



昨年の暮れですが、あるお客さんが折り菓子を持って私を訪ねていらっしゃいました。
どうやら東京の芸能プロダクションの取締役の方で、名前は仮に「J社長」「M副社長」といたしましょう。
なんやら経営してる事務所でタレントの移籍が持ち上がり困っているとの話しでした。

私には一切関わりのない話ですし、それとなく聞き流していました。
すると突然、「J社長」がテーブルをバンと叩き立ち上がるや否や、私に頭を下げました。

「ユ〜、うちのキムラと一緒に組んでくれないか!?」

。。。
私はあっけにとられました。
「キムラ」言っても誰でしょうか?「ラッシャー」しか思い浮かびませんでした。
「バルンガ」を辞めて「キムラ」とグループを続けてほしいと「J社長」は移籍金をテーブルに積み上げました。

「申し訳ございません!」

それが私の答えでした。

私にとってやはり「バルンガ」を辞めることはできません。
それ以上に、初対面の人間に「ユー」などというおっさんは信じられませんでした。

数日後、テレビでは神妙な顔したグループが。
「あぁこれのことか」と気づき、少し心が痛んだのでした。
芸能界とは大変なんですね。。。

2〜3月のライブ予定

次女のお受験で家がピリピリしてます。
「忙しいから!」という理由で、次女のバレンタインのチョコを作らされました。
万が一、次女に好意を持っている男子がそのチョコを受け取りルンルンスキップでいるならば・・と思うと不憫で涙が止まりません。


さてわがまま放題やり散らかしの大迷惑だった「居飛車」も終わり、本来あるべき姿「ベーシスト」に戻ることが出来ます。
ライブ告知です。

イメージ 1

2月28日(日) プレ葉ウォーク浜北のイベントに「大木サキHappiness label(邦題:愉快な仲間たち)(笑)」で出演します。

11:50〜12:20 2階センターコートと15:50〜16:20 1階プレ葉コートと場所を変え2回出ます。

11組のバンドやアイドルという出演者がせめぎ合うイベントです。
なんとも楽しみです!

この日はリーダー大木サキがギター弾き語りに挑戦とのこと。
先日の練習で拝聴したのですが、とっくに師匠を越えたレベルの弾き語りでした。
これからは私が弟子となって焼きそばパンを買いに走らなければいけません。
。。と、こんくらいハードル上げておけば満足です(笑)。


3月6日(日)「豊岡ステーションフェア」なるイベントにバルンガで参加します。
会場は天浜線豊岡駅、時間及び詳細はまだ未定ですが、今のところ松井親分がうどんを作るという情報は入ってきています(笑)。
結構な田舎のアットホームなお祭りですが、昨年買った200Wのベーアン引っ提げて重低音を鳴り響かせたいと思います。

どちらもフリーライブですので、買い物や観光がてら遊びにいらしてくださると嬉しいです。

イメージ 2

東京恵比寿に「Accueil(アクイーユ)」というお店があります。
東京に行く際はよく寄るお店なんですが、そこのパンケーキが絶品です。
なんや昨年は全国パンケーキのなんかで1位になったらしいです。

Facebookで更新される新作を見るたび、これを食べるためだけに東京行こうかな?と考えてしまいます。
ただね、やっぱ「代官山カフェ」っちゅうだけあって、おっさん一人は入りずらいのが難なんです。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事