クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

10月10日「バルンガ」

 
「ヤイヤイ・・やっぱ、L8'beeをトリの方が良かったんじゃない?」
 
とか怒られませんでしたか?実行委員の方々?(笑)
 
 
 
イメージ 1
 撮影:ルーナ姫 愛ある写真ありがとう!
 
 
10月10日 やらまいかミュージックフェスティバル セットリスト
 
   1 MUSIC
   2 レジェンド
   3 ピアス
   4 見えない手の力
 アンコール(半ば強制(笑))  花
 
 
(紫)を迎えての4人バルンガ。
ドラム入るとベースマンはもう首輪取れた獣です(笑)。
 
そんでもって勘の良い皆さま、ありがとうございます。
でもね。。もうちょっと演技力勉強してもらえると嬉しいです(笑)!
あっ、俺もか?!
 
 
 
気持ち良いステージでした。
ただ実は不安が1つ。。。
1曲目の「MUSIC」演奏中、ベースの2弦が手元からグズグズとほぐれていったのです!!
「やばい!切れる!!」
そんな緊張感の中、愛器アリアちゃん踏ん張ってくれました。
 
んでもって家帰って部屋にベース置いたらケースの中から重低音の悲鳴が。
プレイヤー同じく、まさに緊張の糸が切れた瞬間でした。
こんな偶然、あるんですね。。。
 
 
やっぱベース大好き!!!
マルチプレイヤーなんて称号いらない!「ベーシスト」と呼ばれたいです!!
そんな私に昨日声掛けて下さった豊橋からの少年。
「クロさん見てベース始めました!」
と緊張の面持ちで話してくれてメッチャ嬉しかったです!
他にも3年前の清水でのクロールライブを見て、足を運んでくれた彼や、やんやと煽ってくれたおっさんも、ホント嬉しいです!
 
・・・・
でもナゼ男ばかりなのだ??・・・・
 
 
(白)様、よくぞスタミナ持って帰ってきてくれました!
リーダー、私の暴走を苦笑いで見届けてくれる懐の広さ、恐縮です!
(紫)嬢、よくぞフロントモニター1本で叩いてくれました!見事です!
幾度となくここでも書いてますが、バルンガで良かった!
心からそう思います。
 
 
多くの強豪がトリを務める16:30。
サゴー前を選んで下さった皆さま、ありがとうございました!!
そんで「褒められて育つ子」ですんで、そこんとこヨロシクであります(笑)!
 

開く コメント(4)

 
たとえ天才であれど、一人で出来ることは所詮一人分。
でも2人、3人で出来ることは何倍にもなります。。。
 
 
 
 
イメージ 1
 
写真はルーナ姫に送られた「chiiiii」ちゃんからお写真を強奪したものです(笑)。
ありがとうございます!
 
 
10月10日 やらまいかミュージックフェスティバル セットリスト
 
   1 swallow
   2 同じ月の下で
   3 コッペリア
   4 10月の空に
 
 
良い悪い、上手くいった、しくじった、などはどうでもいいのです。
私は未だ、姫にねぎらいの言葉はかけておりません。
自画自賛も慰め合いもしません。
そんな始まりをお見届け下さった皆さま、ありがとうございます!!
 
 
イメージ 2
 
 
ヤマハミュージック8Fはライブハウスではなくホールです。
せっかくなので、その「地の利」を生かしたライブをやりたいと考えていました。
今回は私の長女も巻きこみ(笑)ファッション、マイクスタンドの装飾、小道具、など練習の傍ら、様々な準備でおおおやらわでありました。
あっ、練習以上に力入ってたかもです(笑)。
 
 
私の作った歌を美女(?)が歌う。
それだけのユニットにはしたくありませんでした。
お互いの力を存分に発揮できる形。
それが理想でしたが今一つ輪郭が生まれませんでした。
 
先週の撮影会の際、その輪郭が浮かび上がりました。
私はコッソリと脚本を作りました。
歌うことで精いっぱいの姫に中々その話は言いだせませんでした。
もうやらフェスまで一週間もありません。
寸劇の脚本を渡したのは本番3日前です。
姫は意外にも快く承諾してくれました。
 
イメージ 3
 
 
写真でお解りのように、その苦労で私の髪はごらんの有様です(笑)。
今まで泣き言が多かった姫ですが、当日は一切その言葉はありませんでした。
 
レフトの選手がライトに飛んできた打球を捕る必要はありません。
本番では私は私のポジションで、姫は姫のポジションで、青い髪の小執事は(笑)小執事のポジションで出来ることをしたつもりです。
未完成ではありますが私のやりたかった形、これが「croll butterfly label」です。
その旗をスタート地点に置けたので私は満足です。
 
 
姫は昨日のライブについて酷評を望んでおります。
私は「褒められて育つ子」ですので、お手柔らかにです(笑)。
 
多くの人の力を巻きこんで、高らかにその旗を振りたいと思います。
ありがとうございました!!
 
 

開く コメント(4)

 
今日はもう使いもんにならんくらいアレです。
昨日は皆さま、心よりお疲れ様でした!
とりあえずリスナーとしてのやらフェスの記事です。
 
 
イメージ 1
 
 
UPーON 11:00。
もやし登場!
お二人ともスタッフアシストとして忙しい上に、なんとこの後13:30もステージを務めたとは、ホントお疲れ様でした。
爽やかな歌声に多くの皆さまが足を止めておりました。
それよりなにより(姉)の5時間半後のスタミナが気になった小生でした(笑)。
 
 
べんがら横町 12:00。
音緒さん登場!
あまりの歌の迫力に写真撮り忘れるほどでした(申し訳ない!)。
いや、でも冗談抜き力あるライブでした。
 
難点といえば、べんがらの音響のアレかもしれませんが、もっと言葉が伝わる露骨なバランスで聴きたかった。
言葉が音緒さんの武器です。
そんでもって、またもや私の心の色んな部分に鋭利なその言葉が飛んで来るのであります。
私をウズウズさせる憎い方であります!
 
 
イメージ 2
 
 
ヤマハミュージック8F 12:00。
kiyosakuさん登場!
 
同行したルーナ姫に音緒さんの手裏剣が刺さると危険な為、避難です(笑)。
流石浜松を代表するシンガーソングライター!
貫禄でありました。
 
 
イメージ 3
 
 
アルコモール有楽街 13:00。
浦山修司師匠登場!
 
自分たちの準備が迫っていたのでチョビッとしか聴けなくて残念!
それでも1時間後の自分にパワーだけは持ち逃げさせていただきました。
 
 
またもや写真ございませんが、気になっていたバンド「ツキノユメ」を拝聴。
ビジュアルも含め、goodなバンドでした。
その会場にて「ENIAC」のトオル氏発見。
 
イメージ 5
 
ルーナ姫&トオル氏の濃いぃ2ショット(笑)!
こんなのがこの日は大通りを闊歩するのですから浜松の治安が心配です。。。
 
 
イメージ 4
アルコモール有楽街 15:30。
ノーザンスター登場!
お約束通りCD頂きました。ありがとう!
 
愛器のギブコも調子良かったですね。
良い音と良い歌がアルコモールの通りを吹きぬけていました。
 
 
 
 
結構バタバタでもっと観たかった人、逢いたかった人がいたのは残念です。
ラストはキタラステージで「浜松さんざんオールスターズ」で締めました。
 
刺激と喜びをこれでもかっ!と与えてくれる友人、仲間に感謝です。
そしてそんな浜松音楽シーンの中に居られる自分が幸せであります。
来年も誰かを脅迫してでも(笑)参加したいやらまいかミュージックフェスティバルでした!

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事