クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


台風による悪天候も予想されていましたが、無事な日でした。
ビーフラットさんにて行われた「9月の描歌」、シンガーソングライター「朋」ちゃんをお迎えして素晴らしい時間になりました。
ご来場くださった皆様、この日はソロクロール初見のお客様も多くありがとうございました〜!!

イメージ 1
ふぉとばい鈴木様、ただの「プリキュアの人」から逸脱できて一安心です!!(笑)


なんでモールさんにてのマンスリーライブや各地のイベントで、ここんとこメキメキ頭角を現しだした朋ちゃん。
普段はキーボードのライブですが、今回お誘いしたのは「ピアノ弾き語りの朋」を見たい!という私自身のわがままでした。

シンガーソングライターとして評価される肝心要なところとは、「愛用する楽器といかに向き合いアレンジするか」、という部分が重要だと私は考えます。
習ってきたことを根気よく、セオリー通りになぞることも大事です。
しかし、せっかく想いを込めたオリジナルが、「どっかで聞いたことある歌」と評価するバカチンもいることは確かです。

「朋」ちゃんのピアノはとても素直でまっすぐです。
この日の本人の衣装と一緒で(笑)飾ることなく、それでも丁寧に自分の歌を伝えようとする力を感じます。
これは初めて朋ちゃんの演奏を聞いた時と変わらなくて、私はとても嬉しくなりました。

5年ほど前、ライブハウスで歌う朋ちゃんを見たことがあります。
この日が初ライブぐらいの頃で、今と変わらず真っすぐでした。
そんな清々しさにライブ終了後声をかけたのですが、本人は超ド緊張&かなり混乱していて「私に話しかけないで!」的な応対をされました。
「この子は家帰ったら首吊ちゃうんじゃないか?」と、少し心配になりましたが(笑)、無事昨日一緒にライブ出来たことがホント嬉しいです。

幾度かここでも語ってますが、「ピアノ」と「キーボード」は違う楽器です。
お客様もいつもとちょっと違う「ピアノの朋」を楽しんでいただけたようで、誘ってよかったとホストとして大満足です。


イメージ 2



朋ちゃんの「大丈夫」という歌を心で口ずさみながらステージに立ちました。

9月4日 「9月の描歌(びょうか)」@ビーフラット セットリスト

1 JANOME
2 半分欠けた月
3 猫になった恋人
4 代官山
5 Joker#2
アンコール バンパイア

朋ちゃん目当てのお客様が多く、いつものビーフラットなのに結構なアウェイ感でした。

ピアノだけを使うライブだったので、本番前ピアノをセンターに持ってきてもらいました。
しかし、そんなちょっとした変化にもビビって調子崩してしまい、リハでは実は繊細なクロールのガラスのハートを冷やかされてしまい悔しいです。

そうなんです、余談ですが私はセンター苦手なんですよ。
バルンガでもどこでも、私の写ってる写真を見ていただけるとお分かりの通り、向かって左にいないと絶対ダメなのです。

本番一週間前、全てのセットを却下してやり直してました。
どんなセット持ってきても「正解」「不正解」などない世界なのに一体なんなんなんでしょうか?
結局本番直前にもセットを変えて、後はもう開き直り。
アンコールは「バンパイア」じゃなく「DeepNight」にすればよかったと、まだ後悔しています(笑)。

今回2回目の発表「Joker」。
実はまだ歌詞を作り直しています。
通して歌う度、「そんなのどうでもいいでしょ」ってところが気に入らず、この日もリハ終わった後書き直してました。

今回のライブは「9月の描歌」。
私たちシンガーソングライターにとって、作った歌は「書き終えた作品」であり、ライブは展覧会なのかもしれません。
私はこの日も常設すべき「Joker」という絵を持ち帰り、今もまだ更に色を塗り続けています。
完成する日は来るのでしょうか?
スペインにある「桜田なんちゃら」になるかもしれません。

未だかつてここまで作った歌に執着することはありませんでした。
15分に及ぶ歌「Joker」。
この歌をやらなければ、この日のセットももう2〜3曲増えたのです。
私自身も散々手を焼いていて「誰得?」って感じです。
でも「Joker」こそが私の今一番やりたい「理想」であり、今後挑戦していきたい「表現」なのです。

イメージ 3


ほんと相変わらずですがわがまま放題なライブやらせてもらっています。
そんな私の身勝手に価値を付けてくれるビーフラットさんには頭上がりません。

朋ちゃんは今月も大忙しのライブが続きます。
是非是非!足を運んでいただきたく私からもお願い申し上げます。
そんでもって9月18日の窓枠のライブは必見ですよ。
朋ちゃんは昼間ですが、夕方のライブも良いバンド出ますんでよろしくお願いいたします!(笑)





全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事