Go!Go!カネガネーゼ!

今年もよろしくお願いいたします。

全体表示

[ リスト ]

10月21日は江戸川乱歩の誕生日だそうです。


観劇日 10月11日
演目 「京乱噂鉤爪―人間豹の最期―(きょうをみだすうわさのかぎづめ)」

イメージ 1


忘れないうちに観劇の感想をアップしようと思います。

まず、この間の三連休中日は国立劇場で「京乱噂鉤爪」を観てまいりました。
乱歩歌舞伎第2弾、昨年の『江戸宵闇妖鉤爪〜明智小五郎と人間豹〜』の続編ですね。

第1弾を未見の夫は「ストーリーに無理がある」以上、ノーコメント!みたいな感じでしたけど、
やっぱり私はこれ、結構好きなんだなぁ。
(少なくとも数ヶ月前に某劇場で観た新作のように「オレを観てくれ!」っていうものではないところは良いですよ、
 引き合いに出すもんじゃないって分かっちゃいるんだけどさ!)

確かに、主役、幸四郎さんの明智小五郎の存在感がどぉも薄い・セリフに説得力がない、
染五郎さんは人間豹より二役の娘・大子ちゃんの方が健気で良かったぞ、
とかいうかなり重要な難点(特に明智小五郎はねぇ)は見受けられるのですが、
周りの登場人物のキャラクターはしっかり作られているし、
起用している役者もそれぞれの持ち味が生きていたのではないでしょうか。

まず、今回参加している中村梅玉さんは、幕末の世を我が物にしようと企む陰陽師・鏑木幻斎の役。
自分の館に人形を並べ、人形を妃にすると鼻息を荒くしているヘンタイです。
梅玉さん、こういう人間離れした冷徹な役が本当によくお似合いです。

同じく今回出演の中村翫雀さんは、世間知らずのボンボンお公家さん・鶴丸実次の役。
町人になり済まして鴨川付近をうろつくも、理想論ばかりで何ができるんだ?
というまるでどこかの政治家みたいな。
つっころばし系の町人と品のあるお公家さんの演じ分けが巧いです。

それから、子役2名が大活躍します。

まず、きわものや丁稚・長吉役の松本錦成くん。
舞台の出だしで、番頭役の錦弥さんとなかなか達者な浄瑠璃を聞かせます。
ずいぶんとしっかり聞かせると思ったら、これが後半、ある場面の伏線になってるんですね。
まったく予想していなかった展開だったので、
「こういうところで子どもを使うとは、ズルいぞ!大体、こんなにじっくり見せる必要があるのか?」
と思いつつ、ウルっときてしまいました。

それから、中村梅丸くんの人形・花がたみがほんっとに美しい!
以前「京人形」をやった菊之助さんに匹敵する美しさです。
陰陽師・鏑木によって窮地に陥った明智小五郎、人間豹・恩田、公家・実次を救う、
とても重要な役どころです。
その場面が、人形なのでジリジリ動くわけですよ、「ダルマさんが転んだ」みたいな感じ。
そんなスピードで間に合うんですか?と、見ているこちらもジリジリしてくるのですが、
良いタイミングで鏑木の前に立ちふさがって、術を大子ちゃんの鏡ではね返します。
お〜、あっぱれ、あっぱれ。

そう言えば、錦成くんも梅丸くんも梨園ではないんですよね
(錦成くんは幸四郎さんの部屋子、梅丸くんは梅玉さんの部屋子)。
磨けばどんどん良くなりそうなこの二人、どうかいい役者に育ててほしいものです。

あと、見どころは人間豹・恩田の宙乗りですかね。
ただ見得をするのではなく、前後にグルングルン回転しながらの宙乗りは迫力があります。
私、高いところは苦手なんですけどね、これは気持ち良さそうだわ。
しかも、今回の宙乗りは花道上空ではなく、劇場を対角線上に飛びます。
そんなことを知らずに2階席上手に席を取ったら、人間豹が真横に飛んで来てくれました。
ラッキー!

イメージ 2
宙乗り用のワイヤーが舞台の下手から斜めに張ってあるのが分かるかなぁ。


乱歩歌舞伎・人間豹シリーズ(?)の方は、人間豹が自爆して完結となります。
次はどうするのでしょうね。
私としては、明智小五郎のキャラをもう少し確立してもらって、第3弾、第4弾と
続けてほしいところです。

なんだかね、歌舞伎座のさよなら公演の演目がイマイチ魅力に欠けるだけに
(それでも通って観てみると何かしら発見があるんですが)、
国立劇場の新作・復活物に期待してしまうわけなのですよ。
11月の公演を観るかどうかは、現在思案中ではありますが。
藤十郎さんの「大津絵道成寺」が観たいんだけどね。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

自分も同意見です!!役者はそれぞれ好演なんだけど(除く幸四郎)脚本より趣向が先行してしまったようで、結局なにが言いたかったのか不明でした。梅玉のダークヒーローがかっこよかったです。

2009/10/21(水) 午前 8:53 千沙人 返信する

顔アイコン

染ちゃんが飛んでくる方向だったんですね。それはオトク♪
私は幸四郎様には期待せず、その他の方々の活躍をひたすら楽しんでみておりました。アハ

2009/10/21(水) 午後 11:59 メアリー 返信する

顔アイコン

千沙人さんもやはり(除く幸四郎)でしたか!何でしょうねぇ、忙しすぎて役を掘り下げる余裕がないとか?
今回のは梅玉さんの悪役が際立ってて、人間豹も影薄かったですね。

2009/10/22(木) 午前 1:24 フラニー 返信する

顔アイコン

メアリーさんもや〜っぱり「幸四郎さん以外」だったんですね!幸四郎・明智小五郎、そういえば何もやってなかったような…
あの宙乗りはラッキーでしたよ。ワイヤーがこっちに張られているのを見て、もしかして?と思ったんですけどねぇ。

2009/10/22(木) 午前 1:31 フラニー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事