フレディのジョギング絵日記

サブ4(4時間切り)を再度味わいたい!

ジョギング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お久しぶりです

しばらくぶりにブログアップします。
相変わらず走っておりますが、なかなかブログアップの時間がとれませんでした。
iPhoneからブログアップ出来て便利な反面、不便だったほうが、人間一生懸命やったりするものですね。

さて、走りですが、今はオフシーズンなのであまり大会がありません。

でも、
8月始め:日光杉並木10キロ
8月下旬:北海道マラソン
10月:手賀沼ハーフ
11月:大田原フル
と、入れています。
因みに神戸は落選でした。

このところ日曜ランではシニアに引っ張って貰ってます

イメージ 1


先月240KM.5月は210km走りました。
仲間とは、日陰を選んで走ります。

イメージ 2


昨日はひさひぶりに一人30キロ走行 です。
暑いので、首回りの日焼けぼうしが課題です。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

走ってますよ。

電車で出張中にスマホからアップというのも楽ではありません。
スマホは、そう、両手が塞がります。そこで電車が揺れ、とっさの吊革を掴み損ね、思いっきり隣の人達をなぎ倒しながら。
超迷惑なブログアップとなります。

さてさて、またまたブログご無沙汰しました。
走ってますよ。相変わらず。
鹿沼マラソン出ました。当日は胃腸を壊してトイレ借りラン。結果最悪。
5回連続出場の記念盾も曇りました。

イメージ 1


最近は埼玉スタジアムや健康福祉村でペース走やインターバル走に凝ってます。
レッズ純正、レッドローズも輝いてます

イメージ 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

走ってますよ。

電車で出張中にスマホからアップというのも楽ではありません。
スマホは、そう、両手が塞がります。そこで電車が揺れ、とっさの吊革を掴み損ね、思いっきり隣の人達をなぎ倒しながら。
超迷惑なブログアップとなります。

さてさて、またまたブログご無沙汰しました。
走ってますよ。相変わらず。
鹿沼マラソン出ました。当日は胃腸を壊してトイレ借りラン。結果最悪。
5回連続出場の記念盾も曇りました。

イメージ 1


最近は埼玉スタジアムや健康福祉村でペース走やインターバル走に凝ってます。
レッズ純正、レッドローズも輝いてます

イメージ 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

連休中の平日に箱根トレランをしてきました。
トレランとはトレイルランニング。
野山を駆け抜けるって意味でしょうか。
日本は海から突然山になるので、起伏の緩やかな丘が延々と続く欧米と違って、トレランと言っても山道の山歩きで、所々走る感じです。
箱根は山あり、富士山あり、尾根道あり、温泉あり。素晴らしいロケーションです。
3人で行きましたが、当日は雨の日。
イメージ 1

仙石原が思い出したように顔を見せますが、富士山は拝めません。
明神ヶ岳、明星が峰などを経由して
イメージ 2

なんとか箱根湯本に降りてきました。
山道がドロドロでスリッピー。やはりトレラン用のシューズは必須でした。

箱根湯本は温泉センターに立ち寄り、リフレッシュ。
温泉が有難かったです。

その翌日から今も大変な筋肉痛です。やれやれ。



さてさて、4日には春日部大凧マラソンの観戦に行きました。
お目当ては「生川内君」です。

彼はハーフマラソンで最後方からスタートでしたが、順位をあげて10位くらいでゴールでした。
写真は江戸川の堤防を走る川内君です。
イメージ 3

ゴールの後は観客から揉みくちゃにされていました。

さて、連休中の5日からまたまたメキシコ出張です。
メキシコでも走ってきます。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
私はこれまでマラソン大会晴れ男を豪語しておりました。
これが狂ったのが前回の京都
今回のかすみがうらは、前日から雨、当日も雨、走り始めて強く、ゴールも雨、その後も雨。
 
これほど厳しい雨に直面したのは初めてでした。
 
ボストンの影響で警官の方もいる中、スタートです。しかし、あまりに降りしきる冷たい雨に警官の方も呆然と立っている様子。
出で立ちはいつもの長袖シャツの上にレッズの半そで赤シャツ、その上に腕なしのビニールをすっぽりかぶりました。このビニールは天気予報どおりであれば12時ころ晴れるので、途中は捨てる予定でした。
結局ゴールして、駐車場までずっとこのビニールをかぶることに。
 
スタート直後はゆっくり。丘を登っていきます。予定どおり。
すでに足も服もすっかり水分を吸って重くなっています
7kmを過ぎて、突然好調な自分を発見。
そうです。季節外れの低温と高湿度で呼吸が楽です。
行けるところまで行ってみようと思いました。
雨の中、快調にスピードを上げていきます。
10kmから20kmはキロ5分近くの自分としては有り得ないほど飛ばせます。
雨で衣服が重くて鬱陶しいものの、心はハイ。昨年の東京の記録に肉薄する好記録が期待できるかと思うとますますスピードが上がりました。
 
異変は25km過ぎ。
足が突然止まりました。
全くシカゴの時足にきたのと同じです。
痛いのは気合いで続けられそうですが、吊った足はどうにも走れません。
屈伸したり、歩いたり、遅走りをしたり、すっかりペースが落ちました。
後で記録証を見るとキロ7分という屈辱的遅さです。
これが36km位まで続きました。
かなり前に抜かし去った4時間のペースメーカーに抜かれます。
 
でも、その後はゆっくり走るように回復し、気持ちだけで一歩一歩足を前に出します。
 
すっかり貯金を使い切り、ゴール1km手前で3時間52分。
なんとかサブ4行ける!と気合いを入れますがスピードは上がりません。
 
ゴールが遠く、結果NET4時間00分06秒!
うぐぐぐ、なんとも悔しい。
 
突っ込みの恐ろしさはシカゴの時に記憶していたのに、調子に乗るのは恐ろしいものです。
がたがた震えながら駐車場へ。
心も記録も体もびしょ濡れ、ガタガタな大会でした。
 
でも、3度目の正直でかすみがうらを走れたのはよかった。震災、腰痛で2回だめだったので。
 
 

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事