フレディのジョギング絵日記

サブ4(4時間切り)を再度味わいたい!

ジョギング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ボストン

なんて事でしょうか。平和の祭典、マラソン大会をテロが標的にするなんて。
昨年、シカゴの大会でアメリカの陽気な大会を満喫させて頂きました。
感動の余り、多くの写真や記事をこのブログにもアップさせていただきました。
シカゴ、ベルリン、東京などと並んでボストンマラソンは世界五大マラソン大会です。参加資格は確か3時間半程度を切らないと駄目な大会です。
ですから、私は出れる訳もないですが、もしや私も出場してたのでは?と、多くの心配を頂いてしまいました。
卑劣なテロは許し難いですが、何と無く北朝鮮の影を感じるのは私だけでしょうか?

さて、写真は越谷にかかる鯉のぼりです。元荒川に掛かって気持ち良さそう。新名所でしょうか?

イメージ 1

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

ランネット駅伝結果編

今日出場したランネット駅伝は協賛企業にスポーツオーソリティー。
いつもお世話になっているスポーツオーソリティーさんの越谷店のお誘いで参加。
越谷店から2チーム。俊足チームと鈍足チームを編成。
私はもちろん鈍足チーム。
当日になって予め聞いていた3kmから5kmにコンバート。
第一走者は俊足女子のMさん。写真で左から第一、第二でアンカーが右の方。

イメージ 1


いつも越谷店のナイトランで騒ぎながら走っている仲間だ。

さて、レースは1000チーム位がノミネートしていた。
そこでどのチームもスタートで距離の長い第一走者はツワモノを揃える。
その中で女子のMさんは10kmを155位で戻ってきた。43分なので速い。
次に私にバトンタッチ。一生懸命走るがキロ5分を切れずにタスキを渡すことに。でも、ここで20人を抜いた。
更に第3走者Iさん3kmで30人抜き。
アンカーのSさんはキロ4分の異次元の走りで何と45人抜き。
結果我々鈍足チームも60位に入った。
皆さんのおかげで楽しめた。

スポンサー付きのため、我々は参加費無料。お弁当や記念品も頂いたうえに特別テントで歓談出来てまるでVIP気分を味わった。
ちなみに俊足チームは9位となり、全員が満足出来た。
赤羽店は2チームともはるかに遅く、越谷店の実力を誇れた(あ、私だけが足を引っ張りました)

さて、明日も荒川土手の扇大橋でまた駅伝


あまりに綺麗だったので、しつこく芝桜のショットを最後に。

イメージ 2

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ランネット駅伝

イメージ 1

私の不得意とする駅伝2連荘です。
今日は赤羽ランネット駅伝。
スポーツオーソリティさんのお誘いで。とりあえず3キロ走る予定。
芝さくらが美しい。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

川内くん!頑張ってます!
春日部の星であります。埼玉県庁の赤いランニングでぶっ倒れそうになりながら歯を食いしばって前を追いかける様は拍手喝采です。
世界を狙って欲しいものです。

ただ、こんなデータがあります。
http://www.all-athletics.com/world-marathon-lists?year=2012
日本人の活躍を願う我々にとってはショッキングなデータであります。

昨年(2012年)の上位50傑のうち49人がケニア人かエチオピア人です。
一人フランス人が45位に。
日本人では藤原新が64位に位置します。

やはりケニアとエチオピアの長距離の壁はすごいものがあります。
マスコミも最近は「日本人最高」と評価しますが、確かにアフリカ勢との選手層の厚さには大きな水があるような気がします。

この現実を打破するのは川内君大変とは思いますが、ぜひ世界の頂点へと進んで欲しいものです。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

本日、3月10日京都マラソンに参戦してきました。
まだ2年目の歴史が浅いマラソンですが、観光地を巡り、観客の歓声もすばらしく、すっかりエンジョイしてきました。
ただ、今回は私のマラソン歴で初めて大雨に降られました。シャツも靴もぐちょぐちょになりました。
私は過去40回近くマラソン大会に出てますが、超晴れ男です。誰か強烈な雨男か雨女がいたにちがいありません
さて、今回、タイムはさておき、観光ランに徹しました。それに応える素晴らしい大会でした。

スタートしてしばらくすると桂川の嵐山、渡月橋の近くまで行きます。この頃は天気が良かったです。
 
イメージ 1


途中で「走る男」のタレント森脇健二さんが走っています。肩を組んで写真を撮ってもらいます。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 


仮装禁止の京都マラソンですが、観客から「誕生日おめでとう」と叫ばれている叔父さん発見。走りながら一緒にパチリ。
イメージ 7

 

10キロ付近には世界遺産「仁和寺」の山門が。足を止めて観客にシャッターを押して貰うと「兄さん、えろう余裕がありまんな」と言われつつ写真をとてもらう。
イメージ 6


今回、浦和レッズのレプリカシャツを着て走ったら多くのランナーや観客から応援を頂いた。今までで一番反応を頂いたのではないだろうか。
川崎フロンターレサポーターと。
イメージ 8

セレッソのサポーターと。
イメージ 9

何かしらないが、大声でレッズを叫んでくれたお兄ちゃんたちと
イメージ 10


心臓破りの坂を登ると
イメージ 11

八つ橋がエイドで振舞われ。
イメージ 2


鴨川沿ではロシア人のランナーと。
彼はサンクトペテルブルグからきたと。日本のマラソンが大好きで来日参加は4回目だそうだ。
イメージ 3


で、雨の中ゴール!
服も靴も重いです。
イメージ 4


あ、タイムですか?
4時間チョット超えてしまいました。
でも、楽しかった。
来年も行きたい!
 

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事