Oh My God !

栗ご飯 よそう茶碗に 秋の訪れ

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

日航の企業年金に関する説明会が行われ1500人もの退職者が参加したのはニュースの通り。

だが、おいそれとは賛同を得られる筈も無く、日航の危機を訴えるもやはり生活に対する危機感の方が強かったようだ。

日航の社員や元社員が受け取る年金は、国民年金・厚生年金・企業年金の3本立てで構成されている。

また、企業年金は自身が働いた給与の中からの積み立てと退職金を合わせたもので、一括払いや、年金と

して毎月受け取ると言う2種類の選択肢がある。

これらを見ても非常に業績が良ければ大変恵まれた措置であると言えよう。

だが、今は国からの援助無しでは日航の存続は難しく、その援助が日航の企業年金に投入されては存続も

何も有ったものではない。

日航側が提示した削減案は退職者3割減、在職者5割減で一括払いは無理との認識を表明した。

しかし、受ける側が納得しないのであれば、強制的減額が法案作成を持ってして国により為されるのだ。

それでも尚、抵抗するのなら日航を潰すしか有るまい。

日航へのつなぎ融資を止めて、国内第二の航空会社・全日空にでも融資先を変えてみたら?

日航より財務体質はまだマシだろうし、国際間の競争に勝てるかもしれない。

日航は日本の空の足と言う。

が、それを圧迫してきた企業年金の減額無くしての存続は無理だという事が、何故受給者はわからないのか?

潰れてしまえば年金も入らないのでは?

それとも潰してまで欲しいのか?

正直理解に苦しむ姿勢だ。

これこそ、無駄の見本ではなかろうか?

日本の航空会社、日本の空の足に拘り続けるのは如何なものか?

いまどき格安の航空チケットもあるくらいだし、日本航空にこだわる人がいるのだろうか?

サービス面が充実しているとしても財務体質悪化は自ら引き起こしたもの。

それを国民の血税で賄うなんて馬鹿げている。

潰れたところで困るのは日航の社員・元社員や族議員ぐらいなものではなかろうか?

一般の国民には余り関係の無い話だと言うのに。

潰れた先の事を懸念しているようだけど、展望の無い企業に融資する事自体が間違い。

経営不安から雇用不安を引き起こさない為にとかなんて言い訳もしてるようだ。

だが、一般の国民はそれ以上に苦しんでいるのに、なにゆえ一企業の為に血税が使われるのか?

その事こそ納得が行かない事を日航の社員、元社員は知るべきだ。

閉じる コメント(1)

総論賛成の各論反対の
日本人の悪いとこです!!
国にすがる体質は、企業としてありえないです!!

2009/11/24(火) 午後 4:15 ゴク 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事