Oh My God !

栗ご飯 よそう茶碗に 秋の訪れ

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

ソニーは31日、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したシステムステレオ
「CMT−M35WM」について、今年3月で出荷を終了すると発表した。
これに伴い、レコーダーを含めた同社のMDプレーヤーの販売は
すべて終了する。

なんとまぁ・・・MDプレイヤーユーザーとしては、最後の砦とも言うべきソニー

MDプレーヤー事業からの完全撤退を決めたのは凄く残念な事だ。

出始めの頃は、テープに取って替わるレコーダー&プレイヤー機器で、目を見張ったものだ

世の中の流れは速い。

デジタルオーディオが登場した途端に、あっという間に、オワコンとはねぇ・・・

ガラケーでの音楽のとり放題とかが出来て、スマホの走りであるIphoneが登場してからは、Itune

開発・登場が一気に進んで
、いまや周りはデジタルオーディオだらけ。

音楽も、デジタルオーディオ録るから、USBメモリーメモリーカード入れるだけ。

そしてその、録れる音楽の曲数も、べらぼうな数になった。

果たしてこれって、良いことなんだろうか・・・

何百曲と録れたとして、どれだけその中から聴いているのだろうか

音楽の流行(はやり)、廃(すた)れが早くなりは、しないか


そんなこんが、頭に浮かぶ。

実際に今、曲の出る間隔が早い。

新曲から次曲の発売まで3ヶ月足らずぐらいでは、無いだろうか・・・。

アナログの頃は、曲をMDディスクに録音する時の、手間の煩わしさも時には、楽しい時間だった。

だが、今のデジタルオーディオには、そんな楽しみがあるのだろうか?

機械に弱いあたしには、MDぐらいが丁度良かったんだけどね。

ソニーも販売終了となれば、今のMDディスクもやがて無用の長物となるのか・・・。

なんともまぁ、残念至極なことよのぅ・・・。

音楽を楽しみたいあたしには、MDが使えなくなったら、テープで録るしかないのか。

テープはテープで、一層煩わしいって言うか面倒くさい。

しかし、デジタルオーディオ切り替えようとするにも、一から全て揃えなくてはならない。

デジタルオーディオ対応ラジカセか、コンポ。

持ち歩き用ウォークマンか、Ipod必要になってくる。

Ipodは、パソが無いと確か無理だったよなぁ・・・。

マジで扱いにくいわ〜

何でも便利になれば良いってもんじゃないのにね。

企業は、世の中の最大公約数の人間しか相手にしていない。

少数のガラパゴス(旧世代)ユーザー
の事なんか、正直どーでもいいんだろうなぁと言うのが

このニュースの感想だね。

便利になるっていうことは、それを扱えない人間は、オイテケボリになるって事なんだ。

めちゃ、落ち込むニュースだよなぁ・・・


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事