フレディの日記

私のホームページからの転載から始めます。どうぞよろしく[[http://www.geocities.jp/fredy9705/]

Caという物質

昨日、生石灰(CaO)に水(H₂O)を加えると、温度が150℃位に上昇する原理を利用して、災害避難用の御飯とカレールーセットを見せてもらった。
生石灰は加熱剤と表示されて、水は加熱液と表示されている.
知らない人は単純に感激している。
やっぱり、ネタ晴らしした方が安全だと思った。

そう言えば、Ca化合物にはカーバイド(CaC₂)という懐かしいモノを思い出した。
昔、屋台のランプの主役はカーバイドランプだった。
円筒状の上の方に水を入れて、下にあるカーバイドに水を垂らすと、アセチレンガス(C₂H₂)が発生する。これに点火してランプになる仕掛けだった。
Caもずいぶん活躍するものだ思う。
水に反応すると消石灰という肥料になり、運動場に線を引くようになる。
そう言えば、今は犯罪になるけれど、カーバイドで川魚を採ることもした。
イメージ 1

その他の最新記事

すべて表示

エアコン、日本の多くの家庭で使われているのは、壁掛け用です。 室外機と室内機がセパレート型です。 海外では一体型、つまりユニット型が今でも大勢ですが、日本型つまりセパレート型も多くなってきています。 室外機は熱交換を行って、ポンプを使って温熱、冷熱を作り、媒体を室内機に送り、回収する役目を持っている。 言わば、モーターとポンプで出来て ...すべて表示すべて表示

昨日から、カミさんに尻を叩かれて、やっとのこととでエアコン掃除に着手。 世の男性諸君の習いで、情報収集から始めた。 従来は、DYI店、薬品店で購入したスプレーで事足りると思い込んでいたところ、エアコンのスイッチを入れる度に床に黒い粉が落ちて来て、カミさんがどうにかして欲しいとのリクエスト。 この現象は今年の夏から始まったのだ。 ネット ...すべて表示すべて表示

防災

2018/9/10(月) 午前 9:20

防災という言葉が独り歩きしている。 防災とは災害を防ぐ手段である。 地震対策では耐震構造の強化。津波や大水では緊急避難場所の設置、そして実行である。 火事の場合は漏電対策、消火、避難である。 その後、生存と無事が確認出来たら、延命と生活復帰である。 これは防災では無い。 自助、共助、公助は延命、復帰の範疇である。 そ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事