どぅも、花屋のいちろーです😓。

世の中GWも終わり、花屋が一番忙しい「母の日🌺」もやっと終わりましたね😩。
もぉ、クタクタです😣💦💦💦

連日の疲れや家事で前回の記事のコメントの返信が遅くのってしまってすみませんでした🙇。


さて、GWも終わりが見えてきたある日、嫁とツツジを見に森の里のツツジの丘公園🎄⛲に行ってきました🚗

当日は小雨🌂ぱらつくいまいちな天気💦。それでも満開に咲き誇ったツツジを見に大勢の人が公園🎄⛲に訪れていた。

結構大きな公園🎄⛲なので、混んでるとはいっても街中の混雑や釣り場の混みとは違い苦💢にはならない。

それに来場してる人達の年齢層が比較的高い👴👵のもあるのだろう。皆、静かに草花を眺めていた😌。

驚いたのが公園🎄⛲の入り口にヤマビル注意の看板が⁉️。

住宅街のど真ん中にあるのにヤマビルとは…💥。

看板を読むと…成る程。住宅街とは言え、山も近い静かな所なので、猿🐒、鹿、猪🐗などが出るらしく、それでヤマビルも一緒に現れるよぅだ💦。

ヤマビルの勢力範囲の拡大の原因は山でも町でも同じなんですね…。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6






一通り見終わり、これからどぉーするかなぁ❓っと、周辺地図🗺️を見ると、直ぐ近くに更に大きい公園🎄⛲が有ることを発見😁。七沢森林公園と書いてある。

本当に近くにあるのでそのまま二人で歩いて行く事に🚶🚶‍♀️。


着いてみてガッカリ😞。大きさの割にはショボい公園🎄⛲だなぁっと思ったのだが、広ーい園内、歩いて🚶みると良い公園だった✨。僕等は裏側から入ったのでショボかったのだ(笑)。正門は立派な感じでしたょ👍。

イメージ 7

イメージ 8



石畳を上がっていくと、良い感じの尾根道が。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



近所の年配の方のお散歩コースには丁度良いのだろぅ。お爺ちゃんお婆ちゃんとよくすれ違った😊。


この公園はBBQや各種クラフト体験なんかもやっているらしく、嫁と休みを合わせてくるのもいいかもしれない✨。


時間はお昼時を少し過ぎた辺り。軽く運動もし、お腹も程よく空いてきたので周りに飲食店はないかとググる📱と、面白そうな所を発見😁。

クワハウス山小屋。キャンプ場🎄⛺🚙と併設していて、ヤマメの刺身や鹿肉を食べれるらしい😋。
夫婦二人とも鹿肉は食べた事ないので、興味深々で向かう🚗。
近くらしく所要時間10分程で到着。

…スゲー混んでる🈵🚻🚻🈵💦。キャンプ場🎄⛺🚙がね(笑)。
あんなにごみごみしてたらいくら自然の中とは言え、癒されないだろぉ💧などと思うのだが…どぅなんだろぁ❓💦

店内に入り早速、ヤマメの刺身定食と鹿肉の味噌漬けを注文😁。

イメージ 14


刺身はまぁ、普通(笑)。初食べの鹿肉は👍。獣臭さを消す為に味噌漬けにしてるんだろうけど、個人的にはもっと鹿臭い方が好みかもしれないなぁ😋。

食後に日向川を少しお散歩🚶🚶‍♀️。

イメージ 15

釣り券ありますって、のぼりが立ってたから釣り出来るっぽい😁。
小さい川だけど、なかなか面白そうな流れ💕。今度来てみようかな🎵

開く コメント(17)[NEW]

流れを再び

どぅも、花屋のいちろーです😁。

GWは皆さんいかが過ごされましたか❓。僕はほぼ通常通り仕事でございました(笑)



さて、そんなGW初めのある日。丹沢を愛する熱きハートを持った方々と丹沢、某堰堤の魚道を復活させようと集まった。


この魚道掘りの事を知ったのはもぉ何年前になるだろうか❓

僕が渓流ルアーを始めるよりも更に前。
釣り🎣よりもバイク🏍️に重きを置いていた頃…5年程前だろうか❓。

バイクに重きを置いていたとはいえ、バス、鯰、シーバス等に行ったり、今と変わらず自然🏞️が好きだったので、魚道掘りのブログを読んだ時は感動した事を今でも覚えている。


その数年後に、そのブログを書かれた相模の釣師さんと知り合い、魚掘りの活動に僕自身が参加するなんて、この頃は思いもしなかった…。




さて、魚道掘りには僕だけではなく甥っ子も参加してきた✨。
釣りも自然も好きで、キャッチ&クリーンやサクラマス放流にも一緒に参加し、両イベントとも楽しかったようなので誘ってみた👍。

誘うからには、何で魚道を掘るのか❓、そもそも何故埋まるのか❓等をちゃんと理解してもらい、自然に対する理解を深めてもらおうと、説明したところなんと👀‼️、一回の説明でわかったというのだ⁉️。「本当かよぉ😑」っと半ば疑っていたところ、自分の中の疑問を質問してきたのだ⁉️。
その質問の内容でしっかり自分の中で噛み砕き理解していた事に僕は驚かされた。

小6にもなるとちゃんと解るもんなんですねぇ❗。嫁より自然の事を理解しているなっと感心😁

イメージ 1

僕のウェーダーの為ぶかぶか💦


そんなこんなで当日。6時🕕に甥っ子を拾って行く予定だったのだが、痛恨の寝坊💥💦。
起きたのが7時少し前🕖💦

やっば💦。ちょっぱやで支度し、大慌てで甥っ子を拾って集合場所に向かった🚗💨💨💨。
急いだかいもあり、何とか遅刻することなく到着😌。

そして甥っ子の為❓(笑)に皆で簡単な自己紹介をし、現場に向かったのだが、ここで忘れ物が発覚💦。

なんとウェーディングシューズを忘れてしまったのだ💦。
なので、当日は1日ウェットウェーディングスタイルにサンダルっという格好で作業することに😅。

薄いサンダルで川原を歩くのは痛いし歩きにくいしで、疲れたなぁ(笑)💦。

水を失った魚道…これを復活させる❗

イメージ 12

イメージ 13





作業は取水口に堆積した土砂を内側から掘っていく❗。
下流に流れる濁りを抑える為だ。
取水口は狭いので、掘る係2名、その他は土砂の運搬係だ。

イメージ 2


掘る作業はかなりハード💦な為、皆で交代しながら作業を進めて行った💪。

途中、休憩😃🚬したり、相模さんがドーナッツを差し入れしてくれたりと無理せず和気あいあいと作業にあたった。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 11



そして、最後の一掘りを甥っ子と僕がさせてもらえる事に

イメージ 7



一気に水が流れ込み、魚道内の土砂を押し流し、勢いよく流れていく✨。
この時の達成感というか、爽快感は実際に掘った人にしか味わえないだろ。最高の瞬間だった✨👍。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10




そして今回一緒に作業した方々、当日は甥っ子共々どぅもありがとうございました🙇。来年も魚道が埋まってしまったら、またご一緒させてください🙇。

イメージ 14

開く コメント(22)

続 遠征だったのにぃ

どぅも、花屋のいちろーです🙇。


前回の釣行の翌日。
本来なら遠征だったため、嫁は嫁で予定を入れていたのだが、嫁の方も約束がキャンセルになってしまったらしく、それならと二人で出掛ける事になった👍。

ただ、突然の事なので何をするか❓、何処へ行くか❓全て未定…💦

僕的には自然🏞️に触れられる所が良かったのだが、外は雨曇り☔…
なら、嫁の行きたい所へ行こうか❓っと聞いた所「博物館」っと返ってきた…



学もないのに博物館かょ(笑)っと、心で思ったが口には出さないでおいた(笑)。



僕も博物館は好きなので良かった。これが、都会🏢🏬🗼✨に 行きたいとか言われていたらたまったものではない😣💦。

近場で雰囲気が良く、余り混んまなそぅな博物館を検索…📱


おっ、相模原市立博物館なんて良いんじゃない❓😁。周りの林も綺麗だしってことで決定(笑)。

一時間程のドライブ🎶🚗💨🎶。
不思議と家では余り会話をしない(嫁が一方的にマシンガントーク)だが、ドライブ中🎶🚗💨🎶は結構話しが盛り上がるんですよねぇ(笑)

そんなこんなであっという間に到着。

イメージ 1

イメージ 2


何と入場無料⁉️。綺麗な建物なだけにビックリ👀‼️。

先ずは入って右手直ぐの宇宙コーナーに

宇宙には然程興味があるわけではないが、隕石やらなんやら結構楽しく見学していたのたが…

イメージ 3


嫁は…地球🌏や太陽系を色んな角度から見れるタッチパネルで人が説明を読んでいる最中に…無意味に地球🌏をぐるぐる回したり…ドアップにしたり、こいつ小学生かっ💢。

はぁ、バカ過ぎて呆れてしまった…💧




その後、相模原の地層のコーナーや、文化のコーナーを経て、やっと嫁が好きなコーナーに(笑)。

イメージ 4

イメージ 5


それはジオラマや古民家が再現されている所❗。

イメージ 6

イメージ 7


まぁ、色々と意味はわかってないのだけれど、楽しめてるならいぃのかな❓…

そして、僕の大好きな生物コーナー🏞️。相模川や丹沢の山々の生き物達の展示。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


いやぁ、なかなかテンション上がったなぁ😁。



ここにはプラネタリウム⭐もあるのだが、上映時間を調べてこなかったので、次の上映まで一時間以上あったので今回は見なかった(プラネタリウムは別途料金がかかります)


館内を回り終わったので、外の林を軽く散策。

イメージ 11

イメージ 13



当日は曇り空だったが、天気の良い日だったら、この林さぞ気持ちが良いんだろーなぁ💕。新緑の淡い緑色で😌。想像しただけで清々し気分になりますね✨

そして足元のタンポポを見ると…

イメージ 12


おぉ珍しい⁉️。全て在来種のタンポポです❗。

動物の世界では外来種が増え、在来種の生息域を脅かし、危ない💦なんて事を良く聞きますが、植物の世界でも同じなんです❗。注目を浴びてないだけで…

普段、街中で僕らが見かけるタンポポはほぼ外来種のタンポポで、在来種は殆ど見ることは出来ません💦。

在来種は町から離れて山の方とかに多く見られますが、そのうち外来種に追いやられてしまうのですかね…

開く コメント(18)

遠征のだったのにぃ

どぅも、花屋のいちろーです🙇。

春真っ盛り🎵気持ちの良い季節になりましたね✨



そんな中、1ヶ月程前から計画していた一泊二日の新潟遠征、釣り&山菜夜営の予定だったのてすが、メンバーの諸事情により中止になってしまい😞、色々と準備していただけに残念💧。


最近の釣り熱🔥散漫に加え、楽しみにしていたイベントの中止…そんないまいちな気分の中、急に「休み取り消します」なんて出来る訳もなく、いつものように重役出勤で丹沢へ行ってきました。

そろそろ本格的な源流⛰️に行きたいのですが、まだ早朝は寒く始動はもう少し先かなぁ❓💦



目指すはメジャースポット❗。前回は気温が低くタフコンディションが予想され、空いていたが、今回はいかに❗❗



現場に10時半位に到着すると…😱


どえりゃ車🚗の数です🤪💦。

20台位止停まっています💦。


これは厳しい釣果になるかもなぁ🤔💦。
まぁ、今回もガッつかずに一匹を求めて気軽にやっていきます👍



準備を終え林道を歩いて🚶いると、後から来たおじさんが僕に追い付いて来たので「おはょうございます」っと挨拶をしたのだが…

ギロッ👁️っとこちらを見て、そのまま無言で通り過ぎていってしまった…💢💢。


はぁ、一発目から不快な気分になるな…💢


これだから人が多い所は嫌なんだよぉ💧。

その後、ハイカー🚶の方やトレラン🏃の方達とすれ違ったが、気持ちよく挨拶を返してくれた✨。
皆が皆ではないが、こぉ見ると釣り人はマナー意識が低いな😑っと思ってしまぅ…。



先のおじさんが何処から入渓したのかはわからないが、一番下から入り釣り上がって行く事に❗。


結ぶルアーはハイプレッシャーだろと考え、ルアーはDコンパクト38…。



くぅ〜💦、気持ち良い程に無反応😂。



誰もが狙う様なポイントよりも、見落としてしまいそうな極小さな変化を意識的して打っていく。

すると、思わく通りにチラホラと魚影が⁉️。

だが、口を使わない💦&使ったとしてもスーパーショートバイト💥。俗に言うキッスバイトだ💦。

それでも何とか一匹🎊。

イメージ 1



余りの口の使わなさに、ならばと「再征服者」の名を持つレコンキスタにルアーチェンジ。


Dコンパクトとレコンキスタの違いは歴然

あれだけ口を使わなかった魚が掛かる×2👍。

けれども、そんなに甘くはない💦。
バイトしてくるもののショートバイト💥は変わらないようでバラシの連続💦。

フックを変えたり、丁寧にファイトしたりするもGET率はあがらない💦。

それでも5hit2getだ👍。
ルアーの性能がいぃだけに、しっかりとバイトをモノにできる腕があればなぁ💦。精進あるのみですね🙇

イメージ 2

また、虫食い模様のイワナ

だが、改めてレコンキスタの誘う力を見せ付けられた形となった😁。

その後、風が吹き始め軽いレコンキスタではピンポイントに送り込みにくくなってきたので、ウェイトのあるルアーをあれこれ試すもチェイスすらない💧。
やはり、ハイプレッシャー時はルアーサイズにもシビアになってくるのだろ❓。


そこで、ここ最近助けられているボトムノックスイマーに。

そこそこウエイトがあり、シルエットは小さく、なおかつ空気抵抗の少ないフォルム❗。今の状況にドンピシャなルアーだ。


レコンキスタも劇的に魚の反応が変わったのだが、ボトムノックはさらに凄い反応の仕方だった💦。

ルアーを追うスピードから、バイトの深さまで全てが違うのだ

イメージ 4


入れ替わりたち替わり🔁釣り人が来るこの渓ではミノーの動きにスレしまっているのかもしれない❗。
今度はスピナーやスプーンで攻めてみようかな❓😁。

釣らせてもらっていて、酷い話しだが、使いこなせてきたもののやっぱしボトムノックは僕的に…😣。
素晴らしいルアーだと思うが、ルアーとの相性ってのがあると思う。そぅ、僕とはちょっと相性が良くないんだよなぁ💦。



ボトムノックで3匹程追加したのたが、その後全く魚影を確認できなくなった❗❗。

イメージ 3




うぅーん。先行者かな❓

少し先フライマンの方が👀。

迷惑にならない様にコソッっと退渓したかったのたが、退渓出来そう所がない💦。
仕方なくフライマンの方の方まで行って、挨拶をし退渓させてもらうことに。


すると、感じの良いおじ様で「どうでした❓釣れましたか❓」等としばし立ち話を💬。

聞くとソロ釣行ではなくルアーの方とのペア釣行らしく、入渓点も僕と同じ所だったらしく、僕はこの人達の後を追っていたらしぃ(笑)💦。

そりゃ、渋い訳だ(笑)。


しかし何とこの方達「ボ」だというのだ💦。

決して釣り自慢、腕自慢したい訳ではないのだが、僕は「渋いくてダメですね💦。ここまで6匹程です」っと言ってしまっていた💦。
おじ様は「君、上手いんだなぁ❗(笑)」っと笑って話してくれたが、変な人だったら面倒な事になっていたかも💦っと、今後は何気ない話しでも気を付けなければなぁっと思った。

重役出勤の僕に追い付かれてしまう程なのだから、おじ様方も誰かの後追いで渋い状態だったのだろぅ。
頑張って下さいと退渓させてもらい本日は終了。

イメージ 5



四時間程で6匹…渋いなぁ💦。


本日のhitルアー達🎵

イメージ 6

開く コメント(16)

家族で潮干狩り

どぅも、花屋のいちろーです。

久々に親父
に誘われ潮干狩りに行ってきた🏖️。

イメージ 1


両親と来るのはいつぶりだろうか❓。20年位はきてなかったと思う💦。
その間、甥っ子と来たりとかはしていたのだけど…。

親父も10年振りに来たらしく、久々に美味しいアサリが食べられるとワクワクしてるのだろぅか❓(笑)、見た目はいつも通りだが、若干テンション高めだ(笑)。

潮周りは中潮だが、まぁそこそこ水位は下がってくれるので問題ないだろぅ😁。


海の公園に着き早速ウェーダーに履き替える。
昔は海パンでやっていたが、寒かった記憶ばかりなので今回はやめた(笑)。

親父はハーパン&Tシャツ👕と夏☀️の様な格好だ…。

イメージ 2


後で聞いたら、暑かったので丁度良かったとか言っていた…💧。



昔は持ち帰る貝🐚に制限はなかったが、今は資源保護の為に1人約2キロまで、大きさも1センチ以上となっていた。

こおいう動きはいいと思う👍。世の中には常識の通じない変なのがいるからね❗。

皆でルールを守って末永く楽しめる様にしていきたいものですね✨。



それにしても連休前の平日にもかかわらず、人沢山きてるなぁー⁉️。

イメージ 4


連休中なんかは砂浜が人で埋め尽くされるんだろなっと、考えると恐ろしい😱。



掘る事2時間…

イメージ 3


ざっとこんな感じ✌️


三人で行ったので持ち帰り出来るのは6キロ。
監視員の人も見に着て無事OK。
まぁ、しっかり検量する訳ではないから、節度を持って常識の範囲なら注意されることもないと思われる✋。


それと、もし行かれる方がいたら、カラスに荷物を取られないように注意を💥。

掘ってる間に十数羽カラスが置いてある荷物に群がり、あさったり、子供用のリュック何かは持って行かれてしまった所を結構みたので💦。

まさにヒッチコック監督の映画「鳥」の様な光景だった💦。
あれは恐怖を感じる数のカラスだったなぁ😱

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事