FreerideFreestyle Life

日々のこと、気ままに綴ってます。

全体表示

[ リスト ]

海中☆時計

海で練習をしていて、前から必要だなと思っていたので
先月、腕時計を購入しました☆


イメージ 1

 CASIO G-9100-JF1


”海での練習使用”ということで、機種探しから始めました。
当初は、”100m防水程度の安い物でいいや!”と思っていましたが、
色々と調べると通常の防水は静的加圧負荷が基準となっているようで、
競泳、クロールのような入水動作…ある種の瞬間衝撃的な加圧負荷では。。。??
どうやら疑問符が付くようです★

なら、”防水の耐気圧が高けりゃいいジャン!”と思ったのですが、
OMEGA シーマスター 300M GMT
のように、お値段も高ぁ〜〜く、頑丈で重い =33 とこに行き着くのでありました。。。

これでは腕に錘が付いているようで、長距離は行きたくありません★★

次に思い立ったのが、”トライアスロン”です。選手達が着けている”スポ−ツウォッチ”。
で、絞り込んだのが、” TIMEX Ironman Triathlon Sleek 50 Lap

日本限定カラーが反転液晶で非常にカッコよく☆、また重さも僅か37g!!
…だけど、100m防水★ 。。。ザンネン
”トライアスロン”と謳ってあるだけに大丈夫と思いますが、、、

そこで”耐衝撃”といえばヒラメイタ☆のが、日本が生んだ世界に誇れる一品、”G-SHOCK”です☆
”200m以上の防水”を基準に軽さと耐海水をふまえて、” CASIO G-9100-JF1
通称”GULFMAN”と呼ばれているモノ。
これに決めました v

重さ53g。
タイメックスのアイアンマンより重いですが、タイトにリストバンドを絞り泳げば
3.0kmほどの遠泳では重量も気になりません。
幾度か海で使用していますが、今のところ浸水は大丈夫です。
また外装の金属部品がすべてチタンであるので、防錆には良いのではないでしょうか。
裏蓋もチタンなので、汗や海水との不快感も軽減されているように感じました。
しかも潮汐情報がわかるタイドグラフも付いています☆
早速、よく練習に行く海域を設定です!

これでひとつ、海で練習する時の不安が解消されたかな。
ただ、できる限りの不安要素は解消して、その上での海でのトレーニングでありたいですね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

G-shockつながりで、こんにちわ。
壊したくても壊れない。G−SHOCk。まさに世界に誇れる逸品ですね!!

2010/10/12(火) 午後 10:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。ハメハメハさん。
”G-SHOCK” 本当に凄いですね!
HPを見ると、随分とバリエーションもあるようです☆
この”G-SHOCK”、モチロン今も海で現役ですv

2010/10/13(水) 午後 11:59 [ freeridefreestyle ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事