一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常・・・。なんでも撮ります。どこへでも行きます。
以前にも書いたように、4月から高松へと単身赴任となり、
毎週のように東京と高松を往復する日々が続いている。
おかげで、以前のように写真を撮りに行く機会がまったく激減してしまったのだけど。

基本的には飛行機で移動することにしているが、
先日、初めて陸路での移動を選択した。

東京駅、東海道線9番ホーム。
イメージ 1
22時00分発5031M サンライズ瀬戸・出雲号 高松・出雲市行き。
東京から発車する唯一の寝台特急になってしまった。

イメージ 2

イメージ 3

編成はJR東海大垣車両区に所属するI4編成。
イメージ 4

今宵の宿は2号車シングルの24号室。
イメージ 5

一応部屋で立つことはできる。
スペース的には狭さを感じるが、ソロとはだいぶ違うと感じるのは心境的なものか。
イメージ 6

イメージ 7

デスクには浴衣と紙コップ。ゴミ袋も備え付けてあった。
イメージ 8

オーディオ類の操作パネル。
以前はBS放送も視聴できたようだが、今はNHK-FMを聴くことができる。
今回も起きている時はずっとラジオを聴いていた。
イメージ 9

イメージ 10

気持ち程度のラウンジ。8人が定員というのは少なすぎ。
イメージ 11

というわけで、部屋で晩酌を楽しみましょうか。
イメージ 12

列車は22時ちょうど、定刻に東京駅を出発した。

全て東京駅にて 2017.6.18撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

チャンギ空港E20番ゲート。
22時15分発NH844便、羽田行きに搭乗する。
イメージ 1
やっぱり時間の節約を考えると、どうしても夜行便になってしまう。
まぁ、帰ってからたっぷり寝ればいいんだけど。

シップはB787-9。プレエコ装備の機材。
イメージ 2

今回はプレエコの最前列を確保した。
イメージ 3
ただこれが大失敗。
フットレストがないために足元が全く落ち着かない。

22時25分テイクオフ。
ベルトサインが消えると、エコノミークラスの乗客向けエサが配布された。
イメージ 4
さすが自称5スターエアライン(笑)
相変わらず貧相な軽食だこと。これだったら配らないのと大差ない。

この日のフライトは大揺れで、フィリピン付近までは時折大きく揺れた。
足元が落ち着かないせいもあり、この便でもやっぱりほとんど眠れず。

日本時間の朝3時半、強制的に叩き起こされる。
イメージ 6
羽田まではまだ2時間以上もある。

ここで朝のエサの時間。
イメージ 5
いつも思うけど、ANAって時間を考えてるのかね…。
まだあと30分以上は遅くできると思うのだけど。

イメージ 7

お蕎麦が可もなく不可もなくで一番落ち着く。
イメージ 8

早朝6時。羽田に到着。
イメージ 9
今回も相変わらず地獄のフライトだった。
もう乗りたくないと思いつつ、何度も乗らざるを得ないのが辛いところ。

そんなわけで、今回のシンガポール撮影記は終わりです。
だいぶ飛び飛びになってしまい申し訳ございませんでした。

全て2016.6.25-6.26撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ANAは第2ターミナルから出発する。
イメージ 1

まだまだパタパタは健在。
イメージ 2

というわけで、さっそく帰国便にチェックインします。
イメージ 3

イメージ 4

特に土産を買うわけでもなく、さっさと制限エリアへ。
イメージ 5

イメージ 6

ラウンジで一休み。
イメージ 7
こちらのラウンジ、やっぱりショボイんだよなぁ。
シルバークリスラウンジに入りたい(汗)

この時の軽食はこんな感じ。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

搭乗前に軽く食べておきましょう。
イメージ 11

全てシンガポール・チャンギ空港にて 2016.6.25撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

再びチャンギのフードコート。
イメージ 1

こちらでも日本食は大人気。
イメージ 3

夕飯は定番のチキンライスにしました。
こちらのお店で。
イメージ 2

凝ったものより、意外に定番の方がいいんだよなぁ。
イメージ 4

それでは帰国の途へ…。

全てシンガポール・チャンギ空港にて 2016.6.25撮影


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

それでは、第1ターミナルからのスポッティングをスタート。
ただ、太陽高度が高くて何とも撮りづらい。
Indonesia AirAsia A320-200 (PK-AXS) <Wow Livery>
イメージ 1

Jetstar Asia A320-200 (9V-JSH) <SG 50th Livery>
イメージ 2

Singapore Airlines A350-900WXB (9V-SMA)
イメージ 3
実はこの時がSQの350初撮影。
まぁ、今となっては珍しくもなんともない存在だけど。

KLM Dutch Airlines B777-300ER (PH-BVD) <SkyTeam>
イメージ 4

ちょっとづつ日が傾いてきた。
Finnair A340-300 (OH-LQD) <Marimecco Livery>
イメージ 5

AirAsia A320-200 (9M-AHR) <LINE Livery>
イメージ 6

Sichuan Airlines A320-200 (B-8375)
イメージ 7

一番アツかったのは一番最後。
Euro Atlantic Airways B767-300ER (CS-TKR)
イメージ 8
ニューギニア航空の機材検査に伴い、2ヶ月だけ貸し出されていたポルトガルのユーロアトランティック。
もちろん初撮影。
普段なかなか撮るのが難しいだけに、良い記録となった。

こんな感じで、今回のチャンギスポッティングは終了。
んー。
まぁ撮れるには撮れたけれど、なんだか消化不良かなぁ。

全てシンガポール・チャンギ空港にて 2016.6.25撮影


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事