一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常。なんでも撮ります。2017年4月から高松市に転勤しました。

国内ぶらり旅

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

芋屋金次郎にて。

高知の銘菓、芋けんぴ。
コレド日本橋にも出店する芋屋金次郎の本店は日高町にある。
イメージ 1

イメージ 2
3連休ともあってか、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。

芋屋だけあって、店内はお芋と使ったお菓子がずらーり。
イメージ 4

イメージ 3
むー、どれも美味しそうという単語以外出てこない。

というわけで、芋ソフト。
イメージ 5

イメージ 6
そして芋プリン。。。

甘いものは別腹ですね。

全て芋屋金次郎本店にて 2018.9.23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大窪寺にて。

四国八十八箇所霊場の最後となる、大窪寺。
紅葉が鮮やかに色づき、多くの観光客でにぎわう。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

紅葉は少しピークを過ぎたが、赤いモミジは美しかった。
イメージ 4

イメージ 5

ここで売られているこれ…。
イメージ 6

これ、実はこんにゃく。
イメージ 7
スーパーで売られているこんにゃくとは違って臭みが全くない。
一つ買って帰ったがこれは美味。

帰りは造田のうどん店「溜」に立ち寄り。
イメージ 8

しっぽくうどんの季節になりましたね。。。
イメージ 9

全て2018.11.18撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最近になって新たに作られた施設「かずら橋夢舞台」。
観光バスも立ち寄る大きな道の駅だ。
イメージ 1

中にはお土産屋さんとお蕎麦屋さん。
イメージ 2

イメージ 3
といっても、さほど見どころがあるような感じじゃないですなぁ。。。

三好市の乗り合いバンで大歩危駅に向かいます。
四国交通より高い片道900円。乗客は最後まで自分たち家族だけ。
イメージ 4

イメージ 5
大きな通りではなく、小さな集落を全部寄り道して走ります。
いやーすごい景色。

というわけで、大歩危駅に到着。
イメージ 6

駅にある展望台からは吉野川の渓谷が。
イメージ 7

イメージ 8

帰りの列車が入ってきました。

今回のメインイベント。
四国まんなか千年ものがたりに乗って、高松へと戻ります。

かずら橋夢舞台/大歩危駅にて 2018.10.15



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

祖谷峡を歩く。

宿をチェックアウトし、しばらく奥祖谷をお散歩。
イメージ 2
美しい渓谷。水の音に癒される。

イメージ 1
琵琶の滝。こうして間近で見る滝は久しぶりだ。

いたるところで売られているアユの塩焼き。
イメージ 7
こうして見ると美味しそうだけど、前日の夕食で食べたのでパス。

名所、祖谷のかずら橋。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
さすがに赤ちゃんと一緒では渡ることはできなかった。
まぁ渡るのに500円かかりますし。

イメージ 6
それにしても・・・本当に秘境ですね。

全て祖谷峡にて 2018.10.15

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

かずらやにて朝食を。

10月15日、月曜日。
おはようございます。
イメージ 1
みずみずしい山間の朝、
気のせいか、木々の紅葉も少しだけ進んだ気がする。

というわけで、朝風呂を済ませてからさっそく朝食です。
イメージ 2
朝も品数がさすがですね。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
このわさびふりかけが美味しかった。買って帰りたいくらい。

今日も天気がよさそうです。
イメージ 6

かずらやでの滞在は素晴らしいものでした。
クレジットカードが使えない、というのはこのご時世いただけない面もあるけれど、
特に気遣いといった面が子連れにはありがたかったです。
部屋数が少ない宿だからこそでしょうか。

では、チェックアウトして祖谷峡を散歩しましょう。

全て祖谷峡・かずらやにて 2018.10.14

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事