一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常。なんでも撮ります。どこへでも行きます。2017年4月から高松市へ単身赴任中。

関東おでかけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

沼津のシーラカンス。

箱根からJRとバスを乗り継ぎ、静岡県の沼津港へとやってきた。
イメージ 1
雨が降ってきてしまい、ちょっと残念。

沼津港深海水族館「シーラカンスミュージアム」へ立ち寄り。
イメージ 2

イメージ 3

世界でも珍しい、深海魚の水族館だという。

イメージ 4
ほほう、美味しそうなカニだこと。

イメージ 5

イメージ 6

当たり前だが、深海には光が届かない。

そのため、この水族館で展示されている魚の多くは真っ暗な水槽で展示されている。
とても写真どころではなく…。

そしてこの水族館の目玉。
イメージ 7

イメージ 8
ギャアアアアアア嗚呼!

イメージ 9

なんというか…すごいね。

それにしてもね、入場料金1600円はちょっと高い。
水族館としても見どころ少なく、普通の水族館のほうが良いかもね。

全て沼津港深海水族館にて 2016.2.20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

箱根ホテル小涌園、朝の静けさ。
イメージ 1

前日も風呂に浸かり、その後は豪華なバイキング。
しっかり食事をいただいたのだが、それにしても中国人が多いのには閉口した。
落ち着きとは程遠い空間。

というわけで、翌朝は静けさが欲しかった。
イメージ 2
和食「紅葉」で日本の朝をいただく。

イメージ 3

席には湯豆腐の準備。
寒い朝には本当にありがたい。
イメージ 4

朝食が運ばれてきた。
イメージ 5
うーん、いいですね。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
昔は朝からバイキングでガッツリだったけれど、
こういう朝食のほうが落ち着くのは、自分が年を取ったからか。

イメージ 9
朝からごはんが美味い。

夫婦ともども、久しぶりに朝から落ち着く満足感の高い食事だった。

全て箱根ホテル小涌園にて 2016.2.20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日閉館となった箱根の老舗旅館、箱根ホテル小涌園。
そういえば2年前に泊まったのを忘れていた。

新宿からはEXEで。VSEに乗りたかったけど満席だった。
イメージ 1

イメージ 2

1時間半くらいで箱根湯本駅に到着。久しぶり。
イメージ 3

イメージ 4

ここからさらにバスで40分。小涌園に到着。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

訪問した当時は、さほど古さは感じなかったけれどなぁ。
イメージ 8

お部屋は和洋折衷。ツインの部屋だけどベッドが全部で4台。
お好みに合わせてって感じですかね。
イメージ 9

イメージ 10

こういう温泉旅館は久しぶり。
テンションが上がります。

全て2016.2.19撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

深大寺参道。とにかく人が多いけどここも東京。
イメージ 1

いたるところのもみじが本当に美しい。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

やっぱりおだんごが食べたくなっちゃう。
お前らどれだけ食うんだよ?という天の声は黙殺。
イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

深まりゆく東京の秋。
来年はこの風景が楽しめないと思うと…切ない。
イメージ 6

全て深大寺にて 2017.11.26撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
深大寺まで歩いてきた。
2017年9月、深大寺の「銅造釈迦如来倚像」が新たに国宝指定されたとのこと。
来年の1月までは特別拝観が行われているそうだ。

イメージ 2

イメージ 4

11月25日から12月3日まで「深大寺そばまつり」が開催されており、
ここ深大寺でも実演および献上そばが振舞われていた。
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

献上そばは、神聖な場所である深大寺の庫裡にていただく。
イメージ 8

この雰囲気がなんともいい感じ。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

そしておそば。
木島平村の新そばを使用した一品。
イメージ 12
薄めのお出汁で、そばの新鮮な風味が程よく鼻を通った。
いつもは天ぷらを贅沢に盛り付けてしまうけれど、たまにはこういう食べ方も良いなぁ。

全て深大寺にて 2017.11.26撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事