一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常。なんでも撮ります。2017年4月から高松市に転勤しました。

2017-2018海外遠征

[ リスト | 詳細 ]

2017/9/15-9/19 オシアナ海軍基地+アンドリュース統合基地 エアショー弾丸ツアー
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今回は友人がこちらのレンタカーを手配してくれていた。
イメージ 1
ちょっと駐車場探しに手間取り、スーパーにも寄ったのでホテル着は20時半過ぎ。

前日は友人とツインルームだったが、この日からはシングルで。
イメージ 2

イメージ 3
いつも通りの変わり映えない部屋だけど、
鍵がカードキーに変わっていたのはある意味衝撃だった(笑)

ちなみにこの部屋を予約したのは昨年の2月。実に17か月前だ。
よくもまぁ予約がアクティブになっていたものだとホッとした。

というわけで、夕食はホテルのレストランで。
イメージ 4
アサヒが飲めるのはさすがスタントン。
1pint(=568ml)で5ポンドだから、イギリス価格を踏まえればさほど高くはない。

そしてカツカレーを注文。スタントンでカレーを食べるのは初めて。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

カレーの味が繊細にわかるほどの舌は持ち合わせてないですが。。。、
イギリスでこれだけ食べれれば、個人的には十分です。
11ポンドはちょっと高いけどね。。。

全てスタントンハウスホテルにて 2018.7.14

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

太陽もだいぶ傾き、時刻は17時。
ここでもう一つのお目当てが登場。
French Air Force Mirage 2000N Demo Team "Couteau Delta"


前任?のRamex Deltaの時も全然晴れなかったが、Couteau Deltaになってもやっぱり晴れない。
クトーデルタではなく、クモールデルタ(失笑)
このシーン、本当に晴れないんだよなぁ。




そして、フランス空軍からはラファールのデモチームも参戦。
この塗装がバリカッコ良くてですね。
反逆光じゃなくて順光で撮りたいんですけど!



2日目に期待だなぁ。

他にもイタリア空軍フレッチェトリコローリ、タイフーンが飛び
そして1日目のショーストッパーはフィンランド空軍ホーネットだったわけですが。

疲れてたのか、出来栄えイマイチにつき本日は割愛いたします。

さて帰りましょう。
イメージ 1

2日目はどんな感じになるかなー。
この1日目だけでもだいぶヘトヘトだけど。

全てRAF Fairfordにて 2018.7.14撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スイス空軍PC-7デモチーム。


この他、スイスのホーネットが単機で離陸。
彼らは上空で編隊を構成するまで待機する。

その合間に、自分にとってお気に入りの一つであるベルギーの16デモ。

ただね。
残念ながら時刻は間もなく16時。太陽がだいぶ回ってしまい、
この黒ベースの塗装には少々厳しく。



タッチ&ゴー。


先程のPC-7とホーネットが戻ってきた。
イメージ 1



それにしてもPC-7のデモは長い。
この間にFRIATの席を離れてしまったので、実はあまり撮っていない。


イメージ 2

移動が完了してもまだ飛んでるよ…。
実力は確かなんだけど、いつも飽きてしまうんだよなぁ。

全てRAF Fairfordにて 2018.7.14撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メインどころが終わったところで、フライトはまだまだ続く。
残りはあと3時間。

おなじみイギリス空軍のチヌーク。

以前は「マジか!」と思えるほど大暴れしたものだけど、
今回はだいぶおとなしめで拍子抜け。

ここでサプライズゲストは…B-2!
イメージ 2
けどねぇ。。。
プログラムがだいぶ押していたためか、空中待機が長くなってしまい
まさかのワンパスのみで終了。
あーん。。。せっかく初めてのB-2がぁ。

エアバス・ミリタリのA400Mは、RAF 100thのステッカーつき。
イメージ 1

フライトマニューバーは例年と同じなので目新しさなし。


C-2のライバルと言われるA-400M。
せっかくならばC-2も展示飛行してほしかったのは言うまでもなく。


スウェーデン空軍JAS39Cグリペン。



全てRAF Fairfordにて 2018.7.14撮影


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

RIAT初日の見せ場は15時台だった。
カナダのCF-18デモチームと、ウクライナのフランカーの連続出演。


毎年思うけれど、カナダのデモチームのカラーリングはセンスがいい!

この数日前、メェメェ谷をこれが飛んだ画像をTwitterで見て、やっぱり悔しかったな。。。
ボチボチ撮れたけど、メェメェ谷には遠く及ばず。




そして。。。フランカー!

フランカーの機動を撮るのは初めて。でっかい。


まさに変態機動。おもしろい。


全てRAF Fairfordにて 2018.7.14撮影

次は…【2018RIAT】Air Tattoo.(1st day,Vol.7)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事