一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常。なんでも撮ります。2017年4月から高松市に転勤しました。

おいしいもの

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【沼津】双葉寿司

今回、沼津市にふるさと納税をしていたので、手元にはこんなチケットが。
イメージ 1
むふふふ。じゅるり。

てなわけで、こちらのお店へやってきましたよ。
イメージ 2

回らないお寿司は正直初めてです。えぇ。
イメージ 3

イメージ 4
手元にはこうして温水が流れている。
昔ながらの手で食べるスタイル。食べた後はこのお湯で軽くすすぐ。

では・・・いただきます。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ウニー!
イメージ 9

そして…トリです。
イメージ 10

大トロなんて初めて…もう満足。
イメージ 11

1人5000円×2で1万円分の寿司を食べたわけだけど、
実は会計で少し足が出てしまい…。
というのもこのお店には料金がなく、完全なるリアルゴチ状態。
会計を見た時は少し目を丸くしたものの、本当に良い体験だった。

こんな贅沢はもうできないのだろうね…。

全て沼津・双葉寿司にて 2016.2.20

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

12月24日、日曜日。
この日は天気が悪く、正直言って何もやる気が起きない日。

とりあえずこんなのを撮りつつ…。
はぁ。なかなか晴れ間の下で撮れない。

撮影後はこちらのお店へ。
イメージ 1

イメージ 2
高砂市にある「天繁」
ここで名物のアナゴをいただく。
といっても、このお店ってアナゴのお店と言うより寿司屋という感じだったけれど。

こちらが穴子丼(1300円)
イメージ 5

イメージ 6
おぉーっ。
って感じではあるけれど、ちょっとボリューム感に欠ける。
穴子も肉厚ではなかったし、ちょっと焼きすぎの感。

妻は穴子天丼(1000円)。
イメージ 3
いやいや、はみ出てますがな(笑)

イメージ 4
この穴子天ぷらがボリュームたっぷり、ジューシーで美味だった。
個人的には穴子丼よりもこちらのほうがコスパ◎

そんなわけで、短期間の兵庫旅行でありました。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ホテルにチェックイン後、夕食へ。
イメージ 1
酒撰亭灘菊 かっぱ。

ここはホテルに近く、名物姫路おでんが食べられるお店。
居酒屋にしては分煙化されており、タバコを気にせず楽しめるのも好印象。

イメージ 2
メニューはこんな感じ。

姫路おでんは、生姜醤油と一緒に食べるのが独特。
イメージ 3

イメージ 4
これがまた寒さで冷え切った身体に染みる。
生姜の効果もあって、ポカポカと温まるようだ。
下の写真の串が名物大串おでん。コスパもなかなか。

気に入ったのでお替りしてしまった(笑)
イメージ 5
じゃがいもが思った以上に美味しかった。

お口直しに自家製ひねぽん。
イメージ 6

おでんだけで十分楽しめる、よい店だった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月から転勤になった職場のすぐ近くのお店、七福。
1回は普通の讃岐うどん店だが、2階はランチタイムだけカレーうどん店となっている。
イメージ 1
高松の間隔で言えば、うどんで680円と言うのは正直高い。
だって300円でお腹いっぱいになるのだから。

というわけで実食。
イメージ 2

イメージ 3
これがねぇ‥・美味いのですよ。
単価の高いうどんでも、すぐにお店がいっぱいで行列になってしまうのが頷ける。
かなりスパイスの効いた辛めのカレーソース。
冬場であっても汗がにじみ出てくるようだ。
これがまた良い。

でも・・・夏は絶対食べられないなこれ。

全て成田空港にて 2017.11.25撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日、友人の結婚式に出席した。
場所は…なんとコンラッド東京。
普段の自分には全く縁のない場所なのだけど。
イメージ 1
いやぁ…ぞくぞくしますな。

宴が始まり、まずは前菜から。
イメージ 2
本鮪のタルタル仕立て
鶉の卵のポーチと醤油のジュレ

イメージ 3
いやぁ…最初から見たことない料理が来ましたよ(爆)
本鮪をこういう食べ方で食すのは当たり前だが初めて。
タルタルソースが甘めにしてあり、クリーミーなお味。

2品目。
イメージ 4
チャービルと緊迫を散りばめて

イメージ 5
バターナッツ南瓜のブルーテ
シトラスヨーグルトのハーモニー

ま、この2つはこんなものですかね・・・。
別に不味いわけではないです。美味。普通に美味しい。

イメージ 6
香ばしい平目のクルミ焼きと赤茄子のブレゼ
モデナ産バルサミコクリームと無花果のチャツネを添えて

イメージ 7
おさかなのメインはヒラメ。
味わい深くジューシーな仕上がり。

お口直しに洋梨のソルベ。
イメージ 9

そしてメイン。
イメージ 8
アンガス牛サーロインの網焼き
彩り野菜のブーケとオニオンピューレ
マイクロトマトとアスパラガス
芳醇なマデラワインソース

イメージ 10
こういうコース料理の肝はやっぱり肉料理。
味は申し分なし。肉も上品質。
でもね…ちょっとボリュームなさすぎでしょ。

イメージ 11
フロマージュブランバルフェ ラスベリーソースのカプセル
季節のフルーツを添えて

そんなわけで、ごちそうさまでした。

全てコンラッド東京にて 2017.9.30撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事