一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常・・・。なんでも撮ります。どこへでも行きます。

おいしいもの

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

土佐のおきゃく。

高松に転勤してから、一番飲みに行ったのはこのお店だろう。
土佐のおきゃく。
イメージ 1

イメージ 2

会社の飲み会で行ったのが2回、
それで気に入って妻を連れて行ったのが1回。
とにかくカツオが美味い。美味すぎる。
イメージ 3

イメージ 4

高知といったら、カツオの藁焼きに塩をかけるという食べ方。
このお店では毎週高知で直接仕入れているそうで、本場とほとんど同じ食べ方ができる。
これほどまで臭みのなく、さっぱりした薫り高いカツオは初めてだ。

この日はタレでも注文。
イメージ 5
こちらももちろん美味いが、やはり塩たたきが一番。

ちなみにメニューはこんな感じ。
イメージ 6

イメージ 7

高知トマトサラダ。
普通のトマトと違って青臭さがまったくなく、それはフルーツのようらしい。
(※自分はトマトがダメなので食べていないw)
イメージ 8

アジフライ。サクサクだ。
イメージ 9

うつぼの唐揚げ。
イメージ 10

高松にいながら高知がしっかり楽しめるお店。
まぁいつかは高知で本場物を楽しんでみたいものだが…。

全て土佐のおきゃくにて 2017.5.13撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日のサロンカー土佐路撮影のついでに、
琴平のカレーうどんの名店に立ち寄った。
イメージ 1

イメージ 3

カレーうどんのお店とは言われたけれど、いろいろメニューあるんですね。。。
イメージ 2
チゲ鍋ってのが気になるんですが。

やってきました。
イメージ 4

イメージ 5
いやー、それにしても濃厚なカレーだこと。
カレーライスのルーとはおそらく違う、独自の配合だと推察。
思ったより辛味が強かったが、うどんの甘みとほどよくマッチしていた。

これが本場のカレーうどんかぁ。
東京じゃなかなか見たことのないカレーうどんだった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ここからは魚と肉のメインが続きます。
まずはお魚から。
イメージ 1
こちら、鮪をバターソース和え。

鮪は美味しかったのだけど、ちょっと塩加減が多かったかなぁ。
イメージ 2

妻は真鯛を注文。こちらのほうが良かったかも。
イメージ 3

そして肉のメインです。国産和牛のフィレステーキ。
イメージ 4

どうしてもステーキが食べたくなるのは男の性(笑)
義父と2人でステーキをたいらげました。
イメージ 5

女性陣はイベリコ豚のキャラメリゼを注文。
イメージ 6
これはなかなか美味。
実はイベリコ豚なんて初めて食べたけれど、豚肉特有の甘さと香ばしさが良かった。
ステーキよりこちらのほうが良いかも。

そしてデザート。
イメージ 7

イメージ 8

最後はコーヒーで〆。
イメージ 9

贅沢なディナーでございました。

全てレストランけんぞうにて 2017.5.4撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月4日、木曜日。
妻の両親とのディナーのために、こちらのお店へ。
イメージ 1

西東京市田無にあるレストラン「けんぞう」。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

まずはオードブルから。
イメージ 5
背の高いグラスはホワイトアスパラだそうな。

イメージ 6
全体的にあっさりとしたお味。美味。

ワインはスペインの赤、ABADIA DEL ROBEL ROUGE.
イメージ 7
安いワインではあるけれど、なかなか飲みやすかった。

スープは赤ピーマンかオニオンのどちらか。
自分はピーマンが苦手なため、オニオンをチョイス。
イメージ 8

ブレッドはバルサミコとオリーブオイルのドレッシングとともに。
イメージ 9

というわけで、楽しいディナーの始まりです。

全てレストランけんぞうにて 2017.5.4撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ミクニでの結婚式1周年記念ディナーつづき。
肉料理の前に、赤ワインをセット。
イメージ 1

というわけでメインです。
イメージ 2
ハンガリー鴨胸肉のロティ、熊本産フダンソウのグラチネ、
ほうれん草のヌイユと山菜(コゴミ・フキノトウ・タラの芽)、
リンゴのピュレ添え、粒マスタード風味

イメージ 3
柔らかな鴨のお肉。
りんごの酸味と、粒マスタードの風味がぴったりマッチしていた。
こういう料理はさすがに家では作れないな…。

そして、ここからはデザートです。
デザートもまさかの3品(^^;)

イメージ 4
北海道小樽 乳酸菌たっぷりのフロマージュブラン、東京練馬 イチゴ風味

イメージ 5
イチゴの酸味がいい感じ。

そして…おぉー。
イメージ 6
宮崎日向夏のスープ仕立て、オリーブの薫り、
そのオリーブのグラニテとヨーグルトのパルフェ添え

敷き詰められたドライアイスに水をかけて、ひゅーっとスモークの演出。
冷たくさっぱりしていて、お口直しにピッタリだった。

そして最後。
イメージ 7
季節のパティスリーとフルーツの盛り合わせ ミクニ・スタイル

イメージ 8
さすがに名前のところは隠させて頂きました(笑)
とくにガトーショコラが絶品。
これだけケーキがあるだけでお腹いっぱいですわ。

うーん、もう満足。
イメージ 9

「来年も来てくださいねー。その時は自腹で(笑)」
なんて言われちゃいましたけどね…。

そうそう気軽に行けるようなお店じゃないですが、
挙式時にはゆっくり味わえなかった料理を、今回じっくり味わわせて頂きました。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事