一日一話 〜3rd Edition〜

鉄道、飛行機、競馬、そして日常。なんでも撮ります。2017年4月から高松市に転勤しました。

その他のJR

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

再び大洲へ戻り、午後の伊予灘ものがたりを撮影した。
まずは五郎駅近くにて。

続いて肱川沿いをショートカットして伊予平野へ。
ここは下草が伸びちゃいましたね。

列車は伊予平野で13分停車。その間にさらにその先へ。
鮮やかな3色のコントラスト。

そして最後は「道後編」。
この列車のハイライトはやはり大洲城バックだろう。
ただし、この時期はもう太陽がこちらに回ることはなかった。
一番重要な夏場、この肱川の氾濫で長期運休となってしまったのは本当に残念だ。

そして最後は下灘にて。
ちょうど日没と重なる時期。太陽とにらめっこをしながら過ごしていたのだが、
列車があと2分早く来てくれたらよかったのに。

それでも最後まで青空に恵まれ、久々によい遠征だった。

全て2018.10.13撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

宇和島までやってきたのには理由がある。
それは…このヘンテコ列車が撮りたかったから。

予土線ホビートレイン。
日本一遅い新幹線、まさに0系のハリボテだ。

この角度で見るとハリボテ感が増す(笑)

さすがに日本一遅い新幹線なので、並行する道路を普通に走るだけで何度も撮れる((笑)

宇和島方の先頭車はイラスト処理。こうじゃないと連結できないもんね。


こうしてなんとかいい条件でホビートレインが撮れたわけですが…。
ま、1回撮れたからもういいかな。

全て2018.10.13撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

10月13日。
高松を朝5時に出て松山へ。そこからレンタカーを借りてさらに西へと向かう。
着いた先は伊予上灘駅近く。
観光列車「伊予灘ものがたり」がやってきた。

この日は快晴。瀬戸内海を眺めながら。

続いては串の橋梁へ。


春賀では太陽の回りが少し足りなかった。

本当にゆっくり走っているので、気が付けばまた追い抜いてしまった。

四国オリジナルのキハ54形0番台。もちろん初撮影。

上りの「双海編」は1回のみの撮影で済ませた。

午前中の最後は宇和海アンパンマン。
これも撮りたかった。
実は上り列車も狙ったのだが、ご覧の通り松山方には一般車。。。
カレーパンマン撮りたかったなぁ。

午前中はこれだけ撮れれば十分。
レンタカーを南へと走らせた。

全て2018.10.13撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

西日本豪雨で延期となった、国鉄色キハ185系とアイランドエクスプレスの高知行き。
2ヶ月半遅れとなった9月最後の連休に運転された。

まずは手軽に家の近所で。
高松側は初めて撮ったアイランド正調ヘッドマーク。

続いて多度津へと移動。
37D 南風7号/土佐くろしお鉄道2000系4B
余計なものが入っていないアンパンマンは初めてですね。

こちらのマークは「団体専用」。
んー、ちょっとなぁ。。。

予讃線 高松周辺/土讃線 多度津〜金蔵寺にて 2018.9.23

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3連休のキハ185.

この3連休、そして有給消化を入れた4連休は本当にどこにも出かけず。
高松という場所は、周辺に全く魅力的な場所がない退屈な場所だ。
とても観光に勧められる場所ではない。

9月15日。多客期のいしづちにキハ185系が充当された。

普段はオール電車化されているいしづち。
多客期のDC代走も2000系or2600系がメインなだけに、よい記録となった。

そして9月18日、
のんびりしていた昼過ぎ、外からドスの効いたエンジン音が耳に入り慌てて外へ出た。
本日の多度津工場からの出場はキハ185.
キハ47が高松運転所から迎えに出てきてくれた。

当たり前ながら普段の平日は仕事をしているだけに、
やっとこさ工場出場列車にあたることができて、ちょっと幸運。

この4連休の憂さ晴らしは、ほんの少しだけできただろうか。

全て高松駅周辺にて 2018.9.15/2018.9.18撮影

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事