ガンスの会 -岩手算数授業を語る会のブログ-

11月は、各地でたくさんの研究会が行われます。ぜひ参加してみてください。

全体表示

[ リスト ]

種市先生(弘前大学教育学部附属小学校)から、速さの授業の板書をいただきました。
 


イメージ 1
子どもの実態と中学校への系統に重点を置きました。
半数以上が「はじき」を知っていたことから、前時に「速さの公式」を扱った際に、「はじき」はその覚え方ということを教えました。
そこで、本時では、「はじき」も認めながら、それが違う求め方でも一致するのか検討するように指導しています。
だから、本時では、子どもたちは立式の根拠として下の5つ挙げました。
①数直線を使った割合の式
②はじき
③数直線を使った比例
④速さの公式(暗記)
⑤比
これらを統合的に見る場を作ることで、「答えは一つ、でも求め方はいろいろ」という数学へつながる面白さにつながると考えています。
また、比例関係が成り立つものは、中学校でも使う「比」の形式で考えられるように繰り返し指導しています。
「はじき」の扱いは賛否が分かれそうですね。
 
〜おすすめサイト〜
・種市算数研究所http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken
・教育ブログ(算数・数学科)https://education.blogmura.com/sugaku/
・スクールプレゼンター公認webサイトhttp://www.culture-pro.co.jp/SchoolPresenter/
・全国算数授業研究会を応援するHPhttp://www.geocities.jp/jyugyoken
・東北ネットhttp://blogs.yahoo.co.jp/eastnorth2008
・せんだい・みやぎ算数授業づくりの会http://miyagisansuu.blogspot.com/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事