1/1 ドイツ車モデルカーが好きな床屋

千葉県松戸市 理容 床屋「フリジーレン」 ドイツ車モデルカーに囲まれて営業中!! 街で見かけたドイツ車をPhotoしてご紹介。

全体表示

[ リスト ]

PORSCHE 993

空冷最後の993を見るとちょっと特殊に見えてPhoto。
そんなポルシェ993 ダークレッドに出逢いました。
ボディーカラーのあずき色に魅せられてしまいました。
タイヤはピレリP-zeroを装着。本国仕込みの感じが漂います〜。
イメージ 1

閉じる コメント(6)

顔アイコン

frisierenさん、

コレハ、コレハ・・・・新春早々”目に毒”の風景です!
空冷911シリーズ最後の型式とのこと、リアーのフレアー(張り出し)は、ターボの証しですか?

ポルシェ・フリークを自認する友人が、昨年の秋口に「白」をゲットしたとのことで、写真を送ってきました。
フレアーが付いており、”ターボは付いてはいないよ!”とのことでしたが・・・・?

たいへん刺激的な絵です。
火が点きそうです!(苦笑)

2013/1/5(土) 午前 10:04 [ ben*ei*hi19** ]

顔アイコン

benkeishi190e 様
お世話様です。
ポルシェオーナーの仲間入りですか。
空冷最後の993は魅せられますよね。
993・・・高速道で走るよりかは、のどかな国道を自分のペースで走る感じがモデルに合っていますよね〜。Mの国にピッタリではありませんか〜。

2013/1/24(木) 午後 3:36 [ fri**ere*_stu*tgar* ]

顔アイコン

frisierenさま、

自分の車として、苦楽を共にしてみたいクルマですね。
「苦」は、相次ぐ故障に愛想を尽かすことのないように覚悟をすること。
「楽」は、ご案内のような、カントリーロードののんびりドライブを楽しむこと。
・・・・その気になりそうで、<自戒>しております。

2013/1/24(木) 午後 4:13 [ ben*ei*hi19** ]

顔アイコン

benkeishi190e 様
お世話様です。いつも返信遅くなり申し訳ございません。
ドイツ車は故障しても直せば、その分確実にモデルは甦り、走りも変わることが分りますからね。先月、愛用のPOLOの足回りリフレッシュを決行。足回りのすべてのブッシュとダンパー、ロアーアーム系を一層交換。仕上がってきたPOLOは全く違う乗り味になって帰ってきました。各部のブッシュ交換とダンパー交換で新車に戻る事。足下での挙動をうまく吸収する事で乗り味が変わました。

2013/2/5(火) 午後 1:16 [ fri**ere*_stu*tgar* ]

顔アイコン

frisierenさま、

まさに、新車の味わいを二度楽しんでおられますねぇ!

この”蘇る感じ”が、ドイツ車の凄いところデスよね。
足回りのリフレッシュとなれば、なおのこと実感しておられることでしょう!
投資甲斐がありましたですね。

2013/2/5(火) 午後 4:53 [ ben*ei*hi19** ]

顔アイコン

benkeishi190e 様
お世話様です。
リフレッシュを決行すると、また新たに手を施したくなる気持ちがでてきます。以前より気になっていた液晶パネルの文字欠け。すべてアナログのメーター類ならよかったのにと、経年劣化を見て思います。それとヘッドライト。ライト表面のクリア樹脂が紫外線で劣化。ロービーム側に蜘蛛の巣状のくすみば発生。磨いても取れません。アシー交換が必須でW124の様にライト表面だけの交換とはいきません。交換もほぼ何かとアシー交換となってしまう2000年以降のモデル。

2013/2/14(木) 午前 9:23 [ fri**ere*_stu*tgar* ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事