全体表示

[ リスト ]

KINTAと大普賢岳周回コースに行ってきました。
和佐又山ヒュッテからクライムオン!

イメージ 1

イメージ 2


歩き始めて先週の槍ヶ岳日帰りの疲労が脚に残ってることに気付きました。

ヤバイなー

と、思ってたらKINTAが岩下の新生姜とパインアメがコラボしたアメちゃんをくれました。

イメージ 5

これで脚の疲労も無くなるで!
知らんけど。

何たらの窟群を抜け

イメージ 3

イメージ 4


リンドウを愛で

イメージ 6


大普賢岳ピークはガスガス。

イメージ 7

イメージ 8


そやけど紅葉キてるでー!

イメージ 9

イメージ 10


七曜岳に向かう途中でガスが晴れたよ。

イメージ 11


ほんで七曜岳ピーク。

イメージ 12


うっひょー!サイコー!

イメージ 13

イメージ 14


ダッーと下って
無双洞

イメージ 15

やっぱり水がキレイ!
この穴から大量に水が出てくる。
どないなってんのやろ?

イメージ 16


さぁお待ちかねのアスレチックゾーンやでー。

矢印が上行けと書いてるでー。

イメージ 17


行くでー!

イメージ 18


あー楽しい。

イメージ 19


あーオモロ。

イメージ 20


アスレチックゾーンを超えたら後はダラダラ歩いてゴール。

このコースはバリエーション豊かで楽しいなぁ。

さ、歩き終わったら温泉やでー。

車に乗って向かう先は…
もちろん入之波温泉っしょー。

イメージ 21

行楽客でいっぱいやったけど、源泉掛け流しの湯はサイコーでしたー。

温泉でほっこり&さっぱりして帰路につきました。

KINTA、山行に付き合ってくれてありがとう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事