全体表示

[ リスト ]

暖冬で既に春の陽気やけど、未だ氷が残ってることを信じ、シェイクスピア氷柱群を見に行ってきました。

登山と言えば、毎度おなじみNANさんとハドと私の山バカトリオに決まってましっしゃろ。

それにしても、何でシェイクスピアって名前やねん。
言うの恥ずかしいがな。

ま、気を取り直して朝8時スタート地点に集合。

イメージ 1

暖かいなぁ。氷残ってるんかいな。

と、少し歩くと…
あります、あります。残ってます。
大普賢岳の下方に見えてます!

イメージ 2

気分アガるぜぇ。
今回は体調めっちゃエエ!
絶好調!中畑清!

この日はエエ天気。
伯母谷覗の崖も見えるやんっ。

イメージ 3


と、いきなり渡渉の洗礼を受ける。

イメージ 4

ヨユー、ヨユー!

イメージ 5


旧ワサビ畑まで来たで。

イメージ 6


大峰の匂いはするけど他とはまた雰囲気が違う。

イメージ 7

やっぱり大峰は奥深いなぁ。

さぁ始まったで急登!

イメージ 8

イメージ 9


凍っとるでー。

イメージ 10


そのうち凍土でズルり。
怖ぁ〜。
クランポン(アイゼン)装着や!

アックス(ピッケル)叩き込み、クランポン蹴り込み、一歩ずつ確実に。

イメージ 11


滑落したら大怪我で済まんどー。

イメージ 12

怖ぁ〜い!

ほんでほんで着いたで氷瀑。
シェイクスピア氷柱群。

イメージ 13

イメージ 14


かなり痩せてるらしいけど充分スゲーよ!

イメージ 15

イメージ 16


せやけど、いつ溶け落ちてくるかわからんでー。

イメージ 22

実際バラバラ落ちてくるし。
恐ろしよー。

せっかくここまで来たんやから、落ちてきた氷柱使こてウヰスキーロックや!

イメージ 17


かんぱーい!

イメージ 18


ウメェ

イメージ 19


ウヰスキー言うてもローラちゃんがCMしてるバーボンやけどな。

イメージ 20


下りが怖いからウヰスキーは口を湿らす程度でやめとく。

登りよりも下りがマヂで怖い。

下りもアックス叩き込み、クランポン蹴り込み、一歩ずつ確実に。

残置ロープはいつ切れるか信用出来ない。
切れない事を祈りつつ下りる。

イメージ 21

難所は無事クリアー!

昼食の後は次の氷瀑を目指す。
その名もブライダルベール。
これまた言うの恥ずかしいネーミング。
誰や?こんなメルヘンな名前付けたヤツは⁈
ほんま少しイキったレストランのお品書き読むのんハズいのと一緒やで。

で、難なく到着。

イメージ 23

もう溶けてしもーてベールとは呼べんけど。
氷筍は可愛くニョキっと生えてたよ。

イメージ 24

不思議な形。
自然ってすごいね。

それにしても充実した1日や。
帰り道も雰囲気バツグンやー。

イメージ 25


楽しい時間は瞬く間に過ぎ去り、山歩きしゅーりょー!

イメージ 26


いやぁ今回の斜面は楽しかった!
ほんま自然に感謝、仲間に感謝やでー。

このルート、おそらく雪があった方が登りやすい。
凍った土や岩は強敵やで。アックス振りまくってホンマ疲れたー。

帰りはいつものモンブラン買ぉーて

イメージ 27

栗まみれやー。
栗の甘さで疲れは吹っ飛んだでー。

さぁ次はどこの山行こ?

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お疲れ様でした!今から一年間この氷瀑の恥ずかしい名前は口にせんときましょ。確かにイキッたメニュー噛み気味に言うのんくらい恥ずいっすね(笑)娘の嫁入りの時に婿をここまで連れてきて言わしたんねん!

2019/2/27(水) 午後 4:49 [ NAN ]

> NANさん
逆に何の恥じらいもなく言うてる俺が居るかも…
ココまでヨユーで行ける男じゃないと婿になれんって事ですね

2019/3/1(金) 午前 7:59 [ TK-R ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事