全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全233ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

KINTAと大普賢岳周回コースに行ってきました。
和佐又山ヒュッテからクライムオン!

イメージ 1

イメージ 2


歩き始めて先週の槍ヶ岳日帰りの疲労が脚に残ってることに気付きました。

ヤバイなー

と、思ってたらKINTAが岩下の新生姜とパインアメがコラボしたアメちゃんをくれました。

イメージ 5

これで脚の疲労も無くなるで!
知らんけど。

何たらの窟群を抜け

イメージ 3

イメージ 4


リンドウを愛で

イメージ 6


大普賢岳ピークはガスガス。

イメージ 7

イメージ 8


そやけど紅葉キてるでー!

イメージ 9

イメージ 10


七曜岳に向かう途中でガスが晴れたよ。

イメージ 11


ほんで七曜岳ピーク。

イメージ 12


うっひょー!サイコー!

イメージ 13

イメージ 14


ダッーと下って
無双洞

イメージ 15

やっぱり水がキレイ!
この穴から大量に水が出てくる。
どないなってんのやろ?

イメージ 16


さぁお待ちかねのアスレチックゾーンやでー。

矢印が上行けと書いてるでー。

イメージ 17


行くでー!

イメージ 18


あー楽しい。

イメージ 19


あーオモロ。

イメージ 20


アスレチックゾーンを超えたら後はダラダラ歩いてゴール。

このコースはバリエーション豊かで楽しいなぁ。

さ、歩き終わったら温泉やでー。

車に乗って向かう先は…
もちろん入之波温泉っしょー。

イメージ 21

行楽客でいっぱいやったけど、源泉掛け流しの湯はサイコーでしたー。

温泉でほっこり&さっぱりして帰路につきました。

KINTA、山行に付き合ってくれてありがとう!

忘れてないでー

最近は登山ばっかり行ってるけど、私の根底にあるのはやっぱりMTBフリーライド。

そこんとこはチェック忘れてないでー!

今年のレッドブルランペイジのライダーリストも発表されたことやし。

さぁ、今年はどんなライディングを見せてくれるのか?

KONA乗りとしては、やっぱりAGGY頑張ってほしいよなー。

ビッグマウンテン系フリーライダー達の26or27.5のチョイスも気になるところ。

AGGY、26で出てほしいなぁ。

って事で、AGGY応援を兼ねて動画貼っときます。


TK-R

槍ヶ岳 登山

うーん、アルプスは来年泊まりで行こうかなぁ。。。
なんて言うてて色々ネットで探ってたら、ウズウズが止まらなくなって行ってきました。
しかも日帰りで。
槍に。。。

ルートは新穂高温泉から槍ヶ岳山頂のピストン。
同行したのは山バカのNANさんとハド。

朝3時半スタートです。

イメージ 1


まずは登山届の提出をメイク。

イメージ 2


暗闇のジープロードを歩き

イメージ 3


清々しい朝

イメージ 4


ジャンプで渡渉をメイクした後、藤木レリーフで癒され…

イメージ 5

…るかいなー。

槍平小屋は先週で終わりやったんやね。
あーしんど。

イメージ 6


まだ海抜2000m。
くそー、槍は遠いぜー。

イメージ 7


我らの行動食 ブルボンプチも2500m付近ではパンパンやパンパン。(←巨人師匠のモノマネで)

イメージ 8


少し空気も薄なって苦しいわぁ。
しかもガス。

イメージ 9


さすがに2800m超えると寒いわぁ。

3000mをメイク。
ガスが凍って育って、エビの尻尾。

イメージ 10

イメージ 11

ガスと強風で寒いー。

槍ヶ岳山荘に着いたでー。

イメージ 12

ここでコーンスープでプラス温やがな。

槍ヶ岳ピークはガスに包まれて見えんし、寒いし、強風やし。。。
そやけど行くで、槍のピーク。
って事で山荘にザックをデポし、山頂アタック。

岩肌に氷が付いて滑りやすいわー。

イメージ 22

イメージ 23


と、そこで一瞬ガスが晴れてピークがコンニチハー。

イメージ 13


ほんでコレが小槍。

イメージ 30

手遊びのアルプス一万尺ってあるやろ。
一万尺=約3030mやねんけど、これは標高のこと。
ほんでこの小槍の上でアルペン踊りを踊るという。。。アホアホ歌詞やがなー。

こんなとこ、てんてこ舞いしか舞われへんでー。(って、踊れるんかーい)

梯子は凍って高所の恐さ倍増。
強風で恐さはさらに倍。
まさに倍率ドンっ、さらに倍やで。
しっかし、はらたいらの掛け率低過ぎやろー。(って、関係あらへんがな)

イメージ 14


最後の梯子で突風吹いて梯子にしがみついたがな。
風で千切れたエビの尻尾が顔にパシパシ当たる。

ほんでピークに着いたー。
海抜3180m。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


さ、降りよ。

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


振り返ると

イメージ 21


は、晴れた!

イメージ 24


殺生ヒュッテもコンニチハ。

イメージ 25

今晴れるなんて、ホンマ殺生やわー。

ほな居のけー。

イメージ 26


振り返ったらえらい晴れとるがなー。

イメージ 27


おりゃー!っと下って。

ゴロゴロの石はもうええっ!(ノブ風に)

イメージ 28

膝はガタガタのヘロヘロ。

やっとジープロード。

イメージ 29

このジープロード、6kmもあるねん。
しんどー。

ほんでゴール!
疲れ過ぎて写真無いわー。

日帰り槍ヶ岳、オモローやったー。
やっぱりアホアホやー。

お二人さんもお疲れ様でしたー。

さあ、次はどこ行こ?

TK-R

RIDE #32 (2018)

副業の仲間たちと兵庫は鍛冶屋線跡のサイクリングに行きました。

そんなにガッつかんやろうと思って私はMTBで参加。

一応リアタイヤはMINION SSにした。

イメージ 1


でもフロントタイヤはMINION DHF。

イメージ 2


みんなロードバイクやがな。
安価なロードバイクでも速いやんっ!

イメージ 3

イメージ 4


1台だけ浮いてるし。

イメージ 5

イメージ 6


62kmのほとんど平坦な道。
MTBでロード走るのめっちゃ疲れた。

TK-R

大日山・稲村ヶ岳 登山

今回も懲りずに大峰山。
女人大峰こと稲村ヶ岳にソロ徒行。

すんげー大雨やけど、いざクライムオン!
雨の大峰。
オツやでー。
標高1500m付近から木々が色づき始める。

イメージ 1


大雨でちょっと増水ヒガシマル。
滝が行く手を阻む。
行くけど。
知らんけど。

イメージ 2


良いねえ。

イメージ 3


稲村ヶ岳山荘。

イメージ 4


ここより上はもっと紅葉。

イメージ 5

イメージ 6


ガスで霞む大日山。

イメージ 7


キレット、キレット〜、いつきのキレットー。

イメージ 8

イメージ 9


木ぃの階段、濡れて滑るなぁ。

イメージ 10


はいよ、大日山山頂。

イメージ 11


紅葉、紅葉。山村紅葉。山村美紗。サスペンス。言いたいだけ。

イメージ 12

イメージ 13


はいよ、稲村ヶ岳山頂。

イメージ 14

イメージ 15


ガスガスで眺望悪し。

イメージ 16


さぁ、稲村ヶ岳山荘まで戻ってメシ食おう。
と、少し晴れ間が。
紅葉、紅葉、ホテルこぉ〜ぉぉぉんよぉ〜ぉぉ。言いたいだけ。

イメージ 24

イメージ 17


メシはこれ。

イメージ 18


ほんでコーシーも淹れる。

イメージ 19

さすが、シアトルの有名店やがな。

さぁ、下山。

有名?なマンモス マムート発見。

イメージ 20


この後濡れた木の橋でおもっくそ滑って転倒をメイク!
コケた後、すぐさま中田はじめのギャグを山中に轟かせたりました。独りで。。。

はい、お疲れ。

イメージ 21


洞川温泉で身体を癒す。

イメージ 22

ワシ、雨の露天風呂好っきゃわぁ。

山は副業のイヤな事忘れさせるわぁ。
あ、私、本業はフリーライダー、副業はサラリーマン。。。

なにわともあれ赤井英和…毒抜けましたわ〜。

帰ってからザック開けて幻滅。

山用テルモスがぁ〜

イメージ 23

あんときか!あんときか!あんときの猪木か!言いたいだけ。

内筒と外筒が触れんように無理矢理戻すも、ベコベコのまま。
うん、これで使こてみよ。

TK-R

全233ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事