日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新しい道

イメージ 1

こんにちは、菊池です。

日本帰国後約1ヶ月が経ちました。
その間に仕事を決めて、実家に戻って久しぶりに家族友達と会ってのんびり何もすることのない日を過ごしました。

でもそんな日も今週で終わり、来週からは待ちに待った仕事が始まります。
今週の頭に新しく住む場所を横浜桜木町で運良く新築のマンションに決めて
ほんとに新しい生活が始まると言った感じです。

このブログが目的としていた「生存確認」の役目は果たしましたので
予定通りこの記事をもって最終とさせていただきます。

本当に今までこのブログを通して応援してくれたみんな
メルボルンで出会って支えてくれたみんな
日本から応援してくれたみんな

ありがとうございます。

3年間の長いようであっという間に過ぎた日々でしたが
メルボルンに留学したことを今後にプラスにするように
これからの人生も明るく楽しんで生きたいと思います。

そして目の前にある新たなチャレンジに向かって前にある道を突き進んでいきたいと思います。

みなさんお元気で

またどこかで会えることを祈って
ではでは!!

韓国:ソウル編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

こんにちは、菊池です。

アジアツアーの最後になりました。
最後の場所は韓国:ソウルです。

ここまで来るとやっぱり日本人の数は多かったです。ほんとびっくりするくらい。
日本に帰ってきたなって言う雰囲気がなぜかありました。

ソウルで感じたことはここまで一人旅とはいえ友達に会ったりして何気なく2人旅のような感じでした。しかしここでは全くの一人。少し寂しさを感じました。
特に感じたのはご飯を食べるとき、だって焼肉食べたいのに一人だけだと食べる量が本当に少なくなってしまうし、種類も食べれない。。。残念でした。
今度行くときは絶対他の人連れて行きたいです。

あとここで驚いたのは「ウォン」$US300を交換して約440000ウォン
0が多すぎです。物を買うときも基本は100の位以上ですので0を2つ削ればと思いました。
結局ビビってほとんど買い物できませんでしたよ。はっはは

最後の最後にこの旅行のプレゼントがありました。
空港に行って飛行機のチェックインをしたとき、予約を入れていたのに席がないと言われました。
一瞬ムッとしましたが、すぐに係員の人がビジネスクラスに無料でアップグレードしますとのこと
よろしいですか?と聞かれ→全然問題ないですよっと答えました。笑顔で

たった1時間半でしたが嬉しかったです。
近いうちにここに座って旅行を普通にできるようになりたいですね。

長い3週間の旅行でしたがいろんな国のいろんな文化と人に触れ良い経験になりました。

ではでは
菊池

上海、杭州、蘭渓編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こんにちは、菊池です。

香港から友達のいる上海へ飛び立ちました。
約2時間のフライトで中国本土へ上陸です。

着いた上海はこの度初めての雨でした、それのせいもあると思うし、まぁ公害のせいもあると思いますが上海は常に曇っていました。
しかし噂に聞く中国のパワーは本物!!そこらじゅうで公共工事が行われ町には活気がありました。
実際に知っているわけではないけど、日本の高度成長期ってこんな感じだったんだろうなって思わせられました。でもまだ新しいビル群の近くに昔ながらの中国の風景も残っていて良かったです。


そんな上海では食べまくりました。食べるもの全て美味しかったぁ〜。

そして杭州へ、友達は実際にここに住んで勉強しています。
朝行き付けの豆乳屋さんなど実際の生活を味合わせてもらいました。その中で挑戦したのが臭豆腐というもの、僕は基本的にどんなものでも食べられる人なんですがこればっかりは無理でした。臭いがほんとにすごい、、、近くに置いていても他のものが食べられなくなるくらい臭いましたよ。
そんな杭州では西湖(シーフー)に行き10景めぐりをしました。歩きましたよぉ〜疲れた。

そしてそして友達の友達が居る蘭渓へ行って来ました。
ここでは「諸葛村」という三国志に出てくる諸葛孔明の子孫が立てた村に行ってきました。1400年くらいに設立された村でその当時のものがそのまま残っているようでした。昔から好きだった三国志の物に初めて触れた気がしてすごく嬉しかったです。

そんな中国
やっぱり!?って思わせられたのがブランドコピー2つ写真載せますのでどのコピーか考えて見てください。堂々としていました。

ではでは
菊池

マカオ編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

こんにちは、菊池です。

今日はマカオ編です。
マカオは香港からジェットボートで約1時間の距離にあるもともとポルトガルの支配下にあった島です。香港と同じように今は返還されていた(と思うのですが)ところです。

当初は全然場所も知らず旅行プランになかったのですが、思わず勢いで行っちゃいました。
香港からは一応出国手続き、マカオには入国手続きが必要でパスポートを持参して行って来ました。

朝香港でた時は曇りで雨、、、しかーしマカオについてみると晴天に変わっていました。何と運のいいことでしょうね。

ボートの発着場からレナド広場へタクシーで行きました。
タクシーの運転手がここだよといって降ろしてくれたところは町の中「なんもないじゃん」なんて友達と言って振り返ってみると、そこにはアジアにいるとは思えないほどのヨーロッパ風の町並み

一気に好きになりましたねこのギャップが
それからは世界遺産である教会の壁を目指して歩きました。広場から少し歩くと大きな壁があり多くの観光客が綺麗でしたねぇ〜。

その後マカオにはたくさんの世界遺産があることに気づき地図を持ってまた回りました。
途中面白いと思ったのが、町の中ところどころにある犬のマークの付いたW.C.、これその名の通り犬用の公衆トイレらしいです。隣に丸い砂場がありました。

少しの時間しかなくて色々急ぎ足で回って疲れたけど楽しかったです。
付き合ってくれた友達に感謝です。
最後はポルトガル料理でしめて香港へ帰りました。

あっカジノももちろん行って来ました。

今度は一泊旅行でゆっくり行きたいなぁ〜って思う場所でしたよ。
お勧めです。

ではでは

香港編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

こんにちは、菊池です。

カンボジアからバンコクに戻った後、香港に移動しました。
香港では英語学校の友達2人に会って、そのうちの1人に2日間の観光案内をお願いしました。
香港はなんとなく馴染みのある(familiar)な町に感じられました。
思っていたほど大きくなく、道も結構ごちゃごちゃしていましたが、地下鉄やトラム、バスが整備されているためどこに行くにも便利でしたよ。

ここでは一日目に女人街などのマーケットを回り、おかゆをたべ
二日目には香港島のトラムを端から端まで乗り切り、夜景を見て、骨董街を巡り
三日目にはビクトリアピーク、ランタオ島の大仏を見ました。

そして四日目はマカオへこれは次の更新に載せます。

香港には日本では考えられないくらい地震に弱そうな高くて細いビルがたくさん。
やっぱり土地がないだけに住むところを作るのに大変そうでした。
と思っていたら香港島の裏側やランタオ島には自然もあって、なんでそこには住まないんだろうなんて思いました。

あっあと競馬場も行きましたよ。
2レースやりましたが、負けました。

また写真楽しんでください。
ではでは

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事