from 貴光

マジシャン内田貴光が気になる素顔をお伝えします。

近況はこちらです。

ブログ滞っておりますが、下記にてまずまず真面目に近況報告等、更新しています。ログイン等無しでも見れるかと思いますのでよければ覗いてみて下さい。

ツイッター→https://twitter.com/takamitsuuchida
フェイスブック→http://www.facebook.com/takamitsu.uchida.98

この記事に

開く コメント(1)

イスタンブール

夏にスペインに行った帰り、乗り継ぎでイスタンブールに寄りました。滞在時間が5時間程度だったのですが,せっかくなので市街地まで足を伸ばしベリーダンスショーを観てきました。
イスタンブール空港から市街地まではタクシーで移動したのですが、なんとまあ大渋滞です。イスタンブールでは今この渋滞が問題になっているようです。
低速運転で暑いので、スライドドアを開けたまま走っている車や、トラックの荷台に載っている人、自由な感じでした。。。
イメージ 1

イメージ 2

道はご渋滞でちゃごちゃしているものの、海沿いには綺麗な公園が広がっていてバーベキューしている人やくつろいでいる人がのどかに過ごしていました。
イメージ 3


タクシーの運転手が迷いつつ到着した劇場が、ORIENT HOUSE。

イメージ 4



飛行機の時間があるのでショーは最後まで観ることが出来ないので、間に合う時間にタクシーを呼んでもらうことにして食事とショーをギリギリまで楽しんだ。支配人の女性の方がとても優しくて助かった。
食事はイスタンブールの伝統料理。ボーリュームたっぷりでなかなか美味でした。

ショーはあの有名なトルコの軍楽の演奏がオープニングになり、昔ながらの民族衣裳を着ての舞踊や妖艶なベリーダンスと盛りだくさんで楽しむことが出来ました。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


ショーのエンディングまでは観ることは出来ませんでしたが、短時間で貴重なトルコ滞在となりました。。。

この記事に

開く コメント(0)

やはり美しい街です。
街の路地を歩いているだけで絵になる光景がいっぱい。

イメージ 1

イメージ 2


さて、このように美しい街なのですが、僕が景色だけに目標を絞っているわけはありません。
そう、やはり食です!
ここセゴビアには名物料理があります。
それは子豚の丸焼き。

イメージ 3

丸々一匹は8名分からで、それ以下は人数分にカットされて運ばれてきて、さらに目の前で一人ずつに切り分けられます。写真は二名分で、ぴよっと細長い物が尻尾です。ご覧のように皮はパリパリでこんがり、中はジューシー。味は豚というよりなんとなくチキンを思わせるようなお味。
子豚ちゃんに舌鼓を打ちながらローマの水道橋を見上げると暗くなりかけた空との色合いがとても美しい。

イメージ 4


セゴビアの〆はフラメンコ!そもそもフラメンコはアンダルシア地方のもので、セゴビアには観る所はありません。しかし、たまたまイベントでフラメンコショーが開催されていたのです。場所は昼間に訪れたお城。日が暮れてライトアップされた教会やお城もまた美しく、本場のフラメンコにも感動感激。

イメージ 5

イメージ 6


ラッキーな偶然もあり、本当に素敵なセゴビア滞在でした。

次回スペイン滞在最終日〜トルコイスタンブール。。。

この記事に

開く コメント(1)

世界遺産の街『セゴビア』
まあ、とにかく美しい街です。
セゴビアを訪れると、まず目に飛び込んでくるのが、ローマの水道橋。
圧倒されます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


写真中央の大きな建物がカテドラル(教会)。中に入ると、その豪華絢爛な装飾と、荘厳な空間に心が鎮まりました。

イメージ 4


そして、ここセゴビアにはあのルパン三世『カリオストロの城』のモデルになった城が在る。(ディズニーの白雪姫の城のモデルになり、それをモチーフにしたとか)

イメージ 5

イメージ 6

まさにカリオストロの城!
そしてなんと、ルパン三世の愛車と同じ型の?フィアット500が城の前に駐車されていました!(劇中では黄色)。

イメージ 7


こんな偶然にも感激しながら、歴史感じる城の中や城の上からの風景を堪能しました。

次回は、スペイン紀行2012〜世界遺産の街セゴビアpart2〜

この記事に

開く コメント(1)

さて、今回出演してきたのは、サンイルデフォンソという街で行われた、マジックフェスティバルです。街の至る所に大小様々なステージがあり、一日中マジックを楽しむことが出来る、まさにフェスティバルです。地元の人や、色々な地からの観光客の皆さんが、たっぷりマジックを楽しんでいました。

イメージ 1

イメージ 2


街灯にはこんなポスターが連なっていました。

イメージ 3


僕はメインステージで行われたインターナショナルマジックショーに出演、トリを務めさせて頂きました。メインステージは客席が2000席ある大掛かりな特設ステージです。

イメージ 4


スペインはこの時期、雨が降らないので、こういった屋外でのイベントが通例のようです。しかも、本番は23:00スタート。ちなみに日没が22:00時過ぎなので全ての生活のタイムスケジュールが遅めです。小さな子供も夜遅くまで元気です。そして、気温は昼のとはひっくり返り、夜はセーターがいるほど涼しく、いや、若干寒いほどになります。
結局僕の出番は午前1時頃だったでしょうか、、、
フィナーレではお約束の、ステージから客席の撮影。皆さんの笑顔が嬉しいです。

イメージ 5


今回も僕をブッキングしてくれた、スペインが世界の誇る天才マジシャン、ファンマヨーラル。

イメージ 6


彼とはかれこれ二十年来の付き合いになる親友。今回も細やかにケアーをしてくれて感謝。そしてまた友情も深まった。

さて、ハードなスケジュールだったにしても本番が終われば後はただただリラックス。次回は、スペイン紀行2012〜世界遺産の街セゴビア〜

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事