Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

登山用レインウェアは、黙ってゴアテックスを


登山においてレインウェアは、必需品。
山の天気は変わりやすいものです。
雨でも、晴れでも必ず持参して下さい。

憂鬱な雨天行動を少しでも快適に過ごすために
レインウェアについて考えて見ましょう。

レインウェア素材には防水透湿性素材が使われます。
防水性は水を遮断する機能で、これはお分かりですね。

では、透湿性という言葉はどうでしょうか?
耳慣れない方もいるかもしれません。

この透湿性というのは、内部に溜まる湿気を、外に放出する機能を言います。
この機能を持つ素材の代表的なものがゴアテックスです。

ゴアテックスは、今や雨具だけにとどまらず、テント、シュラフ、靴、手袋など
あらゆるものに使用されている、おなじみの高機能素材です。

ゴアテックスの防水透湿機能が、最も効果を発揮するのが雨具です。
ゴアテックス以外に、同様の機能を謳った製品も数多くありますが、今のところゴアテックスが首一つ抜き出ているようです。
ここは、多少値が張りますが、ゴアテックス製のレインウェアを選ぶことをお薦めします。

雨の日しか使わないのにもったいない・・・

そんなことはありません。
レインウェアは、暴風ジャケットとしても有効ですし、積雪期登山にも大活躍します。

細部機能のチェックポイント


同じゴアテックス素材でも表面素材の材質によって、厚みも触感も変わってきます。
バリバリしたものや、しなやかなものなど、実際手に触れてみてください。

フードの構造は、雨天行動の快適性を大きく左右します。
風が吹いて暴れたりせず、しっかりと視界を確保できるものを選びます。
そのためには、ドローコードなどの調節機能が充実しているものがお薦め。
同じようにレインパンツの裾にも、ドローコードやテープなどで絞れるタイプを選んでください。

レインウェアは、服の上に着るものなので、ジャストフィットよりはゆったりしたものを選びます。
ジャケットはちょうどいいが、レインパンツが長すぎる・・・
そんな方は、長くてもあきらめてください、裾直しはできません。
裾が引きずる用では、危険ですので、後述するレインスパッツを併用しましょう。

レインウエアのメンテナンス


ゴアテックストはいえども、使用するうちに機能は衰えてきます。
最後には、ゴアテックス地にも破損が及び、水漏れするようになります。
そこで長持ちさせるためのメンテナンスが重要になります。

生地表面には水をはじく機能が備わっています。
それを撥水機能と言います。

撥水機能が低下すると、浸水の原因になりますので
絶えず水をはじく状態を維持するようにしなければなりません。

防水スプレーをこまめにかけるようにしてください。
レインウェア購入時に一緒に買っておきましょう。
表面が水をはじかなくなったら、すかさずスプレーです。

全身くまなくスプレーするのは結構大変な作業ですが
手抜きせず、しっかりと行いましょう。
その際、換気には充分注意してください。

山行から帰ったら、レインウエアは必ずきれいに洗って、乾いてから収納するようにしてください。
汚れがついたままにしたり、濡れたまま放置していると、著しくゴアテックスの寿命を短命にします。

そのほか雨天行動のすぐれもの


レインキャップ
フードから雨が流れ落ちたり、直接顔に雨が当たるのを軽減するため
つばの長いレインキャップを被り、フードと併用すると快適。

また、フードは蒸れてわずらわしいので、多少の雨ならキャップだけで歩く方が快適なことも多いです。
キャップだけではなく、ゴアテックスのハットタイプも発売されています。
どちらも大変軽量コンパクトになるので、持ち運びの負担にはなりません。

レイングローブ
雨天の中長時間行動すると、手のひらがふやけ、怪我をしやすくなります。
そんなときは、レイングローブが便利。
これも大変薄手で、装着のわずらわしさがありません。
鎖場のある場所や、トレッキングポールを使用している方には特にお薦めです。

レインスパッツ
靴の防水性を多少補うとともに、足元のレインパンツのだぶつきがなくなり、すっきりします。
レインパンツの足元は、泥とスレで汚れがひどくなりますが、それを防ぐ効果もあります。


意外かもしれませんが、最近は登山ショップにも超軽量の折りたたみ傘が並んでいます。
北アルプスの横尾から上高地の長くフラットな道のりなどは、傘の方が快適かも?

備えあれば憂い無しですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事