Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

テント泊の灯りはいろいろ


テント泊で、まるっきり灯りがないのは考え物ですが
山行にヘッドライトを持参しない方はいないでしょう。

ヘッドライトが唯一の灯りとして考えても、なんら問題ありません。
私は登山歴前半は、コンパクトなガスランタン。
後半はヘッドライトのみというスタイルでした。

複数での泊まりなら、ランタンがあったほうが、夜が楽しいかもしれませんね。

登山向けランタンの種類


ガスランタン

ストーブにガスを使用している人は、迷わずこれ。
燃料を統一したほうが良いのは言うまでもありません。
また、メーカーも統一し、ガスカートリッジも同じメーカーのものを使用します。

ガスランタンにおいて、電球部分に当たる箇所はマントルと呼びます。
この部分は灰状のもので、もろく、崩れやすいので必ず予備を用意しておきます。

マントルが破れていたりすると、炎がもれ明るく発光しません。
そんなときは、一度消灯し、別のマントルに付け替える必要があります。


電池式ランタン

手軽かつ、安全。
風が強く、テントがあおられるような環境では、一番安心感あります。
100gちょっとの軽量タイプもあります。


キャンドルランタン

手軽でコンパクトということもあり、充分選択肢になりうる。
極太キャンドルから、真ちゅう製のおしゃれなケース入りのキャンドルなどいろいろ。
テントの中では、キャンドルひとつでも、意外と明るいものです。

灯油やガソリンのランタンは、キャンプには良いですが、登山には嵩張るのでお薦めしません。
軽量コンパクトは登山用具の基本です。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

もう、夏はそこまできていますね。

ネットサーフィンしてまして。。。

よかったら、私のブログも見てください。 削除

2008/6/10(火) 午後 4:25 [ サーフィンぱぱ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事