Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

モンベル モノフレームシェルター ダイヤ

使用するポールは1本のみ。
前後をペグで固定して設営する、超軽量一人用テント。

本体重量が1.07kg、付属品含めた総重量でも1.24kg。
この軽さは確かに魅力ではあります。

必要に応じ、フライシートとテントポールだけを使用して簡易的な使用も可能。
テントとは別にツェルトを用意しようと考えいている方にとっては
このテントで兼用することも可能で、お得感が高まります。

通常のテント泊では、本体とフライの通常の組み合わせ。
日帰りトレッキングでは、緊急時のビバーク用に、フライとポールを持参するという使い方もあり。

本格的登山には、最低2本のポールをクロスさせた自立式がお薦めです。

【素材】
●本体:バリスティック エアライト(ナイロン)
●レインフライ:30デニール・ナイロン・リップストップ(耐水圧1,500mmウレタン・コーティング)
●グランドシート:40デニール・ナイロン・リップストップ(耐水圧2,000mmウレタン・コーティング)
●ポール:フェザーライトポール
【本体重量】1.07kg(1.24kg)※( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事