Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

GREGORY グレゴリー トリコニ60

ザックの高級ブランド名を挙げれば、必ずベスト3に入るであろうグレゴリー。
ハーネスの構造からファブリックに至るまで、徹底してこだわりぬいた名品。

グレゴリーの基本コンセプトは、一人一人の体に最もフィットするザックデザイン。
そのため、各シリーズごとに、3〜4種類のサイズが揃えられています。
サイズは自分の背面の長さを基準に選ぶことになります。

通販で購入する際は、背面長サイズ表を参考にして選ぶようにしてください。
基本的な背面長が合わなければ、いくらハーネスを調整してもジャストフィットはありませんので
必ず適応サイズを選びましょう。

基本素材には、210デニールダイヤモンドリップストップ。
絶えず負担にさらされるボトム部には、耐磨耗性の高いファブリック210デニールツイルナイロンで補強されています。

ハーネスはしっかりとボディにフィットする厚めのフォーム。
厚みがあり、いかにもしっかりしたハーネスは、大容量を支えるために
しっかりと絞り込みます。
その際、肩や腰部を優しく包み込むように支えてくれるので、締め付けられる痛みも軽減されます。

ただし、この機能も、サイズが合っていることが大前提。
例えばグレゴリーは、メンズとレディースがラインナップされています。
スリムな女性が、うっかりメンズを選んでしまうと、ヒップベルトをいくら締めこんでも
腰に固定されないなんて事も出てきます。

そんなときは、しっかりとした厚みのあるフォームが、逆に裏目に出てしまうことになりかねません。
機能を充分活用するためには、自分の体のサイズに合ったザックを選ぶことを忘れないように。
ややしつこいですが、重要なことなので念を押しておきます。

ハーネス及び、背面部の体に触れる部分には、メッシュ構造を採用し、発汗時の不快感を軽減します。

実際に使用するに当たっての、使い勝手の良さも特筆もの。
大容量でも荷物の出し入れが容易に出来る、トップ、フロント、ボトムからのマルチアクセス。
大型フロントポケットには、レインウエアやジャケットなど楽に収納できる大容量ポケット。
ジッパー式サイドボトルポケットや、ウエストベルトポケットもなど、痒いところに手が届く装備の数々。

実際にフィールドに出ると、しみじみ買ってよかったな〜と感動するザック。

■カラー/リッジライングレー
■素材:本体/210デニールダブルダイヤモンドリップストップナイロン、ボトム部/外側:210デニールツイルナイロン(特に耐摩耗性の強く、補強箇所などに使われる生地)と内側:210デニールダイヤモンドリップストップ(ボディファブリック)の2重構造
■重量/S:2300g、M:2410g、L:2550g
■容量/S:55L、M:60L、L:64L
■フレームサイズ:S、M、L
■推奨レインカバー:60Lタイプ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事