Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ペツル(PETZL) ティキナ E41PBY

ヘッドライトは登山の必携アイテム。
例え、日帰りでも必ず持参してください。

万一、道に迷って日が暮れると、まったく視界が利かなくなります。
ヘッドライトが無ければ行動が出来ません。

普通の懐中電灯でも代用できますが、両手が自由になるヘッドライトがお薦めです。

テント山行の場合も、ヘッドライトは大活躍です。
私はある時期から、ランタンなどの光源を一切持ち歩かないようになりました。
すべてヘッドライトで事足りるからです。

夜、食事を作るときも、両手が自由になるヘッドライトがあれば快適に調理も出来ます。

通常の登山は、ケイビングなどのように、暗闇での行動が主体ではありません。
ヘッドライトは、さほどハイパワーのものは必要ないように思います。

そう言う私は、ペツルのハイパワータイプを使用していましたが、重量も当然重く
後頭部に電池パックのついたタイプで、装着していて結構鬱陶しい。

これから揃える方には、軽量のヘッドライトをお薦めします。

ティキナは、ペツルの超軽量コンパクトなヘッドライト。
それに何よりコストパフォーマンスに優れています。
重量78gと携帯も苦になりません。

光源は経済的で長時間照射が可能なLEDタイプ。
ティキナは2LEDを装備しています。

もう少し明るさがほしいという方は、「ティカ」「ティカプラス」とLEDの数が増えていきます。
重量はどれも78gと軽量タイプです。

ペツル社は1970年代初頭にヘッドライトを発明して以来、世界中で愛用されているブランドです。
また、ハードなクライミングギアのメーカーとしても知られています。

登山をしていても、もしかしたら聞きなれないブランド名かもしれません。
クライマーの中では、ペツルの名を知らない人間は、いないんじゃないでしょうか?
命を託す数々のギアを発売し、世界中のクライマーに高い信頼を得ているブランドです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事