Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

グラナイトギア ヴァーガ サルファー52L

「良いザックは自重が重くても、背負い感は軽く感じる」
登山用ザックに関して、基本的にそう考えている。
だから、ザックの自重自体は私はさほど気にしない。
それよりも背負い感を大切にして、ザック選びをしている。

しかし、しかしだ!
グラナイトギアの超軽量ザック「ヴァーガ サルファー」に関して言えば
多少を背負い感の悪さを感じたとしても、それを凌駕するほどの怪しい魅力を感じる。

私はこのザックを背負ったことはないので、背負い感はわからないが
仮に「多少背負い感が劣るとしても」欲しいザックだ。

なにしろ50Lサイズで総重量が538g!!!

最近の高機能ザックで言えば、50Lサイズで2キロオーバーも決して珍しくない。
それが538gとは・・・。

登山には、いかに荷物を少なくするかで、誰もが頭を悩ませるものです。
テントはもちろん、ストーブ、コッヘルに至るまで、軽量を徹底的にはかり
長期の縦走時には、食料品のパッケージをすべて取り除いたりと。

それらの努力を重ねて、いったい何キロの軽量化が計れるだろうか・・・

「ヴァーガ サルファー」を選ぶだけで、一般的50Lザックに比べ
約1Kg〜1.5kg、あるいはそれ以上の軽量化が図れるのである。

ザックには「背負い感」重視の私でも、これは一度試してみたい・・・
そう思わせる革新的なザックである。

ちなみにグラナイトギア(GRANITE GEAR)は1986年米国ミネソタ誕生したアウトドアメーカー。
創立以来、時流に流されない、最高のパフォーマンスを発揮するための道具を作り続けている。

今あるザックと比べてみたくありませんか?
天狗のように軽快に、山々を飛び歩く自分を想像してしまう・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事