Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

グレゴリーZ55  55L

グレゴリーのザック郡において、思い切った軽量化を計ったモデル。
生地、アルミステイ、フレームなど使用パーツの細部に至るまで軽量化しています。
ショルダーストラップ、ヒップベルト、背面システムといった箇所も
目に見えて軽量化が計られたあとが見て取れます。

同じグレゴリーのほぼ同容量のザックと比較してみます。

グレゴリー Z55(M)    ●重量:1,500g ●容量:55L
グレゴリー ピンゴラ(M) ●重量:2,500g ●容量:54L

比較すると大幅な軽量化が実感できると思います。
かといって、グレゴリーのすること、決して機能を犠牲にしているわけではありません。
JetstreamLTSサスペンションにより、快適な背負い心地と背面の通気性を実現しています。
サマーシーズンでも不快な背中のべたつきを大幅に軽減。

高機能を維持しつつ、自重の軽量化に成功したグレゴリーらしい高品質のザックといえます。

使い勝手もよく、メインコンパートメントへのサイドアクセスポイント、フロントの大型バケットポケットなど収納、利便性に優れ、大型バケットポケットは本体容量の少ないときは、バランスよくコンプレッションするための機能としても大変有効です。

カラー、デザインもカッコイイ、機能も素晴らしい、おまけに超軽量、そして何よりグレゴリー製。
相当にポイント高いザックですね。

下記の商品ページへのリンクはMサイズのものにリンクしています。
まず背面長が合うことが大切ですので、自分の背面長を測って最適なサイズを選ぶようにしましょう。
サイズ計測は下記参照してください。

背面長(グレゴリーの場合はトルソーと言います)の計り方
第七頚椎骨(首の後ろの突起部分)から背骨と腰骨の上部交差点まで)

S:40-44cm以下 / M:45-49cm以下 / L:50-cm以上

●フレームサイズ:M(第7頸椎骨〜腰骨最上部 45〜49cm)
●重量:1500g ●容量:55リットル
●素材:210dダブルボックスリップストップナイロン
●カラー:シトロンイエロー

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事