Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


このブログを書いていると、次々に山の思いが浮かび上がる。
せっかくの機会なので、「僕の山」を振り返ってみよう。

高校時代から登山に強い憧れがあった。
しかし自分が登ることはなく「山と渓谷」を愛読するのみ。
新田次郎を読み始めたのもこの頃。

山っていいなあ、と思う反面、恐怖感も自然に植えつけられたようだ。
意を決して、登山を始めたのはそれから数年後のこと。

霊峰御嶽山がデビューの地となった。
標高の高さの割りにアプローチが短かったことが理由だったのではないか。

あらためて写真を見て、恥ずかしい限りである。
僕が今書いているブログは「Gekkoの登山用品の選び方」。
この写真を見る限り、登山装備について語る資格はまったくなし!

イメージ 2


デビュー戦のためにそろえた登山装備は以下。

IBSオリジナルの50Lザック
IBSオリジナルの重登山靴
エントラント レインウェア

これだけ。
あとはすべて普段着。

何でこんなジャンパーを着ているんだ?
これは恥ずかしい、なんだかちょっと小洒落ているし。

この日は大変な強風で、頂上付近の小屋の隅に風を避けるようにテントを張った。
このテントがまたひどい、ひどすぎる。

ホームセンターで3000円くらいで買ったテント。
だいたいフライシートが半分しかない・・・。
強風でよく壊れなかったもんだ。

風の音におびえつつ、何とか朝を向かえ下山。
それでも大きな仕事をやり遂げたような、満足感に浸ったのを覚えている。
この頃はお金をためて装備を買うよりも、登りたい気持ちが優先してしまったようだ。

普通はこの山行を洗礼とし、甘さを反省しつつ、しっかりとした装備をそろえるのだろうが、僕の場合は違った。

(こんな装備でも結構行けてしまうんだ・・・まさに案ずるより、生むが安し!)

山屋の諸先輩方から、お叱りを受けそうな装備のまま、僕の登山は続くのであった。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは
新田次郎氏の作品はボクも愛読しています
今は療養中ですがそのうち御岳山にも登ってみたいです

2008/6/23(月) 午前 11:20 [ - ] 返信する

顔アイコン

あおいろさん、こんにちは!
療養中とのことで、早く元気になって御岳山登ってください。霊山ぽくて、いささか不気味ですけど(笑)。独立峰ならではの雄大さはあります。

2008/6/23(月) 午後 6:25 Gekko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事