Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「栄光の岩壁」 新田次郎著

主人公の竹井は冬の八ヶ岳で遭難。
徐々に体力が衰え、友人は命を失い、竹井は瀕死のところを救助。
しかし足先の一部を両足とも切断。
そこから竹井の壮絶な山との対決が始まる・・・

私が高校時代にこの小説を読んで、初めて登山の世界を垣間見る。
八ヶ岳の遭難時の描写は強烈で、背筋がぞっとする恐怖を味わった。
当時登山経験の無い私は、冬山は恐ろしいものだと、しみじみ思ったものだ。

実在の登山家芳野満彦をモデルにした山岳小説。
ハンディキャップを背負いながら、登山界のトップクライマーとして
先鋭的な登山を追求し続ける感動巨編である。

それぞれ登場人物も、名前は異なるものの、ほぼ実在の人物をなぞらえたもの。
ある程度、昭和の伝説の登山家に精通している方にとっては、さらに楽しめるだろう。

モデルの芳野満彦に対して、「栄光の岩壁」以外にも印象深い記述がある。
「失われた岩壁 第2次RCCの青春群像」(佐瀬稔著)に北岳バットレス中央稜の登攀の様子が書かれているが、そこでの芳野満彦の描写も心に強く残っている。
芳野満彦の山に対する壮絶な生き様には、尊敬の念を抱かざるを得ない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事