Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

MSR ハバハバHP(ハイパー)2人用テント

MSRのテントカテゴリーは3つに分かれています。

*猛吹雪、強烈な風、豪雨など劣悪な条件下でも耐えられる「EXPEDITIONシリーズ 」
*軽量化と居住性を両立した、3シーズン対応の「FAST & LIGHTシリーズ 」
*オートキャンピングに最適な「VEMTUREシリーズ 」

MSR ハバHPは「FAST & LIGHTシリーズ 」に分類される超軽量テントです。
徹底した軽量化を計るとともに、最高の居住空間を確保した2人用テント。
真夏の豪雨、春の嵐、晩秋の予期しない降雪にも耐えられる設計です。
ハバハイパーは従来のハバから、新ファブリックを採用することで、さらに軽量化を実現しました。

円形ハブを利用した、ユニークなポールの設計と天井のクロスポールの構造により、前室からテント内に雨が入らず、前室スペースは広く装備品を収納できます

「良いテント」の条件の一つとして、本体とフライの間にしっかりと空間が確保されることがあります。
本体とフライが接した状態になると、雨天時には、そこから漏水しやすくなります。
また、通気性を確保するためにも、この空間は大変重要になります。

本体とフライの間の空間を確保するためには、それぞれが弛み無く張ることが必須条件となります。
ピンと張りのあるテントは、悪天候など劣悪な状況下においても、快適な空間を作り出してくれます。
MSRのテントは「快適なテント」のすべての条件を満たしてくれる高品質テントのひとつと言えるでしょう。

【生地】フライ:20Dナイロン・リップストップ、耐水圧1000mmポリウレタン・シリコン・コーティング/本体:20Dナイロン・リップストップ、20Dナイロン・メッシュ/フロア:40Dナイロン・リップストップ、耐水圧10000mmポリウレタン・コーティング
【定員/ドアの数】2人/ドアの数:2
【重量】最小重量:1.69kg/総重量:2.15kg(総重量には購入時の付属品がすべて含まれます)
【フロア+前室面積】2.7+_1.62平米
【室内最大高】100cm
【収納サイズ】51×17cm

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事