Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

カシオ プロトレック PRW−1300J−1JF

スントを取り上げたので、不公平にならないよう、プロトレックも掲載。
そもそも私はプロトレックを愛用している。
高度計機能も必要充分な機能で、専用高度計と比べても登山の使用感において遜色ない。

「カシオ プロトレック PRW−1300J−1JF」は方位、気圧・温度、高度の測定が可能なトリプルセンサーモデル。

世界5局の標準電波に対応した高感度小型アンテナを内蔵。
日本全国、北米、ヨーロッパ主要都市で時刻を自動修正するマルチバンド5搭載の電波ソーラータイプ。

PRW−1300シリーズの特徴は従来モデル(PRW-1100)に比べ重量約20%、体積約40%のダウンサイジングを実現したこと。

ごついのが嫌いという方や、女性にはお薦め。

多少の雨でも対応する10気圧防水だが、さらに防水機能を望むのなら20気圧防水のPRW-1500シリーズもある。

●素材:バンド/樹脂
●方位計測機能:16方位・方位の角度(0〜359°)を計測、方位連続計測(20秒)、東西南北をグラフィック表示、ベアリングメモリー(方位の角度、記録した方向を示すグラフィックを1本メモリー)、磁気偏角補正機能、方位補正機能
●気圧計測機能(計測範囲:260〜1100hPa)、気圧傾向表示(過去24時間分をグラフ表示)、気圧差グラフィック
●高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700〜10000m)、高度メモリー(計測月日・時刻・高度を最大40件メモリー、最高/最低高度表示、積算上昇/下降高度表示、累積積算上昇/下降表示)、高度差計測(-3000〜3000m)、高度傾向表示、計測間隔設定機能、ユーザー表示セレクト(4種)
●温度計測機能(計測範囲:-10〜60℃)
●電波受信(日本全国北米・欧州地域対応)
●タフソーラー
●方位計測
●高度計測(10000m)
●気圧/温度計測
●10気圧防水

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事