Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

サーマレスト プロライト3 レギュラー インフレータブルマット

インフレータブルマットでは、圧倒的な知名度と信頼性の高さを誇るカスケードデザインのサーマレスト。
バルブを開けると、内部の素材が拡張するので、空気を送り込むことなく、自動的に膨らんでいきます。
収納時は、中の空気を抜くように押さえつけながら、丸めていくとコンパクトに収納することが出来ます。

サーマレストのなかでも、最も軽量コンパクトな3シーズン用マットが、このプロライト3。

3シーズンマットとはいえ、2.5cmの厚さは実用充分な厚みがありますので、冬季に使用しても、なんら問題ありません。

地面からの冷気をシャットアウトするとともに、地面の凹凸を吸収して、快適な睡眠を約束してくれます。
登山の装備を極力限定したい、しかし快適な夜を迎えたい・・・そんなわがままなご要望に対応します。

さらに快適を求める方にはプロライト4があります。
こちらは厚さ3.8cmで、4シーズン対応で冷たい雪の上でも高い断熱性を発揮します。

サーマレストのインフレータブルマットは優れた保温性や、寝心地の良さ以外にも選びたくなる理由があります。

銀マットやEVAフォームのマットは軽量ですが、収納時に嵩張るのが難点。
ザック内に収まらないため、側面か上部に括りつけることになります。

このようにザックの外部に固定すると、樹林に引っ掛けたりするので、結構わずらわしいんです。
また場合によっては、岩に引っ掛けてバランスを崩したりと、危険なこともあります。

その点、サーマレストのインフレータブルマットは、非常にコンパクトになるので、ザック内に収納することが出来るのも大きな利点と言えます。

サイズ 51x183cm 
重量 570g
厚さ 2.5cm 暖かさ 2.3

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事