Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

LAGER/レガー ポーク&ガーリックピラフ

登山の際の食料として、主流になりつつあるフリーズドライ食品。
フリーズドライ食品のメリットは軽いこと。

レトルトのご飯が1人前180〜200gに対して、「レガー ポーク&ガーリックピラフ」は70g。
この重量差が、人気の秘訣なのです。

調理方法は、中身を鍋に入れ、そこに水を注ぎ、ぐつぐつ煮込めバ出来上がり。
結構食べ応えもある。

私も登山食料に、フリーズドライ食品も良く利用しました。
この「レガー」のシリーズは、登山食品の代表的なブランド。
でも正直に言うと、私はあまり好きではありません。

難点としては、出来上がりまで結構時間がかかるということ。
標高によって、沸点が変わるので調理時間は言えませんが、インスタントラーメンなんかに比べるとはるかに調理時間は長くなります。

調理時間が長いということは、燃料の消費も増えるということで、特に長期の山行においては決して無視できない要素となります。

また、私のようなずぼらが調理すると、パッケージの写真とは程遠い、おかゆのようになってしまいました。
さらに、調理後、鍋に食材がこびりつき、後片付けが大変ということもあります。
以上の理由から、数回利用したものの、その後レガー製品とは縁遠くなりました。

はじめに書いたように、登山に於いては、フリーズドライのメリットも多くあります。
自分に向いているかどうか、一度は試してみる価値はあるということから、取り上げました。

・原材料名/米、玉葱、豚肉、ニンニク、ポークエキスパウダー、コンソメ、植物油脂、ニンニクの芽、酸化防止剤(V.E)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素(原材料の一部に小麦、乳成分を含む)
・出来上がりの目安/220g
・熱量/291kcal
・Net/70g

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして☆☆


楽しい記事が沢山ありそうですね!携帯からのお邪魔なので、家に帰ってから続きを読ませてもらいます。 削除

2008/7/19(土) 午後 5:46 [ あや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事