Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ドイター(deuter)キッドコンフォート3

子供専用の背負子、ベビーキャリーと一般的に呼ばれています。
私が登山ショップ店長時代に、意外と需要が多かったのが、このベビーキャリー。

上高地なんかでも、何度か見かけたもんです。
若いご夫婦が、ベビーキャリーに赤ちゃんを座らせてハイキングする姿は、実に微笑ましい。

そこで、ベビーキャリーを調べてみました。
数ある中から、Gekkoがピックアップしたのが、このドイター製のキッドコンフォート3。
小さなお子様を着座姿勢で背負える、本格的キッズキャリーです。

ドイターは1898年創業以来、バックパックを作り続けてきたドイツの名門ブランド。
特に、快適に背負うための背面構造に関しては、世界でも先駆的な存在。

キッド・コンフォートにもこのザック作りのこだわりが十二分に活かされています。

夫婦どちらも快適に使用できるように、その場で簡単に背面長を調整できる、座高調整機能も装備。
長時間背負っても疲れが少ない、本格的ウエストベルト。
子供を保護する安全ベルトは、両肩から胸の前で留める負担を軽減した方式。

シート下の収納スペースには、オムツやミルクが入れられます。
サイドメッシュポケット付き。
キッドコンフォート3は、強い陽ざしを避けるための、サンルーフも標準装備されています。

ドイターのベビーキャリーはキッドコンフォート1〜3まで3タイプのラインナップがあります。
キッドコンフォート3はフルスペックのハイエンドモデルです。
売り切れが予想されますので、お早めにどうぞ!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事