Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

カリマー フライヤー 50-75

カリマーのザックは、世界の名だたるクライマーとの共同研究から生まれ、無駄な装備を省き、最小限の機能に抑えたシンプルで機能重視のザックを作り続けてきました。それが世界中のクライマーから多くの信頼を得て現在に至っています。

最近のニューモデルを見ると、使い勝手のよさを考慮した「細かな配慮」が見られるような気がします。
この「カリマーフライヤー」もそのひとつ。

フロント部分に設けられた、大きなポケット。
ザックを横に寝かせた状態で、中の荷物を簡単に取り出せます。

取り外し式のポーチも装備。
これは山小屋などでは役立ちそうです。

ハイドレーションバッグの装着も可能です。
行動中にザックの中からいちいち水筒を取り出すことなく、
容易にチューブから水分を補給することが出来ます。
ハイドレーションシステムは最近利用者が増えてきている装備ですね。
(ハイドレーションバッグは別売り)

ザックのサイドには拡張式のポケットも装備しています。
収納時にも体への干渉を防ぐデザインになっています。

私がこのザックをお薦めしたい大きなポイントは
「S3Aスーパースタビリティサイズアジャストシステム」。
やたら長い名称ですが、要は背面長サイズ調整機能のこと。
いつでも簡単に、自分の背中の長さに最適な調整が可能です。
このサイズ調整幅が43〜55cmとカバー範囲が広いのも特徴。

特に実際に背負うことなく、通販で購入する方にとっては
とても嬉しい機能だと思います。

●容量:50-75リットル
●サイズ:84×36×24cm
●バッグレングス:43〜55cm
●重量:2,450g
●カラー:ブラック
●ダブルコンパートメント(2気室構造)仕様

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事