Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

トレントフライヤージャケット Men's

国内のアウトドア用品のトップブランドモンベルの最先端レインウェア。
防水透湿素材ゴアテックス製で、高い防水性を維持し、蒸れを軽減します。

トレントフライヤージャケットの特徴は、肩や肘といった頻繁に屈曲する箇所に
伸縮性を持つ特殊なゴアテックス素材を採用したこと。
体の動きに追随し、スムーズな行動が可能になりました。
雨天レインウェアを着用していて、突っ張るような不快感が解消されます。

また、脇下のベンチレーション機能も新たに加わりました。
ゴアテックスの持つ透湿機能が追いつかないときに
開閉することで、衣服内の蒸れを効果的に外部に放出することが出来ます。

そのほかにも縫い目部分をスマートに改良し、軽量かつ耐久性を高めたり
縫い目の防水のためのシームテープをさらに軽量化したりと
最先端の技術が詰まったレインウェアです。

同シリーズの「トレントフライヤーパンツ」も別売りでありますので
あわせての購入がお薦め。

ちなみに上下あわせた重量は555gと、同社ストームクルーザーと比べ若干の増。
体感的にはほとんど変わらない程度。

【素材】構成:ゴアテックス®ファブリクス3レイヤー(身頃)/ストレッチゴアテックス®パックライトファブリクス(肩、肘)/表地:30デニール・バリスティック®・ナイロン・リップストップ(身頃)/20デニール・バリスティック®・ナイロン・リップストップ86%+ポリウレタン14%(横ストレッチ/肩、肘)
【平均重量】335g
【カラー】ブリック(BRIC)/ ダークマラード(DKMA)/ ディープグリーン(DPGN)
【サイズ】S / M / L / XL
【ジャケット特徴】ピットジップ/首元のゴロつきが少なく軽量なフーデッド・デザイン/フードはバタつきを防ぐロールアップ式/キモノスリーブ/カフ部分に保水しにくいタブを採用/アクアテクトジッパー/撥水糸/ネームタグつき/スタッフバッグつき
【収納サイズ】φ9×9×14cm

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ここのところ、「雨の降る日は山に行かない」というのが定着しましたので、めっきりレインウェアのお世話になることが少なくなりました。
初めてゴアを着た時は感動しましたが、最近の性能の向上もすごい手すね。

2008/8/15(金) 午前 5:04 KUMA. 返信する

顔アイコン

そうですね。たかがレインウェアなんて言えなくなりましたね。冬山用のパーカーとしても充分機能しますよね。まあ、値段もそれなりですけど。

2008/8/15(金) 午後 3:46 Gekko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事