Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ペツルシャルレ ダート T22

アイスクライミングは数えるくらいしかやったことがない。
ていうか、数えるまでもないほどの回数。

アイゼン、アックスともにへたくそな私はなかなか一発できまらない。
何発も打ち込み、氷の破片を飛ばしまくりビレイやーに迷惑をかけたものです。

特にアックスは初心者の私には重すぎるもので
すぐにひょろひょろと頼りない動きになってしまいます。
そんな時チューブタイプのアックスが羨ましかったのを覚えています。

割と力をかけなくても、カチッと決まりやすいのです。
打ち込んだ時に、氷がチューブを通るので、むやみやたらに氷を叩き割ることもありません。
ベテランに言わせると、また違う意見も出てきますが
今度はチューブタイプを買おうと、心で思いました。

さて、今回はアイゼンの話でした。
アイゼンもアックスと同じように、決まりやすいのがモノポイントタイプです。

打ち込んだ後の安定感や、ミックス帯などではデュアルタイプに分があるかもしれません。
しかし、アイスクライミングと限定すればモノポイントは素晴らしい機能を発揮します。

ダート T22のフロントポイントは中央よりやや内側に付いており、より正確なフットワークが可能になります。
2列目のポイントが前方に傾きフットホールドを安定させます。
3列目のポイントは後方に向いており、容易な引きつけが可能となります。
このようにT22はそこかしこに、細かな工夫が見られるすぐれものです。

アイスクライミングで足元がなかなかきまらない方は
試してみる価値あり。

●爪の部分の素材/クロモリブデン鋼
●重量/408g(片足)
●11本爪
●クライミング向け
●セミワンタッチ式

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事