Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

マーモット アルパイン ジャケット MJJ-8101
厳冬期のアウターウェアに最適なものは?

冬山登山におけるアウターウエアについて考えています。
私はウエアリングにおいては、温度調節のしやすさということを重視しているんですね。

ジャケットなど1アイテムでの対応ではなく、
中間着とアウターの組み合わせを変えることで、
さまざまなシチュエーションに対応するようにしています。

冬山登山でも、雪の無い1000mクラスから、3000mの吹雪まで、
状況は相当に異なってきます。
単品で考えるより、組み合わせによるバリエーションを考えた方が
断然効果的なんです。

基本的にアウタージャケットは、このような異なる状況でも、
私はすべて1着で対応しています。
環境の変化には中間着や下着の組み合わせで調整するようにしています。

ですからアウタージャケットは応用範囲が広がるように
裏地(ゴアの圧着生地は別)や中綿の無いものを使用します。
中綿などの保温材のあるものは組合せがし辛く、私は好きではありません。

保温はあくまでも中間着で対応します。

厚手、中厚のフリース、中間着用のダウンジャケットを組み合わせたり
山シャツとフリースの組を山シャツだけにしたりと…
組み合わせはいろいろですが、自分なりのパターンが出来てきます。

最近フリースジャケットとアウターシェルをジッパー連結できるタイプのものが増えています。
これはあってもいいけど、無くてもいいそんな機能だと思います。

アウターウエアで重要なことは目止めを施した完全防水であること。
これはあらためて言うまでもないことですが、大変重要です。

素材はゴアテックスがやはりいいですね。
3レイヤーのゴアテックスが2レイヤーのものより耐久性に分があります。

冬用のゴアテックス素材では「ゴアテックス・プロシェル」がトップクラスのクォリティ。
これなら安心です。高いですけどね(^-^;)

表面素材の種類によっても、着心地が変わってきます。
強度の高く丈夫な生地を選ぶか、薄手のリップストップ生地を選ぶのか、
これは好みの問題です。

私はリップストップの薄く軽量なものが好きです。
表面素材によって、重量もずいぶん違うので
スペック表でチェックするといいと思います。

私の愛用品はマーモットの3レイヤーゴアテックス裏地無しタイプで
表面素材は薄手リップストップナイロン。

以前はノースフェイスの3レイヤーゴアテックス裏地付き
表面素材は耐久性の高いタフタ地のものを使用していました。

両者を比べてみると、たしかにノースのジャケットは丈夫でした。
数年使用してもカギ裂きひとつ出来ませんでした。

でもどちらが好きかといえば、薄手ののマーモットです。
体感的に明らかに違いを感じるのは、透湿性の高さ。
蒸れ感が少ないんです。

手で触って両者を比べると、明らかにマーモットの方が生地薄なので
単純にそのせいかもしれません。

またノースに比べ、マーモットの軽量な着心地感も気に入っています。

繰り返しますが、このあたりは「好み」ですので
どちらが良いかはそれぞれの判断となります。

この表面素材に関して補足しておきますが
オーバーパンツの場合は、絶対に丈夫な生地がお薦めです。
アイゼンやスキーでカギ裂きを作る可能性が
ジャケットより数倍高くなりますからね。

まとめてみましょう。
アウタージャケットは保温材の無い、シェルだけのゴアテックスタイプがお薦め。
シンプルなものほど、レイヤード(中間着との組み合わせ)がしやすいということも重要です。

私の愛用のマーモットのジャケットは確か定価80,000円強だったと思います。
結構高かったんですよ。

同じものは現在は販売されていないので、
同じマーモットでわりとタイプの似たものを
ピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

表面のリップストップ生地、厚みなどはほぼ同一だと思います。
GORE-TEXプロシェルファブリックスを採用して、防水はもちろん、
蒸気の「抜け」も最高クラスです。

脇下のベンチレーション機能も備え、蒸れにたいしては
ほぼ完璧な装備です。

極寒の冬山でも行動中に以下に衣服内に熱が溜まるかは
経験してみないとわかりませんね。
蒸れをほおって置くと、下着を濡らしてしまうので
そのまえに外部へ放出する機能はとても重要なんです。

加えて、マーモットのフードのデザインも包み込む感じが高く
私は気に入っています。

マーモット アルパイン ジャケット(MJJ-8101)は高機能でありながら
リーズナブルな価格も大きな魅力のひとつですね。

●素材
本体:Gore-Texプロシェルミニリップ3L
肩ヨーク:Gore-Texプロシェルフルダル3L

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事