Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

芦峅(あしくら)かんじき大

かんじきには大別するとアルミ製と、天然木製があります。
どちらが良いかは好みの問題ですが、私は天然木派でした。
服ならウール、靴はレザーという天然素材マニアの私にとっては
さほど悩む選択ではありません。

使い勝手は、収納面で言うとアルミ製のほうがすっきり収まります。
浮力は一概に言えませんが、実際ラッセル時に比較した感じでは
天然木の方が浮力があるような気がしました。
しかし、まあ選択の指標にするほどの差は無いでしょう。

ワカン以外に深雪対策にスノーシューがありますが、
これは通常登山には不向きです。

深雪歩行のパフォーマンスではナンバーワンでしょうが
如何せん重量が重過ぎます。

ワカンが700〜800gに対しスノーシューは1500〜1800gと倍以上の重量。
使用時は気にならないものの、収納して行動する際の重さは致命的。
ちょっとした軽量テントくらいの重量なんですから。
また、嵩張るのも問題です。

冬山でスノーシューが必要となるのは
バックカントリースノーボーダーくらいではないでしょうか。

尚、ワカンバンドが別売りの場合は、忘れずに購入するようにしましょう。

●サイズ(内径):縦/約36cm、横/約18cm
●天然木 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事