Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

モンベル U.L.ドームシェルター

登山にはさまざまなスタイルがあります。
低山をゆるりと楽しむハイキングから3000m級のアルプスの縦走。
登攀を目的としたアルパインクライミング・・・。

自分に合ったペース、楽しみ方を選択できるのも登山の魅力のひとつでしょう。
たくさんのスタイルの中で最も自然の中へ全身で浸かるのは沢登りではないかと思います。

沢の中をビジョビジョ歩き、あるいは泳ぎ、滝を攀じ登り、高巻く。
あらゆる登山の要素を凝縮したのが沢登りです。

それでいて、細かなルールに縛られること無く自然体。
私の知っている沢屋の人々は、テントを張ることもほとんどせず
タープのようにシートを張り、その下で寝袋に包まって眠ります。
完全なる野宿スタイルです。

24時間沢の音を聞き、風を感じ、木立のささやきを耳に
山に全身を包まれることを最上の喜びとします。
いいですね。

そんなシンプルかつ身軽に山を楽しむ方にお薦めなのが
モンベルのU.L.ドームシェルター。

本体重量760gという超軽量の自立型のシェルターです。
従来の軽量テントからさらに突き詰め軽量簡素化を追求したい方にお薦めの一品です。

泊まりの山行ながら、重いテントは不要、でもツェルトよりは快適な空間が欲しい。

そんな方にはこのドームシェルターがうってつけ。
重装備で重荷にあえぐ登山者を尻目に軽量で最低限の荷物だけを背負い
天狗のように沢を尾根を闊歩する・・・

そんなスタイルも相当カッコイイです。
まあ、実力あって初めて出来ることですが・・・。

ちなみにこのドームシェルターは
モンベルではテントとしては位置づけていません。
あくまでもシェルターです。

テントと区別される点は防水性と通気性。
この部分はあらかじめ認識しておくことが必要でしょう。

●キャノピー:バリスティック®エアライト(耐水圧600mm15デニールナイロンリップストップウレタンコーティング) 
●グラウンドシート:30デニールナイロンリップストップ(耐水圧1500mmウレタンコーティング) ●ポール:フェザーライトポール
【本体重量】760g(780g)
※( )内はスタッフバックを含む総重量です。【収容人員】1〜2名
【カラー】スプリンググリーン(SPGN)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事