Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

モンベル クリマプラス200ジャケット

登山装備で、無くてはならないアイテムはフリースジャケット。
現代登山に於いて必需品です。

これから登山を始めようという方、
もしフリースジャケットをお持ちでなければ即買いして下さい。

街着で使っていたセーターがあるからいいや。
そう思っている方は、それでいいんです。
かつての私がそうだったように。

でも、いつか必ずフリースジャケットを買う日が来ますよ。
そして、いよいよ買うときには、思い切って「良いもの」を買うことです。

私が初めて買ったフリースジャケットは量販店の粗悪品でした。
そしてお金の無い私はしばらくその安物で冬山も登っていました。

その経験から言わせていただければ同じフリースでも
「粗悪品」と「良いもの」では「ものが違う」「別物」であります。

「粗悪品」はすぐ生地がヘタりぺらぺらで、保温性能も格段に劣ります。
でもそのときは比較するものが無いので、こんなもんだろう、と思っていました。

実は違うんだ・・・

それがわかったのは、その後パタゴニア社のフリースを買ってからです。
暖かい、へたらない、袖口なども実にしっかりしている。
「良いもの」は長持ちするので、買うとき高くても結果的にお買い得なんです。

だから私は声を大にして言いたい。

「安物買いの銭失い」

登山用具においてこの言葉は概ね正しい。
経験者は語るのです。

「高いものが良いことはわかっているけど、金が無いんだから仕方が無い」

当時の私がそうだったように、そういう方も少なくないでしょう。
特に冬山に登ろうとすれば、最低限揃えるだけで軽く10万いくでしょう。
そうなると、削れるものは削るしかありません。

登山の実践でしっかりと使えるもので、尚且つリーズナブルなもの。
これを探すことになります。

アイテムごとにいろんなブランドを比較するのもいいですが
これは専門知識が要るし、大変です。

登山初心者の方で、お金が無い。
でもこれから登山に真剣に取り組みたいので
すぐに買い換えるような「粗悪品」でなく、「本物」が欲しい。

そんなややこしい要望に私が一言で答えましょう。

「すべてモンベルで揃えなさい」
「テントもザックもウエアもシュラフも全部モンベルで買ってしまいなさい」

細かく言えば、冬山ならば、アイゼン、ピッケル、靴などはその限りではありませんが、それ以外ほとんどすべてモンベルで揃えることが出来ます。

もちろん、この解答は多少乱暴ではありますよ。
でも、おそらくあなたの周りにいるベテラン登山者に聞いてみても
「まあ、まあ、間違ってはおらんかな・・・」
くらいに肯定的な人が多いと思いますよ。

なぜモンベルなのか?
まず値段が安い、これが一番。
もちろん、安かろう悪かろうなら私は薦めません。
モンベルは「良いもの」であり、それでいて「安い」のです。

私の友人でも20年来のモンベルマニアがいます。
彼は最近でもモンベルを街着にも愛用しています。

ここで紹介したフリースジャケットは中厚タイプで
登山に必携のアイテム。

コールドシーズンはもとより、3000m級の夏山にも必需品です。
モンベルは縫製もしっかりしており、素材も満足いくものです。
それでいてアフターサービスも万全。
そしてくどいくらいに言いますが、安いんです!

マムートだって、マーモットだって、ノースフェイスだって、パタゴニアだって、
いいフリースはたくさんありますよ。

でも安さならモンベルがナンバー1なんです!
「良いもの」を「安く」そろえるならモンベルなんです!!

この記事に

閉じる コメント(4)

私、これを愛用してます。
ユ〇クロのフリースと同じ時期に買いましたが、全然性能が違うので
驚いてます。

フリースは、上記2つしか着た事はありません。
が、パタゴニアのフリースは、いつか着てみたいです。(>_<)

2009/2/28(土) 午前 1:45 雷庵 返信する

雷庵さん、こんにちは。
フリースの「もの」の違いは実際使ってみないとわかりませんよね。
そして使って比較してみると、その違いにびっくり。

パタゴニアはいいですよ。
デザインも洗練されていて好きです。
難点は高いこと・・・

2009/2/28(土) 午後 1:06 Gekko 返信する

顔アイコン

確かにモンベルのコストパフォーマンスは高いですね。ただ…デザインやカラーが格好悪すぎるのが難点です。私は街着はもとより、山に行く時だってそれなりの格好をしたいと考える人間なので自然とモンベルからは足が遠のいてしまいます。それに値段は高くてもアークやパタゴニアは縫製はもちろん細部の作りまで考え抜かれており着ていて楽ちん!本当に気持ちが良い。この辺りの満足感はモンベルでは得られないことが多かったりします。ある程度の出費でこれだけの差があるんですから(笑)…車や時計と違って目くじらを立てる程の金額でもありませんしね。

外見なんて全く気にしない、機能的に困りさえしなければいいという方には、モンベルって最適なブランドなんだと思います。

2009/3/11(水) 午前 2:53 [ dok*ok*ok*ok ] 返信する

dokdokzokzokさん、

正直なところ、全く同じ考えです。
私も今は多少余裕が出来、好きなデザインのものを買うことが出来るようになりましたが、登山を始めた頃は全くお金が無く、兎に角備品に金をかけずに済ませたいという気持ちでいました。デザインだの機能だのという次元では無かったです。「それらしく見えればそれでよい」という状態(笑)。その当時はモンベルすら、手が届かなかったです。そんなことを考えるとやっぱりモンベルの存在意義は大きいと思います。

2009/3/19(木) 午後 11:46 Gekko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事