Gekko!の登山用品の選び方

元登山ショップ店長が、実践に役立つ登山用品の選び方を解説、お薦め品の紹介。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

モンベル U.L.スパイラルダウンハガー#1

モンベルの2009年春夏モデルの新シリーズシュラフが登場した。
新機構スパイラルストレッチシステムのシュラフなんです。

従来からモンベルのシュラフは
ストレッチ機能の高さがひとつの売りでした。
横ステッチに合わせてゴムによる伸縮性を持たせたものです。

これにより、シュラフに潜り込んだ時に
無駄な空間を減らし、保温性を高めるというものです。

今回発表のスパイラルストレッチシステムは
この従来のシステムとは根本的に異なります。
生地そのものが伸縮する画期的なシステムです。

その伸縮性の高さは、シュラフに入ったまま
あぐらがかけるほど!

また、余分な生地を省きとことん軽量化が計られています。
モンベルラインナップの中では最軽量モデルとなりました。

常々このブログでも書いているように
登山において軽量コンパクト性能は無くてはならないもの。
機能性とともに軽量化は見逃せません。

更にこのシリーズ、最高品質の800フィルパワーのグースダウンを使用!
フィルパワーというのはダウンの品質を表す数値で
簡単に言えば、ダウンの「膨らみ度」をあらわすもの。
当然数値が高いほど保温性に優れています。
800フィルパワーという数値は世界的に見ても
最高ランクのものといえます。

これからモンベルでシュラフを選ぶ時は、
迷わずスパイラルシリーズでいいでしょう。

さて、このシリーズも当然中綿容量によって
いくつものラインナップが揃えられています。

1年中ひとつのシュラフで兼用したいという方は
ここで紹介した#1か#2がお薦め。
暑さ寒さは人それぞれですから、一概に言えませんが
夏から冬山まで対応できると思います。

「夏には暑すぎるだろ!」

いえいえ、いいんです。
夏暑ければ、中に入らず下敷きにすればいいんです。

ちなみにこのU.L.スパイラル ダウンハガー#1は、米国を代表するアウトドア専門誌「BACKPACKER」による「2009 Editor's Choice Award」(エディターズ・チョイス賞)を受賞。

悪天候下などでの厳しいフィールドテストを経て選ばれる「Editor's Choice Award」は、
アウトドア界で最も権威ある賞だけに、ポイントは高い。

●快適睡眠温度域:−9℃〜 
●使用可能限界温度:−22℃
●カラー:オレンジ(OG)
●ジッパー:R/ZIP(右ジッパー)
●サイズ:最大長204×最大幅80cm
●適応身長:身長178cmまで
●総重量:930g(スタッフバッグ含む)
●収納サイズ:φ17×33cm/6リットル

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事